とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ジョー・ガンケル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は17日、ジョー・ガンケル投手(30)が昨日に入国したと発表した。アメリカ出国前と日本入国後に検査を受検し、新型コロナウイルス「陰性」であることを確認。今後は所定の隔離期間を経てから活動を開始する。

     昨季は20試合に登板して9勝3敗、防御率2・95と先発ローテの一角として活躍した。年俸150万ドル(約1億7000万円)の単年契約で臨む今季。2022年シーズンも青柳、秋山らと盤石の投球で阪神を支える。(金額は推定)




    阪神 ガンケルが来日 入国後の検査で「陰性」も確認(デイリースポーツ) ガンケルおかえり! #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/850ae8df4d757adaeff1dea350f9c227ed15ca11 



    来たんだジョー👍 阪神・ガンケルが来日 隔離期間を経て活動を開始(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/eaaf7938ed78848a4c9f25207014f3bc42d88bcc 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    阪神のジョー・ガンケル投手(30)が5日、球団を通じて自主トレを公開し、アーロン・ウィルカーソン投手(32)=米大リーグ、ドジャース傘下3A=の加入を歓迎した。新助っ人とはレッドソックス時代にチームメート。「全ての球種でストライクが取れる」と評価し、外国人投手の先発争いに好影響を与えることを期待した。

    競争も新たな仲間も大歓迎だ。ガンケルが自主トレを公開し、新助っ人のウィルカーソンとの〝縁〟を明かした。

    「彼のことは知っている。レッドソックスの春季キャンプで一緒だった。全ての球種でストライクが取れる良い投手だと思う」

    レッドソックス時代のチームメートで、別々の球団で対戦経験もある。最速152キロの直球と豊富な球種を繰り出す右腕の加入は虎にとって大きい。ガンケルは「外国人選手内でも良い競争が生まれる。誰かが調子を崩してもその後ろに良い選手がいることでチームはより強くなれる」と相乗効果に期待した。

    自身は来日2年目の昨季、20試合に登板し、9勝3敗、防御率2・95をマーク。シーズン序盤に開幕6連勝で快進撃を支えた。結果を残した先輩として先発ローテは譲らない。自主トレではトレーニング施設で汗を流し、〝クッキングパパ〟ぶりもみせている。

    「アメリカでも料理をしているよ。特にバーベキューグリルをよく使って奥さん(メガン夫人)と料理を楽しんでいる」

    一昨年のコロナ禍による自宅待機期間には、かつ丼や焼きそばにもトライした料理好きは、リラックスしながらシーズンに備えている。「自分の目標はセ・リーグ優勝、そして日本シリーズでプレーすること。最後まで1位でいられるように頑張っていきたい」。先発助っ人のリーダーとして、2022年は虎を頂点に導く。(新里公章)




    新加入のウィル投手 ガンケルさんと似た技巧派タイプだろうから 当然期待は高いよね🙂🐯 競争は激しくなるのは確かだけど 層はさらに厚くなる🙄🐯 また彼はメジャー経験は数えるほどしかない それゆえにメジャーリーガ-としての プライドの高さが邪魔する事もない 楽しみである🙂🐯 pic.twitter.com/h34Wazx77S


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ジョー・ガンケル


    本日12月30日はジョー・ガンケル選手30歳の誕生日です。おめでとうございます。


    12月30日はジョー・ガンケル選手・30歳の誕生日や!おめでとさんです!20試合に登板9勝3敗、防御率2.95と今季も大活躍や!年々グレードアップして頼りになる存在やで!来季は二ケタ勝利を挙げてや!期待してまっせー!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル



    @hanshintigersjp 来年も頼んます!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は20日、ジョー・ガンケル投手(29)とジェフリー・マルテ内野手(30)と来季契約を結んだと発表した。いずれも単年契約で年俸はガンケルが150万ドル(約1億7000万円)、マルテが170万ドル(約1億9300万円)。来季こそ助っ人がフル稼働し、V奪回を目指す。(金額は推定)

     先発ローテの一角として9勝3敗、防御率2・95と安定した成績を残したガンケルは「来季もまたタイガースに戻って来ることができて本当に嬉しく思います。来季は今季のようにチームとしても自分自身としても良い形でスタートをきって、そして今度こそは最後の瞬間に1位で終われるようにしたいですし、自分の仕事にしっかり取り組んでいきたいと思います」とコメント。

     来日3年目のマルテは、打率・258、22本塁打、71打点。シーズン終盤には4番に座った主砲は「来季もタイガースの仲間たちと一緒に、ファンのみなさんの前でプレーすることができて本当に嬉しいです。今季はあと一歩のところでチャンピオンに手が届かず、チームみんなが悔しい思いをしたので、この仲間たちともう一度日本一を目指して、自分もチームの力になれるように100%の力を出して頑張ります。甲子園球場でファンのみなさんと会えることを楽しみにしています」と意気込んだ。




    ジョー・ガンケル選手、ジェフリー・マルテ選手と来季の選手契約を締結しましたのでお知らせします。 ▼ガンケル選手・マルテ選手コメントはこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7794.html 



    ちょっと早めのクリスマスプレゼントやな😊  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1472796612502372353 





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇みやざきフェニックス・リーグ 阪神―DeNA(2021年10月31日 アイビー)

     この日合流して先発した阪神・ガンケルは3回2安打無失点。CSに向けて順調な調整ぶりを示した。

     持ち味の丁寧にコースを突く投球で、ゴロアウトを積み重ねた。初回2死では伊藤裕にバットを折りながら左前打を浴びたが、続く小深田を再びバットを折っての二ゴロに仕留めるなど球威も十分だった。

     最後まで二塁を踏ませることなく、危なげない投球で調整登板を完了。今季10勝を挙げた助っ人右腕は、ポストシーズンでも頼りになりそうだ。




    万全な状態をアピールです。 阪神・ガンケル フェニックスで先発し3回無失点 CSに向けて調整順調― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/10/31/kiji/20211031s00001173345000c.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ