とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    井上一樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     25日に50歳の誕生日を迎えた阪神の井上一樹ヘッドコーチが甲子園での全体練習前にチームから祝福された。矢野監督、選手らグラウンドに集まり、手拍子が起こると事前に準備していたバースデーケーキをプレゼントされ満面の笑顔。明るいムードの中、全体練習がスタートした。




    井上ヘッド、50歳のお誕生日おめでとうございます💐✨ 桜島のような男に! 後半戦もよろしくお願いします🔥 pic.twitter.com/JMYnKJb6VR



    阪神 50歳誕生日の井上ヘッドに選手から“サプライズ”バースデーケーキ - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/07/25/kiji/20210725s00001173329000c.html  平和か?可愛いな???


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    井上一樹


    本日7月25日は井上一樹ヘッドコーチの50歳の誕生日です。おめでとうございます。
    今後とも優勝する為に阪神タイガースをよろしくお願いします


    井上ヘッド、50歳のお誕生日おめでとうございます💐✨ 桜島のような男に! 後半戦もよろしくお願いします🔥 pic.twitter.com/JMYnKJb6VR



    阪神 50歳誕生日の井上ヘッドに選手から“サプライズ”バースデーケーキ - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/07/25/kiji/20210725s00001173329000c.html  平和か?可愛いな???


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ヤクルト1-5阪神」(6日、神宮球場)

     阪神・井上ヘッドコーチが前半戦残り8試合のキーマンに、大山、佐藤輝、中野を指名した。この日、3人が打点を挙げて快勝し、「悠輔(大山)、テル(佐藤輝)、タクム(中野)あたりが何かしらの形で仕事をしないと点数は入らないよ、っていうようなことが証明された」とうなずき、佐藤輝、中野に対して「自覚をまたね、ルーキーとかそんなん関係なくあと8試合やってもらわないと困るよというメッセージにするべきかなと思う」と大暴れを期待した。




    大山さんのホームランと佐藤くん中野くんタイムリーヒットでもう涙腺がゆるゆる



    とらほー!大山復活のホームラン&タイムリー!これが虎の4番や!(手のひらクルックル)佐藤中野タイムリー!青柳さん8回無失点!大大大エースや!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



     プロ野球の話題を深掘りする「ウラ見せ探見隊」-。佐藤輝のZポーズやマルテのラパンパラなどホームラン後のパフォーマンスで注目を集める阪神の舞台裏に迫った。井上一樹ヘッドコーチ(49)が経緯を明かしつつ、時代が変わったことでファンや選手たちに受け入れられたのではと分析した。

      ◇  ◇

     矢野阪神を象徴する一幕と言っても過言ではないだろう。本塁打を打った選手がベンチに戻った時に見せる独自パフォーマンス。「推奨派」と話す井上ヘッドコーチは一体感を生み出す上で必要だと感じ、“強制”していることを明かした。

     代表的な一つがマルテの「ラパンパラポーズ」だ。3月27日・ヤクルト戦、試合前の円陣で助っ人砲が自ら「俺がホームランを打ったらみんなもやってくれ。約束するなら打ってやるぜ」と提案したという。翌日の同戦で1号を放ち、ベンチは大盛り上がりで試合も勝利。それからチーム内の決め事になった。

     「北川(打撃コーチ)がやってなくて。あいつ最初『恥ずかしい』って言ってやってなくて。『誰もお前のこと見てねえよ』って言って」と井上ヘッド。マルテが弓を引くような動作をすれば、選手のみならず矢野監督やコーチ陣、スコアラーやマネジャー、通訳までも同じポーズを決めて喜びを共有する。

     「『やれ!』と言ってからみんなやるようになった。みんなやらないといけないの。一体感を出すためにも」

     他球団でもソフトバンク・松田の「熱男」や、西武・山川の「どすこい」など広くファンにも親しまれている独自ポーズ。一昔前までは「カメラに向けておちゃらけたことをするのはタブーとされていた」と同ヘッドは現役時代を回顧する。試合中に白い歯を見せるな-。どこを見て野球をやっとるんや-。阪神もそうだった。しかし、時代は変わった。

     コロナ禍で球場への入場制限がかかる今、ファンサービスの一環としても必要性が高まっている。佐藤輝の「Zポーズ」、サンズの「ハッピーハンズ」、梅野の「U2ポーズ」、陽川の「ゴリラポーズ」…。ホームラン後に笑顔で個性を表現することに対し、批判の声は聞こえてこない。

     チームに一体感や結束力を生み、またファンとの懸け橋にもなっている本塁打後のパフォーマンス。矢野野球を体現しているとも言える選手たちの個性は、現代のプロ野球を映し出している。




    阪神本塁打パフォーマンスで“弾然”一体感 好調の象徴は井上ヘッドの“強制”だった(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/1102e47e86308a3a3b1119ae1c2f2c91bd686879  ピンキーさんがここまでやってくれたのは本当に嬉しい誤算だわ。



    井上ってイメージだいぶ違うな。もっと堅物かと思ってた//阪神本塁打パフォーマンスで“弾然”一体感 好調の象徴は井上ヘッドの“強制”だった(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/1102e47e86308a3a3b1119ae1c2f2c91bd686879 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は9日の日本ハム戦(札幌ドーム)に10―3で完勝。2位巨人とのゲーム差を今季最大の5とした。

     開幕以来「3番・一塁」の座を守るジェフリー・マルテ内野手(29)も4打数2安打1打点で勝利に貢献。5月終盤以降、一時的な打撃不振に陥っていた背番号31だが、ここにきて本格的な復調気配を漂わせている。

     マルテといえば本塁打を放った後のベンチパフォーマンス「ラパンパラ」が今や虎の新名物に。チーム、スタンドが一体となる同パフォーマンスは好評で、新グッズ「ラパンパラフェースタオル」の売り上げも好調だ。

     だが日米を問わず野球界には、グラウンド上での派手な感情表現を「挑発的な行為」として良しとしない「価値観」も根強く残っている。

     それでもチーム事情に詳しい関係者は「『阪神はラパンパラをやめるつもりは一切ない』と井上ヘッドは力を込めて明言していた。『ベンチの一体感を高め、ファンを喜ばせる野球は矢野監督になってからの基本的な考え。自分や監督だけでなく選手たちも同じ思いだろう』と言っていたよ」と証言する。

     阪神では和田監督が指揮を執っていた2013年に「グラティ」という同様のパフォーマンスが流行したことがあったが、一部OBを含む球団内外からの批判的な声もあって自粛。しかし、矢野監督の方針もあって、今回は前回のように自粛することはないという。

    「マルテ自身もチームやファンを盛り上げるために必死に頑張ってくれている。対戦相手を挑発する意図がないことは誰が見てもわかることだと思う」(前出の関係者)




    首位快走!虎の新名物ラパンパラは「やめません」井上ヘッドが明言 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載 ラパンパラに否定的なこと言っとるヤツはたいていがひがみや 盛り上がってる阪神ベンチにケチつけたいだけの器の小さいヤツらや 気にせんと、どんどんやればええで  https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/3279429/ 



    井上ヘッドよう言うた!! 首位快走!虎の新名物ラパンパラは「やめません」井上ヘッドが明言(東スポWeb) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/a2d19df85896b9221e0c3defea5259021eb7f7e8 


    続きを読む

    このページのトップヘ