とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    小川一平

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    阪神からドラフト6位指名を受けた東海大九州キャンパスの右腕・小川一平投手(22)が18日、「プロにずっと行きたいと思っていた。自分の名前が呼ばれたときにハッとしました」と振り返った。

    5位まで全員が甲子園で活躍した高校生指名が続いたが、小川は高校3年時は県大会2回戦で敗退。甲子園出場経験がないが「プロでできることをしっかりやっていくしかない。まずは自分のことを必死にです」。この日は筋力トレーニングなどに汗を流した。

    憧れの世界で聞きたいことが多くある。「自分の最速は149キロ。まずはあと1キロ速くして、質のある直球を磨きたい」。すでに矢野監督にも質問を用意しており「打者に一番近い捕手目線で感じることを聞いてみたい」と目を輝かせていた。【真柴健】



    今年6月のNumberによる記事。阪神ドラ6小川一平について。伸び代しか感じないな。  https://number.bunshun.jp/articles/-/839862 



    新聞やツイッター見てると、意外にドラフト6位の小川投手が面白そう。腰痛が心配だが苦労人みたいだし、是非大成して欲しいね。岩崎優もドラ6。可能性は十分ある。



    ドラ6の小川一平君、かなりの苦労人っぽいから応援したくなる



    阪神ドラ6小川一平選手、角度によって高橋聡文に見えるンゴ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <プロ野球ドラフト会議>◇17日

    阪神から6位指名を受けた東海大九州キャンパスの右腕・小川一平投手(4年=横須賀工)が、苦難を乗り越えた大学時代のように、1軍へとはい上がる。5位までは全員甲子園を沸かせた高卒ばかり。激戦区神奈川で甲子園出場を果たせなかった右腕は「プロに行ったら甲子園に出た、出ない。神宮に出た、出ないは関係ない。その中で自分がどうできるのかが楽しみ」と、反骨心を見せた。

    入学して直後の16年4月に熊本地震に被災した。グラウンドはなくなり、八代市や山鹿市などの球場を借り、現在は熊本市内の東海大星翔の球児たちが練習を終わった後の午後8時から練習している。3年秋には腰痛、4年春には不祥事でチームが出場停止と苦しい状況の中、藤川球児を目指して直球を磨き、プロへの道を切り開いた。「藤川さんにはなぜそんな直球を投げられるんですかと聞いてみたいです」と目を輝かせた。




    6位: 小川一平(東海大九州) 早速動画なし…2年前の大学日本代表候補合宿でのフィールディングのみだけど、柔らかい腕の使い方ができる。良い球質のまっすぐを放りそう。小野みたいな感じ、完成系は右の岩崎かな?



    【阪神6位】小川 一平( 東海大九州キャンパス)ってどんな人?(動画あり)【2019ドラフト】  https://matomame.jp/user/yonepo665/e6d0a23d89ace28b0f38?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter  まとめまとめ pic.twitter.com/l9bVMCd5IA



    🐯6位指名の小川... 憧れの藤川に”弟子入り”宣言! #阪神タイガース #小川一平 記事デイリーさん pic.twitter.com/JfY28xZXWq



    6位の小川くんいっちゃんて呼ぼうかなぁ🤔



    #阪神タイガース #ドラフト 1位西純也(投手)創志 2位井上広大(外野手)履正社 3位及川雅貴(投手)横浜 4位遠藤成(内野手)東海大相模 5位藤井健斗(捕手)中京学院大中京 6位小川一平(投手)東海大学九州 育成1位小野寺暖(外野手)大阪商業大 育成2位奥山皓太(外野手)静岡大 今年めっちゃ良い感じじゃない?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」は17日、都内のホテルで開催され、阪神は1位で創志学園の西純矢投手を指名すると、その後は5位まで本拠地・甲子園を沸かせた高校生“スター”で固める驚きの指名を見せた。6位で東海大九州キャンパスの小川一平投手を指名して指名終了となった。

     1巡目指名でまず、星稜の奥川に入札した阪神。矢野燿大監督が抽選で外したものの、“外れ1位”で創志学園の西純矢投手を単独指名した。今夏の甲子園は出場できなかったものの、2年生で昨夏に甲子園に出場して聖地を沸かせた右腕だ。さらに、2位では今夏の甲子園を制した履正社の井上広大外野手を指名。甲子園で3本の本塁打を放って、同校の甲子園初優勝に貢献した強打のスラッガーだ。

     3位では横浜の及川雅貴投手を指名。及川は佐々木、奥川、西と並び「高校四天王」と称された左腕だ。4位では東海大相模の遠藤成内野手を指名。遠藤も侍ジャパンU-18代表に選出されていた、俊足巧打の内野手。5位でも中京学院大中京の藤田健斗捕手を指名した。

     6位で東海大九州キャンパスの小川一平投手を指名し、高校生の連続指名はここでストップ。小川が最後の指名となり、6人中、上位5人を高校生で占めるという、驚きの指名となった。



    【プロ野球 ドラフト会議2019】 阪神タイガース 第6巡目交渉権確定 小川 一平(投手・東海大学九州キャンパス) 選手プロフィール紹介はこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/draft2019.html#6  #阪神タイガース #ドラフト会議2019



    @TigersDreamlink 秀太枠来たーw



    @TigersDreamlink 投手多いな



    @TigersDreamlink 大学生でよろしいですか?



    @TigersDreamlink U18のオーバーエイジ枠?



    @TigersDreamlink 高卒だけじゃね流石にね


    続きを読む

    このページのトップヘ