とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    伊藤将司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島4-2阪神>◇31日◇マツダスタジアム

    阪神ドラフト2位の伊藤将司投手(24)が上々のデビューを飾った。プロ初登板で5回8安打2失点。勝敗はつかなかったが、粘りの投球で先発の仕事を果たした。

    「すごくワクワクした楽しみな気持ちでマウンドに上がりました」。4回2死二塁から投手の床田に同点打を浴びた後だ。2死二塁で前の打席で安打を許した田中広を迎えた。カウント2-1とボール先行ながら110キロの緩いカーブで空振りを奪い、最後は内角への126キロチェンジアップで三ゴロに仕留めた。出どころの見にくい独特なフォームで、打者のタイミングをずらし、縦の変化球で広島打線を打ち取った。

    毎回の8安打を許しながら大量点は与えなかった。3回1死一塁では一塁走者の田中広を3度のけん制でアウトした。「走攻守で足とかを絡めてくるチームなのでけん制を多めにしていくのは心掛けていました」。マウンドさばきも表情もずっと落ち着いていた。

    矢野監督は「落ち着いて投げられていた。ヒットの数はある程度、それなりに打たれたけど、内容的にはらしいピッチングができたと思います」とデビュー戦に合格点を与えた。ただ、伊藤将は、床田に浴びた同点の適時二塁打について「一番の反省点はそこだと思うので、投手でもしっかり低めに投げることを意識していきたい」。この課題を次戦への糧にするつもりだ。

    開幕ローテーション6人の中で唯一の左腕。ローテ入りが見込まれていた高橋はキャンプ中に右脇腹を痛めて離脱し、新助っ人のチェンも状態が上がらず、開幕2軍スタート。そんな中、伊藤将は一戦ずつ状態を上げ、目標の先発ローテ入りをつかんだ。「緊張は少しあったんですけどそこは自分のメンタルの話。次の登板にいかしていきたいと思います」。ドラ1佐藤輝だけではない。楽しみなルーキーがまた出てきた。【磯綾乃】




    矢野さん、伊藤将司は将司なのね呼び方。



    試合後の談話入り速報② 「らしさ」発揮のプロ初登板 5回2失点の阪神・伊藤将は粘り腰 矢野監督「“らしい”ピッチング」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/03/31/kiji/20210331s00001173566000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島4-2阪神>◇31日◇マツダスタジアム 

    阪神のドラフト2位伊藤将司投手(24)がプロ初登板初先発した。5回を8安打2失点。毎回走者を背負いながら何とか試合を作った。

    「すごくワクワクした楽しみな気持ちでマウンドに上がりました。変化球は低めに投げられれば、抑えることができるなという手応えは感じましたが、甘く入ったボールは1球で捉えられてしまったり、その1球でリズムが悪くなってしまったりするので、そういった今日感じたところを反省して、レベルアップしていきたいです」とコメントした。

    初回、1球目からストレートを投げ込みファウル。2球目もストレートで左飛に打ち取り1つ目のアウトを取った。2番菊池涼は空振り三振。3番西川には二塁内野安打で出塁を許したが、4番鈴木誠を捕邪飛。無失点で最初のイニングを乗り切った。

    2回も2死から安打を許したが後続を断った。3回は1死から田中広に一、二塁間を破られたが、すぐにけん制で誘い出してタッチアウト。その後、一、二塁とされ、4番鈴木誠に中前適時打を浴びて先制点を与えた。なおも2死一、二塁とピンチは続いたが、追加点は許さなかった。

    味方打線が2点を取って逆転した直後の4回は、2死から会沢に二塁打を浴び、続く床田に同点打を打たれた。5回は1死から得点圏に走者を置いたが0で切り抜けた。

    球団新人では18年高橋以来となる初登板初勝利を目指したが、初勝利はお預けとなった。




    2021-03-31 公式戦 阪神・伊藤 将司 5.0回 85球 2 失点 被安打:8 奪三振:2 与四球:1 与死球:0 #プロ野球 #阪神タイガース #tigers_bst pic.twitter.com/7tOTxD1PhL



    伊藤将司くん投球内容凄い良かったからまた頑張って欲しい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     31日の広島戦(マツダ)でプロ初先発する阪神ドラフト2位の伊藤将司投手(24)=JR東日本=が29日、鳴尾浜で調整し、千葉・横芝中時代の軟式野球部の後輩で、プロ初登板で初勝利を挙げた楽天・早川に負けない好投を誓った。

     「ライブで見ていました。ヤバいなと。後輩があんないいピッチングをしたら、自分もやらないといけない」

     初登板を前に後輩から刺激を受けた。28日の楽天-日本ハム戦。左腕が6回4安打無失点に抑えた快投をテレビで見届け、気持ちを引き締めた。

     次は自分の番。この日のブルペンでは変化球を中心に30~40球を投げて調整した。西川や鈴木誠ら好打者が並ぶ広島打線について「走攻守そろっているチームなので、低めに集めて、打たせて取る投球ができたらいい」と意気込んだ。開幕ローテに入ってプロ初登板初先発で初勝利を挙げれば、球団では2014年の岩崎以来7年ぶりとなる。

     ドラフト1位・佐藤輝(近大)や同6位・中野(三菱自動車岡崎)ら、すでに1軍出場している同期の存在も大きい。「もう活躍しているので、後は自分がしっかりチームに貢献できたらいいと思うので、頑張っていきたい」と伊藤将。初舞台でも臆することなく、左腕を全力で振って白星をつかむ。




    3月31日18:00よりマツダスタジアムにて広島東洋カープ戦!予告先発はタイガース・ルーキーの伊藤将司投手!カープ・床田寛樹投手です!プロ初登板初先発!切れ味鋭いボールを武器にカープ打線を封じて、プロ初勝利を挙げていただきましょう! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/weOx6lbNKF



    @TigersDreamlink フレッシュ!! 明日は勝つばい!



    @TigersDreamlink 絶対に援護しろ!!!



    @TigersDreamlink 早川だけじゃないってところ見せてくれ!!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神5-0四国ILp・徳島」(24日、鳴尾浜球場)

     開幕前の最終登板も無失点で締めた。阪神のドラフト2位・伊藤将司投手(24)=JR東日本=が24日、四国ILp・徳島との練習試合に2番手で登板。5回を被安打1本と、完璧な内容を見せた。

     六回、先頭打者に左翼フェンス直撃の二塁打を浴びたものの、後続を投ゴロ、空振り三振、投ゴロに斬る。五回、七回も味方の失策で走者を背負ったが、落ち着いた投球で得点を許さなかった。

     それでも本人は「少し真っすぐの高さが高かった。そこを修正していきたい」と気を引き締める。一方で変化球の制球は「低めの球で空振りを取れた。自分の中でも感覚は良かった」と“狙って”奪った六回の空振り三振に手応えを得た。

     七回には中前へ“プロ初安打”も放ち、「バントを経験したかった気持ちもあるんですけど…まぁ、打てて良かったです」と笑顔を見せた。デビュー戦は1週間後の31日・広島戦(マツダ)。即戦力左腕は、ここまでの実戦で計14回1失点の安定感を保ったまま、シーズンへ入っていく。




    阪神・ドラ2伊藤将 5回わずか1安打 31日・広島戦へ完璧な内容(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210325-00000043-dal-base  いいピッチャーを獲ったと思う。高橋の離脱の穴埋めとまではいかないかも知れないが、十分戦力になる内容だと感じる。🙆👍



    阪神・ドラ2伊藤将 5回わずか1安打 31日・広島戦へ完璧な内容(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 伊藤jr全然打たれないやん顔もいいし好き  https://news.yahoo.co.jp/articles/2b966fc86d85bcbe4088302ee1439caa88d95553 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     開幕投手を務める阪神・藤浪晋太郎投手(26)が18日、甲子園室内での全体練習に参加。先発する19日のオリックス戦(京セラ)に向けて調整し、オープン戦ラスト登板のテーマに「支配的な投球」を掲げた。また、矢野燿大監督(52)はD2位・伊藤将司投手(24)=JR東日本=とジョー・ガンケル投手(29)の開幕ローテ入りを明かした。

     デッドヒートから抜け出した。新人の伊藤将が開幕ローテをつかんだ。この日はブルペンでの投球練習などで汗を流し、胸中を明かした。

     「まだ確定しないで、まだ試合も残っているので、開幕まではしっかりアピールして、気を緩めずにいきたいです」

     17日の教育リーグ・中日戦(ナゴヤ球場)で同じ左腕のチェンが六回途中8失点と炎上。一方、伊藤将は14日の広島戦(鳴尾浜)で4回無失点。矢野監督はこの日、「最終決定は、もちろんまだ」と言いつつも「決めていかなアカンところに来ている。将司(伊藤)もガンケルも入れようかな」と、2年目の助っ人右腕とともに開幕ローテ入りさせる意向を明かした。

     球団で新人が開幕ローテに名を連ねるのは、2014年の岩崎以来7年ぶり。キャンプ中の実戦では2試合で2回を投げて無失点。6日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)では3回を投げて、真砂に浴びたソロの1失点のみとアピールした。ここまで4試合で9回を投げて1失点、防御率1・00。安定感を示した。

     「(ソフトバンク戦で)1軍のレベルとかも感じられた。あとはいろんな経験を積んで、やっていってという感じ」とうなずき、自身の状態について「まだまだ上がると思う。登板があれば、そこで結果を残すというところを目標にしてやっていきます」と表情を引き締めた。

     「相手チームにかみついていきます! そこまでしっかり(ローテを)守れるようにやっていきたい」

     この日、発表されたウル虎イエローユニホームにかけて、意気込んだ。託されたマウンドで躍動し、期待に応える。(菊地峻太朗)

    ■伊藤 将司(いとう・まさし)

     1996(平成8)年5月8日生まれ、24歳。千葉県出身。横浜高では2年夏、3年春に甲子園出場。3年夏は県大会準決勝敗退。国際武道大に進み、1年秋から千葉県大学リーグで登板。大学通算24勝。2、3年時に大学日本代表に選出された。JR東日本では1年目から主に先発で登板。2021年D2位で阪神入団。契約金7000万円、年俸1300万円。左投げ左打ち。178センチ、85キロ。背番号「27」




    がんばれ 阪神D2位・伊藤将は第5戦 2014年の岩崎以来新人開幕ローテ -  http://SANSPO.COM (サンスポ)  https://www.sanspo.com/baseball/news/20210319/tig21031905020002-n1.html 



    阪神D2位・伊藤将は第5戦 2014年の岩崎以来新人開幕ローテ  https://www.sanspo.com/baseball/news/20210319/tig21031905020002-n1.html  @sanspocomより 岩崎くんもローテ入り候補だった岩田さんが直前でファームで大炎上したからまわってきたよね🤔💭


    続きを読む

    このページのトップヘ