とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ジョン・エドワーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:ヤクルト3-4阪神>◇28日◇ANA BALLPARK浦添

    阪神のセットアッパー候補、2年目ジョン・エドワーズ投手は、21年初実戦を無失点で終えた。

    ヤクルト戦の5回に登板。先頭の9番中山を横曲がりのスライダーで見逃し三振に仕留めるなど、1イニングを1安打0封した。「しっかりゾーンの中に投げられたし、空振りを取りたかったので。これからは投球、制球をもっと突き詰めていきたい」と納得顔だ。




    ガンケル無失点、エドワーズもまあまあ良さそうだな そして梅ちゃんバズーカ今年も健在だな!!



    エドワーズはこの時期だからなのか球速が出てないのがちょっと気になった まあ試運転って感じだからそれ程気にする事じゃないんだろうけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     来日2年目の阪神・エドワーズとガンケルの両助っ人右腕は、28日のヤクルト戦(浦添)で実戦初登板することが決まった。同戦は新助っ人のチェンも登板予定で「助っ投デー」となる。

     ブルペンで一通りの球種を計44球を投げたガンケルは「万全のリズムで投げられたし、投げている感じが今までで一番良かった」と仕上がりの良さを強調。初実戦に向け「おそらく打者も積極的に来ると思うので、入りを大事にしたい」とイメージをふくらませた。

     エドワーズも投球後に矢野監督と談笑するなど、順調そのもの。メジャー仕込みのマイペース調整を続けて来たチェンを含め、態勢は整った。チーム合流が2月9日までずれ込んだスアレスは、出陣がもう少し先になりそうだ。




    楽しみ!!!雨降らんでくれー! 阪神の両助っ人右腕が28日のヤクルト戦で実戦初登板 ガンケル、エドワーズともに調整順調 #SmartNews  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/26/kiji/20210226s00001173141000c.html 



    阪神の両助っ人右腕が28日のヤクルト戦で実戦初登板  ガンケル、エドワーズともに調整順調 (スポニチアネックス) ホッとした。😉👌  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210226-00000057-spnannex-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神春季キャンプ」(20日、宜野座)

     ガンケルとエドワーズが今キャンプ初めてシート打撃に登板し、近本、糸原、マルテ、サンズ、糸井らと対戦した。

     ガンケルは打者7人に28球投げ、安打性1本。エドワーズは打者10人に34球を投げ、安打性2本、1四球に抑えた。

     今季、ガンケルは先発、エドワーズは中継ぎとして期待される。




    阪神エドワーズ&ガンケルが初シート登板「疲れた」  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210220-32200934-nksports-base  阪神ジョー・ガンケル投手(29)とジョン・エドワーズ投手(33)が今キャンプ初めてシート打撃に登板した。 サンズ、マルテ、糸井、近本らを相手に登板。開幕ローテを争うガンケルは打者7人に安打性1… pic.twitter.com/p5BVHYqZwq



    対ガンケル(7人) 安打:糸原 三振:近本 ゴロアウト:糸井、梅野、近本 フライアウト:マルテ、サンズ 対エドワーズ(10人) 安打:糸原、マルテ、原口 四球:サンズ 三振:サンズ、糸井、マルテ フライアウト:近本、糸原、糸井


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神2年目助っ人のジョン・エドワーズ投手(33)とジョー・ガンケル投手(29)が、そろって今キャンプ初ブルペンに入った。

    2人はサンズらと2日から練習に合流。この日、エドワーズは31球、ガンケルが25球を投じた。今オフでの初ブルペンとなった右腕エドワーズは、「予定していたより多く投げた。順調にきているし、少しずつ状態を上げていきたいね」と、笑顔を見せた。




    スアレスはともかく、チェンなんかはいち早くブルペンに入ってたよね🤔 ガンケル、エドワーズ。 もう少し早くブルペン入って良かったんじゃね? アホンダラ…ちゃう、アルカンダラ来たらまず押しのけられんの君らよ? サンズもマルちゃんも、ロハス来たらどうなるか… 🐯既存外国人頑張れ‼︎



    阪神のガンケルが昨年と違い髭面になってたので別人と見間違う感じがあったが、ブルペンでのあの少し気持ち悪いピッチングフォームを見てやはり本人だと再認識する。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のジョン・エドワーズ投手(32)が3日、球団を通じて取材に応じ、米国の農場で自主トレを行っていることを明かした。昨季はチーム2位の12ホールドを記録したが、開幕直後に右肩コンディション不良を発症。長期離脱を余儀なくされ、23試合の登板に終わった。今季は外国人競争を勝ち抜き、セットアッパーとしてシーズンフル回転を目指す。

     「ヒヒーン!」「モ~!」。のどかな農場に、エドワーズの飼い馬、そして今年の干支(えと)・牛の大きな鳴き声が響き渡る。雄大な自然の中、ビッグジョンは“農牧トレ”で汗を流していた。

     「自宅にジムと農場があるから、そこでトレーニングと練習ができているよ。農牧をしていて山の中で時間を過ごすことが多いね」

     家族5人でつかの間のオフを過ごし、決意を新たにした右腕。昨季はチーム2位の12ホールドをマークしたが、23試合の登板にとどまった。自主トレでは故障防止を徹底し「マシンを使って負荷を変えながらトレーニングをやっているんだ。正しい動作で行うことでケガの予防にも役立てている」と手応えは上々だ。

     チームは今年も助っ人8人態勢を継続。1軍枠はロハス、サンズに加えて、スアレスが当確。もう1枠はアルカンタラかチェンの先発枠と見られ、エドワーズは残り1枠をガンケル、マルテら4人で争うことになる。

     「一番はシーズンを通していい状態で投げ続けること、チームに信頼される投手になることだね。持続性が課題だから、毎日トレーニングや練習に励んでいるよ」。巻き返しに燃えるシーズンは完走が大目標。競争を勝ち抜き、セットアッパーの座をつかみ取る。







    「助っ人×農場」には悪い思い出しかないオールド虎ファン。 阪神・エドワーズ“農牧トレ” ノーモア長期離脱!故障防止徹底で外国人競争勝ち抜く/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/04/0013982024.shtml 


    続きを読む

    このページのトップヘ