とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    新型コロナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 21/01/16(土)13:37:18 ID:Di4
     各球団がコロナ禍でもファンとチームの架け橋になろうと力を注いでいるYouTubeチャンネル。阪神のメディアプロモーション担当を務め、動画作成に携わる奥山佑美主任は人気動画の作成エピソードを披露した。

    ◇  ◇

    昨春のキャンプで一つの動画が“バズった”。布袋寅泰の「スリル」が球場に鳴り響く。「Baby,baby,baby…」-。この瞬間、糸原、高山、江越の3選手は「あー」と悲鳴を上げながらマスコットバットを持つ。実はこの曲、連続ティー打撃がスタートする合図。ボール1ケース(約200球)を休みなしで打ち続ける、地獄の振り込みが始まるのだ。

     しかも一度ではなく、二度、三度…。この動画が現在公式チャンネルの再生回数トップ。約6分間の動画は、ユーモアを交えながらも懸命に練習する姿がファンの心を突いた。糸原は「ヤバい、ヤバい」と連呼し、終了後に倒れ込んだ。高山が曲を流す放送席にクレームを伝えに行く様子も映し出されている。

     「あの動画に関しては、たまたまコーチが仕掛けるっていう情報を入手して、それを撮影しました。キャンプに関しては綿密な打ち合わせはできませんでしたね」

     こう話すのは球団のメディアプロモーション担当を務める奥山さん。「試合では見られない、選手の普段の魅力をもっと伝えたい」-。それがYouTubeチャンネル開設の発端だった。

     球団SNSを担当した当初はインスタグラムの投稿がメイン。ただ、それでは写真の投稿が中心となる。「写真だけじゃなかなか伝えられない部分っていうのを見てきた」。そこで目をつけたのがYouTubeだった。

     「昨今の動きを見ているとYouTubeが一番適している。動画を流していきたいなという中で、YouTubeを始めてみよう」と昨年の春季キャンプからスタート。「普段の試合中では見られない表情や、この選手は実はいつも周りを楽しませてくれているんですとか、意外とカメラを向けられたら照れるような選手がいたり…。そういった素の部分も伝えたい」という思いからだった。

     狙いはばっちり。確実にファンの心をつかみ、人気コンテンツの一つとなっている。昨春キャンプの動画だけで16本。常に目を光らせ、ネタを見つけた。

     シーズン中の練習日には糸原が井上ヘッドコーチに逆ドッキリを遂行。キャンプと同じ連続ティーを課すことに成功した。「開幕延期が決まり、試合がない中で何かファンに楽しんでもらえることはないかと、矢野監督が『こういうのをしたら面白いんちゃうか』っていう案を出してくれました」と明かす。

     今春キャンプはコロナ禍で入場制限がかかるが「キャンプ地まで来ることができない方にも映像を通して伝えられる機会にしたい」。選手を一日密着するなどの企画を考案中で「シーズン中はなかなかテレビに映らない選手も撮っていきたい。そういう気持ちが強いですね」。2軍の選手にもスポットを当てるなど、さらなるパワーアップを目指す。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3cc1be278227838a70d1072dee7fa56e98827e6b 




    2: 名無しさん@\(^o^)/ 21/01/16(土)13:38:35 ID:OWf
    阪神いいよね

    引用元: https://ana.open2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1610771838/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     新型コロナウイルスの感染者が国内で初めて確認されてから15日で1年。田村厚生労働大臣は1年前の対応を反省しました。

     「本当に1年前、このような形というものが、我々としても、世界中席巻するというようなことを想定できていた人たちはあまりいなかったのかもわかりません。しかしながら、そういうことも起こりうるということは、我々あのときに想像力をもっと持って、対応すべくいろんな計画を作っていなかった。これは反省であります」(田村憲久厚労相)
     
     田村大臣は、新型コロナウイルスの感染者が国内で初めて確認されてから15日で1年が経ったことを受け、このように話しました。そのうえで、「コロナを収束させることが第一だが、国の中で分断が起こらないよう国民が一致団結し、コロナをしっかり制御していくことに全力を傾けたい」と話しました。
     
     新型コロナの国内の感染者数は、14日時点で累計およそ31万人、死亡者は4300人を超えています。(15日15:30)

    1





    【新型コロナ国内初確認から1年】  https://yahoo.jp/s7eujw  新型コロナウイルスの感染者が国内で初めて確認されてから15日で1年。田村厚生労働大臣は1年前の対応を反省した。「あのときに想像力をもっと持って、対応すべくいろんな計画を作っていなかった。これは反省であります」。



    @YahooNewsTopics 事態は収束どころかどんどん最悪の方向に進んでいます。断言しても良いですが、緊急事態宣言なんて2月に解除できる訳もなく、2月7日に寧ろ特措法やウイルス分類を変更し、さらに強制的な規制が始まりますよ。このままだと国が崩壊するから、飲食店の事なんて考えてる場合じゃないってなると思います。



    @YahooNewsTopics 今はむこう1年分のシナリオを何十通りも作ってあるのかな。 自粛が効いて夏迄に雲散霧消し五輪開催、とか。。 【新型コロナ国内初確認から1年】 >田村厚生労働大臣は1年前の対応を反省した。「あのときに想像力をもっと持って、対応すべくいろんな計画を作っていなかった。これは反省であります」


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の谷本球団本部長は、6日のPCR検査で陽性判定を受けた岩田稔が入院したことを明かした。

     「快方に向かっていると。とはいえ、彼は持病もありますし、一応入院してもらって慎重に最善は尽くしています」。

     1型糖尿病の基礎疾患を持つ左腕だけに心配されるが「陽性反応が出た時に比べたら良くなっていると聞いておりますし、熱などは出ていない」と、鼻づまりなどの症状も回復傾向のもようだ。




    1型糖尿病だけに慎重に対応して欲しいものです。🙏 コロナ陽性の阪神・岩田は入院 回復傾向も、谷本本部長「彼は持病もある。慎重に最善を」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/10/kiji/20210109s00001173433000c.html 



    岩田さん、入院したのか…。 快方に向かっているとのことだけど、持病のある方は、急変なども心配だもんね…。 どうか早く、完治しますように。そして、後遺症などもありませんように🙏


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は6日、岩田稔投手(37)と球団職員1名が核酸増幅法による検査を受けた結果、新型コロナウイルス陽性の確定診断を受けたことを発表した。

     球団は5日に西宮市内の球団施設で球団関係者や選手を対象に今年初めてとなる核酸増幅法による検査を実施した。同日深夜に新型コロナウイルスの陽性判定。それを受けてこの日の午後に西宮市内の病院で再検査を受けた結果、陽性が確定。現状、岩田は鼻づまりの症状はあるものの、発熱など体調不良は訴えておらず現在は自宅隔離の措置をとっている。ただ、1型糖尿病の基礎疾患があるだけに心配される。

     また、陽性判定を受けた球団スタッフも発熱などや味覚・嗅覚異常はなく自宅隔離。一方で管轄の保健所より、濃厚接触者に該当する球団関係者はいないと判定された。すでに陽性判定を受けた者の行動記録に基づいて球団施設の消毒作業は完了した。




    阪神の岩田、スタッフ1人がコロナ陽性 発熱などの症状はなし(デイリースポーツ)
    #Yahooニュース
     https://news.yahoo.co.jp/articles/e125fd859d210c29bbc642fcf86718553d65046f 
    糖尿病あるから尚更怖い…



    岩田基礎疾患持ちで陽性か…お大事にとしか言いようがない


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    横浜市立大学などの研究グループが、新型コロナウイルスに感染し回復した376人のデータを解析し、ウイルスの感染を阻止する「中和抗体」などを保有しているかを調査しました。

    その結果、98%の人が、約6カ月後も「中和抗体」を保有していることが判明しました。

    無症状、軽症の人は、97%、中等症や重症の人は、100%、中和抗体を持っていたということです。
    また、重症度が高いほど、中和抗体がより強い傾向にあることも分かりました。

    この調査には、今年4月に感染し、中等症と診断された元阪神の野球解説者・片岡篤史さんも協力していました。

    【片岡篤史さん】
    「僕の中には強い抗体の陽性が残っていたということ。数値が分かったから不安が解消されたということはないです。
    2度感染することもゼロではないので。この検査結果によって対策なんかができてくれば、それをみなさんにお伝えして安心できるような生活になってくれば一番いい」

    研究グループは、今回の結果がワクチン開発に一定の期待を持たせるものとして、感染から1年後の調査も行うとしています。




    これは終息に向けた明るいニュースです。但し真逆の結果も海外で発表されているので抗体の測定方法など慎重に評価したいと思います。 感染防ぐ”抗体”は『半年後も98%の人が保有』 元阪神の片岡さんも協力の”大規模調査”で判明(関西テレビ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/d1dd924cec1bcbe0071cc0f7a62fbf3d3f37ee8b 



    アジアンは抗体を保有しやすいとか、あるのかなあ。まだまだ分からないですね。 感染防ぐ”抗体”は『半年後も98%の人が保有』 元阪神の片岡さんも協力の”大規模調査”で判明(関西テレビ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/d1dd924cec1bcbe0071cc0f7a62fbf3d3f37ee8b 


    続きを読む

    このページのトップヘ