とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ジャスティン・ボーア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/28(月) 20:35:13.19 ID:DUFjjeIp0
    ソースはサンズ

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/28(月) 20:35:26.84 ID:DUFjjeIp0

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/28(月) 20:35:40.98 ID:DUFjjeIp0
    要約
    ・ボーアは1軍確約されていた
    ・メディアに公表されている年俸はインセンティブ等含めず
    ・後半の失速は本人もよくわからない
    ・オープン戦の不振は1軍入りを目指す故の空回り
    ・福留は英語が上手い
    ・ロハスアルカンタラを成功させる為に協力する予定

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/12/28(月) 20:36:31.75 ID:n/DDBwsh0
    福留は英語が上手い

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1609155313/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神を退団したジャスティン・ボーア内野手(32)が一部で報じられた韓国球界移籍決断を否定した。関係者が14日(日本時間15日)、「来季はどこでプレーするか何も決めていないと聞いている」と語ったもの。

     メジャー通算92本塁打の記録をもつボーアは今季、99試合に出場して打率・243、17本塁打、45打点。阪神の主砲として大きく期待されたが、年俸に見合う成績を残せず、1シーズンで自由契約になった。




    前阪神ボーア、韓国球界入り決断否定「何も決めていない」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201215-00000026-dal-base  どうなる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     今季、阪神でプレーしたジャスティン・ボーア内野手(32)が韓国球界入りすることが14日、明らかになった。

     99試合に出場した今季は打率・243、17本塁打、45打点。左投手に苦しみ、開幕から18打席連続無安打と球団記録を更新。年俸2億7500万円に見合わず、11月20日に自由契約選手として公示された。日本の他球団への移籍も視野に入れていたが、最終的に韓国に渡ることを決めた。




    ボーア韓国か…… 日本で見たかったな



    新庄韓国球界入りはよ 阪神退団のボーアが韓国球界入り  https://news.yahoo.co.jp/articles/7950e6483da0b2100007bb52e30f19bf1e3dc680 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     日本シリーズも終わり、完全にストーブリーグに突入したプロ野球界だが、FA戦線では大野雄大(中日)、山田哲人(ヤクルト)といった大物が早々に残留を発表し、比較的静かなスタートとなった印象を受ける。FA以外で即効性のある戦力補強は外国人選手となるが、今年は新型コロナウイルスの影響でマイナーリーグのシーズンが中止となり、こちらも難航する球団が多くなりそうだ。

     そうなると見直される可能性が出てくるのが、NPB球団を退団した外国人選手である。なかでも、注目の一人となるのが今年阪神でプレーしたボーアだ。開幕から18打席連続無安打という最悪の滑り出しだったものの、夏場に入ると徐々に対応力を見せてホームランを量産。左打者には不利と言われる甲子園を本拠地としてプレーしながらも、99試合で17本塁打と長打力を十分に見せつけている。高額な年俸がネックとなり1年での退団となったものの、得点力不足のチームにとってはそのパワーは大きな魅力といえるだろう。そこで今回はボーアが戦力的にマッチしそうな球団について探ってみたいと思う。

     同じセ・リーグでまず真っ先に考えられるのが巨人だ。今年大きな期待を受けて入団したパーラは故障もあって期待外れの成績に終わり、このまま退団が濃厚。ボーアの守備位置であるファーストを今季最も守ったのは大ベテランの中島宏之であり、他の候補もウィーラー、陽岱鋼、亀井善行など本職の選手は一人もいないという状況である。

     今年で契約の切れるソト(DeNA)の獲得調査に乗り出しているという話もあったが、ここへ来て残留。FAなどを含めても目ぼしい大砲候補は見当たらない。ホームランが出やすい東京ドームが本拠地という点もボーアにとっては追い風となることは間違いない。阪神ではネックとなった年俸面も巨人であればクリアできる可能性は高いだろう。以前は大砲タイプの一塁手が飽和状態だったが、現在のチーム状況を考えればボーアの加入によるプラスの面は多いといえそうだ。

     セ・リーグでもうひとつ候補を挙げるとすれば中日になるだろう。今年は8年ぶりのAクラス入りを果たしたものの、チーム本塁打数70は12球団でもダントツの最下位であり、長打力不足は深刻な課題と言える。新外国人として昨年3Aで26本塁打を放った外野手の外野手のマイク・ガーバーとの契約が合意したと発表されたが、メジャーでの実績はボーアには遠く及ばず、その実力は未知数である。ボーアが守るファーストには主砲のビシエドがいることが最大のネックとなるが、ビシエドはシーズン終盤の故障で来季の開幕に間に合うか微妙な状況である。それを考えると、日本である程度結果を残しているボーアを獲得しておいた方が、戦力的には確実なアップが見込めるだろう。

     ボーアが一塁手ということを考えると、指名打者のあるパ・リーグの球団ももちろん候補となってくる。ポジション的にマッチしそうなのが楽天だ。昨年33本塁打を放ったブラッシュが今年は不振に陥り退団が決定的。現在所属している外国人野手はロメロ一人という状況で、そのロメロも故障が多いのが不安材料。新外国人としてブランドン・ディクソン(前タイガース/MLB)の獲得に動いていると報じられているが、決してホームランバッターではない。今年の選手起用を見てもファーストと指名打者はかなり流動的であり、ここに左の大砲であるボーアが加われば打線の厚みが増すことは間違いないだろう。

     意外なところではソフトバンクも候補となりそうだ。日本人扱いのバレンティンを除くと外国人野手はグラシアルとデスパイネの二人だが、デスパイネが年齢的な問題もあって故障が増え、シーズン通しての活躍は難しくなっている。DHで今年最も多く先発出場したバレンティンが来年も成績が上がらないようであれば、その穴を埋める存在は必要になってくるはずだ。分厚い戦力を誇るように見えてレギュラー陣は意外と固定できているポジションが少ないだけに、長打力と実績のある選手をもう一人加えたいという考えが出てきても不思議ではないだろう。

     先述したように年俸面と守れるのがファーストだけという点はネックとなるが、今年の経験を生かして成績を大きく上げることは十分に考えられる。また野球に対して真摯に取り組む姿勢や、人間性を評価する声も多い。そういう意味でも、来年以降も日本でその打棒を存分に発揮してくれることを期待したい。

    西尾典文(にしお・のりふみ)
    野球ライター。愛知県出身。1979年生まれ。筑波大学大学院で野球の動作解析について研究。主に高校野球、大学野球、社会人野球を中心に年間300試合以上を現場で取材し、執筆活動を行う。ドラフト情報を研究する団体「プロアマ野球研究所(PABBlab)」主任研究員。

    週刊新潮WEB取材班編集

    2020年12月5日 掲載




    内川もとれないなら巨人全然ありだと思うけど。 阪神退団「ボーア」は十分使える…チーム事情から獲得した方がいい球団は4つ(デイリー新潮) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/64d9bab39528fad61c076d862d3ea921f419e6c5 



    阪神退団「ボーア」は十分使える…チーム事情から獲得した方がいい球団は4つ 巨人に行ってほしくはないなぁ  https://www.dailyshincho.jp/article/2020/12050559/ 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/27(金) 06:25:05.06 ID:CAP_USER9
    わずか1年で阪神を退団することになったジャスティン・ボーア内野手(32)の新しい所属先がどこになるのか、虎関係者が気を揉んでいる。同一リーグの巨人やDeNAなど複数球団が興味を示しているという噂もあり、かつての苦い経験が繰り返されないか心配しているという。

     阪神での活躍をステップに華麗なるキャリアを積み上げた選手と言えば、1989年に38本塁打を放ちながら契約がまとまらずに1年で退団したフィルダーが有名だ。米球界に復帰するなりタイガースで2年連続本塁打王と3年連続打点王に輝いた。それから5年後、首位打者1回を含む4年連続の打率3割を記録しながら「長打が少ない」などの理由から阪神との契約延長に至らなかったオマリーも、移籍先のヤクルトで大きく羽ばたいた。

     甲子園に比べて両翼が狭く、本塁打が出やすい神宮が本拠地になったとはいえ、オマリーは新天地で長距離砲に大化け。移籍1年目の95年は打率3割を維持しながら前年の15本塁打から倍増の31本塁打をマーク。来日最多タイの87打点(翌年は97打点)で打線をけん引し、リーグ優勝&日本一に貢献。ペナントレースと日本シリーズでMVPに輝いた。その過程で古巣となった阪神が何度も煮え湯を飲まされたのは言うまでもない。

     メジャー通算92発の実績を誇るボーアは今季99試合に出場し、打率2割4分3厘、17本塁打、45打点。好不調の波も激しく、推定2億7000万円の高額年俸もネックとなって見切られた。しかし、チーム内外から球団の決断を残念がる声が多く聞かれ、日本特有の配球に適応するのに時間がかかった点にも「その経験値こそが伸びしろ」と来季の覚醒を予言する向きもある。

     仮にボーアが同一リーグのチームに移籍するようならオマリーの二の舞を演じるわけにはいかない。あるセ球団のスコアラーも「仮にも同じチームにいた外国人選手と対戦することになったら、余計に打たれるわけはいかないよ(笑)。力量を把握した上で見切りをつけたわけだから」と指摘する。ボーアにファイアボールを連発されることにでもなれば身もふたもないだけに、移籍先が決まるまでは気が気ではないようだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/53b5b271da7952a6350a6a87814e814f35553600
    11/27(金) 5:15配信

    https://www.youtube.com/watch?v=0QrHLHn2VHc

    オマリー

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/27(金) 06:30:51.94 ID:l4M7aIzn0
    在京セの本拠地なら30本は打てるかもな

    14: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/27(金) 07:33:39.72 ID:5A3LvKda0
    ボーア .243、17本   年俸2億7000万
    ロペス .246、12本   年俸2億3000万
    内川  .327、1本(二軍)年俸2億5000万

    誰が一番得かねえ?

    16: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/27(金) 07:34:32.28 ID:MMnhlkRg0
    >>14
    福留

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606425905/

    続きを読む

    このページのトップヘ