とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ロベルト・スアレス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神新加入のロベルト・スアレス投手(28=ソフトバンク)が宜野座キャンプで初めてブルペンに入った。強い球、変化球の精度をテーマに35球。

    力強い直球にフォークなども試し「上出来。スピードもいい感じで、そこを自分も一番求めていたので。試合までにもう少し上げていきたい」。ソフトバンク時代の17年には右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた。「肘も肩も体も問題なくきている」と、例年以上の仕上がりに好感触だ。




    スアレス選手の投球練習 豪腕らしい力強い投球です。 NPB5年目、 トミージョン手術から3年目という事で、そろそろ本領発揮しそう👍 https://t.co/5AM3lLh02B


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神新外国人右腕ロベルト・スアレスはリリーフ調整でスタートすることになりそうだ。現時点では先発も含めて起用法が流動的だが、金村投手コーチは「リリーフ(スタート)になるんじゃないかな」と説明した。

    ソフトバンク時代の16年には中継ぎで58試合登板。自慢の剛腕をブルペンで生かす。




    阪神・スアレス 160キロ超え復活目指す!日本語で決意「ガンバリマス」 谷本球団本部長は「タイガースのブルペンの救世主に」と期待を込め、助っ人右腕も160キロ超えに意欲を示した。 昨年は159キロを投げられるまで回復しており、完全復調が期待される。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000039-dal-base 



    阪神・スアレス 158キロ超えへ気合 谷本本部長「ブルペンの救世主に」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000066-spnannex-base 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    最速161キロの阪神の新外国人ロベルト・スアレス投手(28=ソフトバンク)に、救援陣の救世主としての期待が寄せられた。

    先発もできるが、リリーフとしての適性が高いとみられている。入団会見に同席した谷本球団副社長兼本部長は「17年に右肘の側副靱帯(じんたい)再建手術を受けましたが、その傷も癒え、ブルペンの救世主となってくれることを期待しております」。ジョンソン、ドリスが抜けて再編が必要な救援陣の一角としての活躍を見込まれた。

    本人も完全復活への手応えをつかんでいる。18年に戦列復帰し、昨季は登板9試合で6度先発。「去年の最後の試合でも158~159キロは投げられたので、今年もそのスピードに近づき、超えられるようにやっていきたい」。スライダー、フォーク、ツーシームと多彩にボールを操るが、最大の武器は16年に161キロを計測した直球。「(強みは)スピードのある直球。今年は100%のスピードの直球を投げられるように努力したい」と自信をのぞかせた。

    メキシコで走り込みや投げ込みを重ねてきたという。2月沖縄・宜野座キャンプで、その剛球が披露される。【松井周治】




    阪神スアレス、ドリスら抜けた救援陣の救世主期待  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001290000846.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  救世主になってくれたら何よりも心強い😄🐯 エドワーズさんとの争いや枠の争いに勝たなければ行けないけど、 当然期待してますよ☺️🐯



    私はスアレスにめっちゃ期待してる ホークスが自由契約にした時、阪神取れ!取れ!って祈ってたもん 特に期待してる理由はないんやけどな  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1222482759823679490 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の新外国人、ロベルト・スアレス投手(28)=前ソフトバンク=が29日、兵庫・西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。開口一番に「うれしい気持ち。歴史のある球団にオファーをいただけて光栄です」と笑顔で話していた。

     前日、来日した際は黄色のパーカー、スニーカーと身も心も虎色に染まって登場したスアレス。この日の会見では、黒色のスーツに身を包み、会見場に登場した。

     来日初年度の16年にソフトバンクのセットアッパーとして58試合に登板。1セーブ、26ホールドを挙げた実績がある。17年4月にトミー・ジョン手術を受けた後はなかなか結果を出せない日々も続き、昨季限りでホークスを退団することとなった。ただ、阪神は術後の良化傾向を期待し、来日1年目のように“奮投”する姿に期待をしている。

     谷本本部長からは「リリーバーとして考えている。タイガースのブルペンの救世主となってほしい」と大きな期待を込められた。昨年、セットアッパーとして奮闘し、昨季限りで退団したピアース・ジョンソン投手の後釜として期待される立場だ。「前のチームではリリーバーで活躍していた。チームに言われた所で活躍するのが大事」と熱を込めた。

     そして、最後には戦闘着の縦じまのユニホームに身を包み「かっこいいと思いますし、喜びもありますね」と興奮冷めやらぬ様子。「始めまして。私はスアレスです。よろしくお願いします。頑張ります」と流ちょうな日本語も披露した。日本では5年目のシーズン。背番号75を着けた男の戦いが始まろうとしている。



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の新外国人選手のロベルト・スアレス投手が28日、成田経由で関西空港に到着。ソフトバンク時代から数えて日本で5年目のプレーとなる中、黄色のパーカーだけでなく、足元も黄色が入ったスニーカーを履いており、早くも虎色に染まっての来日となった。

     「(日本でのプレーは)うれしい気持ちですし、もう一回、タイガースに契約していただいたので、また自分が一生懸命やって、活躍できるというところをまた見せたいなと思います。今年うまくいくように、違うリーグ(セリーグ)ですけど、今までやってきたことを出せればいいなと思います」

     パーカーとスニーカーの黄色はタイガースをイメージしたのかという問いには「そうですね」と笑顔。矢野監督は、現時点で先発と中継ぎの両方の起用を検討している最速161キロ右腕。阪神ファンに向けては「自分は全力を尽くすだけなので、みなさんにいいように迎えてもらうためにも、全力で一年がんばりたいなと思います」と力強く話していた。




    スアレスさん⚾️ 🐯カラーの黄色と黒で来日😄 頑張ってくださいね〜😉🐯 阪神の新外国人、スアレスが気合いの虎カラーで来日 -  http://SANSPO.COM (サンスポ)  https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20200128/tig20012812290013-s.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ