とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    井上広大

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の井上広大外野手(20)が福岡県筑後市内の病院を受診し、「右足の脛骨(けいこつ)骨折」と診断された。21日に球団が発表し、今季中の復帰は絶望的になった。

     20日のウエスタン・リーグのソフトバンク戦に「4番・右翼」で出場し、8回先頭で右中間二塁打。四球を挟み、小野寺の中前打で三塁ベースを回った際に右すねから足首付近を痛めて途中交代していた。

     飛躍を期待された高卒2年目の今季は度重なるケガに直面してきた。初めて1軍抜てきされた春季キャンプでは2月23日の練習中に左膝を打撲し、同26日から別メニュー調整。実戦復帰まで約1カ月を要した。6月2日のウエスタン・リーグのオリックス戦では空振りした際に左肩に違和感を覚えて一時離脱。この時は大事に至らず、同15日のオリックス戦で実戦復帰した。

     五輪中断期間に開催されたエキシビションマッチでは6日のオリックス戦で1日限定で招集され、同期の宮城から決勝打。矢野監督からは「今すぐ1軍で…というふうには考えていない。あいつ自身がチャンスをつかまないと」と奮起を促された。

     ウエスタン・リーグでは68試合で打率・267、9本塁打はリーグ2位、50打点は同トップ。昨年10月以来の1軍昇格を目指し、7月11日の中日戦から17試合連続安打でアピールを続けていただけに悔しい負傷離脱になった。(須田 麻祐子)




    阪神の井上くん昨日の怪我で今季試合出場は絶望になったんか… 一軍で見れると信じてたのにな…



    阪神・井上が右足頸骨骨折 全治不明、今季絶望か 順調成長も痛恨の離脱(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 入団前から怪我に泣かされてる 怪我に強い選手にならないと、プロでは生き残っていけない  https://news.yahoo.co.jp/articles/f1e5fbf99f928c4693b3a96bd735b9c8abd8e47a 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は21日、井上広大外野手(20)が筑後市内の病院で「右足脛骨骨折」と診断されたと発表した。

     井上は20日のウエスタン・リーグソフトバンク戦の8回に、二塁打で出塁。小野寺の中前打で三塁ベースを回った際に右足首を痛めた模様で、直後に代走が送られていた。

     今季はウエスタン・リーグ68試合に出場し、打率・267、リーグ2位の9本塁打をマーク。加えて、7月11日の同中日戦から公式戦17試合連続安打を放つなど、持ち前の打撃でアピールを続けていただけに、状態が心配される。




    井上くん骨折か… 無理せずちゃんと治して欲しい



    井上くん脛骨骨折か😭 これは今季復帰厳しいんじゃ😭



    井上がスペったー?! 阪神・井上広大が右足腓骨骨折 20日ソフトバンク戦で負傷交代(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/147e2bce5003841b2059d920ce0cc1f057277df4 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「ウエスタン、ソフトバンク2-5阪神」(20日、タマホームスタジアム筑後)

     井上広大外野手(20)が20日、ウエスタン・ソフトバンク戦(筑後)で右足首を痛め負傷交代した。

     先頭で迎えた八回、中越えの二塁打で出塁。その後、三塁に進んだ際に右足首に異変が起きた。両足では歩けず、コーチに両肩を支えられてベンチへ。そのまま試合中に病院へと向かった。

     試合後、平田2軍監督は「本当に心配。歩けないから、ちょっと時間がかかるんじゃないかな。病院の診断を待つしかない」と説明。17試合連続安打中と好調だっただけに、痛恨のアクシデントに見舞われた。




    井上広大さん…怪我しないで…😭😭😭



    井上広大が心配や。大事じゃなけりゃいいけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    井上広大


    本日8月12日は只今ウエスタン・リーグ打点王
    16試合連続安打中、絶好調で急成長中の若き虎の大砲
    井上広大選手20歳の誕生日です。おめでとうございます。


    8月12日は井上広大選手・20歳の誕生日や!おめでとさんです!驚くべき成長スピードで上昇を続ける20歳の和製大砲!長打力に加え勝負どころの集中力も注目やで!楽しみな若虎の活躍から目が離せへんで!後半戦では飛躍してや!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 井上🐯くん✨ お誕生日🎂 おめでとう🎉 (*’ω’ノノ゙☆パチパチ



    @hanshintigersjp 井上選手、お誕生日🎂おめでとう〜🤗🎉🎉✌️ 広大👏👏👏広大👏👏👏広大👏👏👏🐯✌️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、ソフトバンク1-4阪神」(10日、タマホームスタジアム筑後)

     阪神は村上頌樹投手が6回4安打1失点、10奪三振の好投でリーグトップタイの6勝目。打線は井上が千賀から2点適時二塁打を放ち、ウエスタンで16試合連続安打、4試合連続の複数打点を記録した。

     平田2軍監督の一問一答は以下の通り。

     -村上は6回1失点だった。

     「最後の六回(1死満塁)の粘り腰は圧巻だったね。ちょっと100球ぐらいになって、へばってきたかなというところで、高田と海野。海野には2本打たれてるんでね。踏ん張りどころで、あそこの三振2つは見事。本当にずっと安定してるし、今日はちょっとフォアボールが(多かった)。4点取ったんで、慎重にいってたところがあるけど。あの勝負どころの六回でガタガタっとこないところがさ、村上の真骨頂だな」

     -前回も8奪三振。今日は10奪三振。

     「栄枝のリードも、あそこで海野にインコース真っ直ぐっていうのは、俺も驚いたけど。もちろん、コントロールもだけど、栗原とかバレンティンや牧原(大)とか、いい打線を組んでる中で、今日は栗原にカーブ打たれたのだけは、頌樹(村上)は悔しいと思う。ただ、六回のあのピンチを自分で招いたとはいえ、ここという時に三振を取れるというところが、踏ん張りどころだね。大収穫だよ」

     -栗原にソロを打たれたことは今後の糧に。

     「いい勉強になったね。あのカーブを、ボカン!って。風もあったんだけど、でも捉えられてる。あれは、いい勉強になったと思う」

     -井上のバットが止まらない。

     「広大は連続試合ヒットといい、今日も風がなかったらいってたんじゃない?とにかく、千賀から打ったというのがね、自信にしてほしい。最初、3球三振やられた後のスライダーをボカン!だもん。これは、もう大収穫よ」

     -4試合連続で複数打点にもなった。

     「あ~すごい。打点もね、2本目もしっかり三遊間打つやん。ちょっと今、ず~っといい。ここんところね。3週間ぐらいいいのかな?1カ月いいね。この前の筑後も良かったし、その前ぐらいからずっといいんで。何とかね、この調子を維持というか、もっともっと貪欲に。ただ、今日は千賀だから。これは、自信にしてほしいな」

     -1軍へ推薦できる選手になった。

     「まぁ、(後半戦が)金曜日から始まるからね。もう、なかなかあれかもしれんけど。そら、外野の一角に割って入るぐらいの力はつけていってくれればなと。まだ、まだ今は…。今はじっくり熟成よ」

     -陽川も千賀から2安打を放った。

     「この前の試合が終わって、特打ぐらいから、ちょっと今日の練習も良くなったし。やっとだよ、陽川さん。凡打の内容もいい。ただ、打球が上がらん。もうちょっとこれで打球の角度がついてくれば。陽川も今日は千賀から打ってるんでね、もうどん底は脱したと思うよ」

     -小野寺がファームに合流した。

     「また、もう一回ね。上で足りないところが、小野寺とも話したけど、速いストレートとか、そういうところでの課題を持って帰って来てるんで。何とか、それをクリアできるように、またやるしかない。力つけるしかない」

     -遠藤が遠征に帯同していない。

     「遠藤は打ち込み。試合の結果が全然出ないんで、遠藤は打ち込んで。どうせ、海(植田)や竜平(小幡)がいるんで、試合に出れないんでね。打ち込ませてる、マルテと」







    日本を代表する投手から打てたことは、自信になりますね。 阪神2軍 平田監督「千賀から打った、自信にしてほしい」井上を評価【一問一答】/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/08/10/0014581379.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

    このページのトップヘ