とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ゲーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     株式会社コナミデジタルエンタテイメントは16日、発売中の「eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム」の2022年シーズン版の無料アップデートを23日から実施すると発表。22年版ではDeNA・小園ら注目の新人や阪神・ケラーといった新外国人選手のデータが搭載される。

     さらに、元米大リーグマリナーズのイチロー氏とのコラボとして振り子打法でシーズン200安打を達成した「1994年版イチロー」とバットを立てるルーティンで知られる「2000年版イチロー」の2バージョンが収録された。

     「ペナントレース」や「スタープレーヤー」などは22年のプロ野球公式戦日程に対応。「甲子園スピリッツ」ではポーカー風に選手育成を楽しめる「カードチャレンジ」も追加収録された。今後も、今季の選手データアップデートを無料で実施予定だ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     KONAMIが10日、4月21日発売の最新作「eBASEBALLパワフルプロ野球2022」のプロモーションムービーを公開し、阪神・佐藤輝明内野手(22)の本塁打を打った際のパフォーマンスである“Zポーズ”を初解禁。本塁打を放ち、右手でZマークを描く様子が忠実に再現された。

     また、NPBと共に文化放送とニッポン放送の協力のもと「プロ野球“バーチャル”開幕戦2022」を開催することを発表。今回で2回目となる同大会は、「eBASEBALLパワフルプロ野球2022」を使用し、実際のプロ野球の開幕カードで対戦する。







    新規・変更されたホームランパフォーマンス ◎マーティンの「YESマーティン!」 ◎杉本の「ラオウ昇天のポーズ」 ◎頓宮の「弓矢?のポーズ」 ◎井上の「ごっちゃし」チョコなしに変更 ◎柳田の「運命ポーズ」 ◎佐藤輝明の「Zポーズ」 PVで公開されたのがこれぐらいか。 #パワプロ2022PV


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/19(土) 08:29:52.86 ID:i5rJ8GSD0
    阪神・佐藤輝 パワーアップで岡本&村上級A評価 パワプロ最新作データ入手

    特殊能力もバージョンアップされている。「レーザービーム」「対変化球○」「満塁男」の3種類が新たに追加。
    制作チームは「実際に変化球の打率の方が直球よりも良かったり、広島戦で打った満塁ホームランですかね。
    外野からの送球も想像を超えるくらいにいいボールを投げていたので」。これも試合観戦での“取材”に基づいて反映された。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5766b2828f1c9a1b105e478ad832bb81713165a3

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/19(土) 08:30:46.36 ID:i5rJ8GSD0
    豪快なフルスイング、破壊力満点のアーチが阪神でナンバーワン、球界でもトップクラスの数値に反映された。
    「パワプロ2022」で佐藤輝の能力値のパワーが「A83」と昨年の開幕時より大幅にアップデートされていることが判明した。

    「パワプロ2022」制作チームによると、基本的にシーズンで10発以上だとC、20発以上だとB、30発以上だとAといったような大体のラインはあるそうだ。
    しかし、佐藤輝の昨季本塁打数は24発。なぜ、A評価がついたのか-。担当者がその裏側を明かす。

    「30本打つ選手と同等でNPBトップクラスのパワーも持っているという評価をしました。
    (昨季セの本塁打王でA評価の)ヤクルト・村上選手、巨人・岡本選手に並ぶ力を持っている。昨年もこんなに詰まったのに入るかといった、いい意味で違和感のある本塁打がありましたし」

    制作チームには、12球団に“番記者”的な担当がいて、試合観戦などを通じて能力査定を行っている。
    昨季の開幕時はパワー「B72」の評価だった佐藤輝だが、横浜スタジアムでの場外弾やメットライフドームでの1試合3発など強烈な印象を残し、
    「10年、20年に一人出るかくらいのレベル」と制作陣の中で意見が一致。ロハスや大山を抑えて阪神ナンバーワンのパワーに格上げされた。

    特殊能力もバージョンアップされている。「レーザービーム」「対変化球○」「満塁男」の3種類が新たに追加。
    制作チームは「実際に変化球の打率の方が直球よりも良かったり、広島戦で打った満塁ホームランですかね。
    外野からの送球も想像を超えるくらいにいいボールを投げていたので」。これも試合観戦での“取材”に基づいて反映された。

    「パワプロ2022」の実在選手でパワー最高評価を受けている新外国人選手(現時点では非公開)は「A87」。
    ただ、制作チームは「本当はもっと(能力値で)攻めたいくらいのもの(パワー)を持っている」と佐藤輝への期待値は高い。
    昨季以上の爆発力を見せ、制作陣の期待値を上回る活躍を見せる。

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/19(土) 08:31:20.55 ID:NB1MxIOa0
    やったぜ

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1645226992/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/19(土) 06:39:03.85 ID:fRpuj1X7M
     4月21日に発売予定の(株)コナミデジタルエンタテインメントの人気野球ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2022」で、阪神ドラフト1位・森木大智投手(18)=高知=が歴代高卒新人トップ級の評価を受けていることが18日、分かった。デイリースポーツが独占入手した同ゲームの能力値から判明したもので「今回どころか歴代の高校生としてはかなり強い方です」と制作チームも太鼓判を押した。

     ポイントは変化量だ。森木にはH(高速)スライダー、パワーカーブ、V(縦)スライダーの3球種があるが、変化量の曲がり幅はいずれも2段階付いている。合計6個の変化量が付く高卒新人は非常に珍しいという。

     「2+2+2で付いているので、合計6個の変化量があるのですが、高校生で6が付くということ自体があまりないですね。多くても5個。かなりの高評価です」と担当者。変化量6個の高卒新人はほかにDeNA・小園がいるという。

     最速は154キロと設定されているが、これもさまざまな試合の映像に基づいて、はじき出された数値だ。普通のカーブではなく、19年に阪神に在籍したジョンソンの決め球でもあったパワーカーブと表記されている点に関しては「(新聞やネットの)記事では、いろんな表記になっていましたが、実際に映像を見た時の変化やスピードで決定しました」と説明する。

     スタミナやコントロールは「E」となっているが「もう一皮むければ、十分1軍戦力に入ってくるだろうという評価」と入団後のさらなる伸びしろの部分に期待を寄せた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9fb08c3de2e77beb899d35ca25cbdf92945afe4c

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/19(土) 06:39:33.69 ID:rhupdCrF0
    これはすごい

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1645220343/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/18(金) 05:49:04.44 ID:ZQNY8Vc20
    no title



    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/18(金) 05:51:13.42 ID:ZQNY8Vc20
    おっさん向けのネタもある

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1645130944/

    続きを読む

    このページのトップヘ