とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    佐藤輝明

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神のドラフト1位佐藤輝明内野手(21=近大)が2日、沖縄・宜野座の1軍キャンプでのフリー打撃で前日の9発(89スイング)を大きく上回る25発(120スイング)の柵越えを放った。

    この日は飛距離で驚かせた。フリー打撃3カ所目、一塁側のケージでの最終スイング、120スイング目でバックスクリーンのスコアボードの屋根を直撃し、場外へ飛び出す推定飛距離145メートルの特大アーチで締めた。

    2連発も3度。この日も左中間、右中間と広角に大きなアーチをかけた。前日は柵越え0本だった真ん中のケージでのカーブマシンも1日で対応し、この日は柵越えを何本も放った。CS放送での中継で2日連続で解説していた掛布氏も前日以上に絶賛。予定されている4日の紅白戦デビューがますます楽しみになる2日目のフリー打撃だった。




    6番ライトでオープン戦使おう。😍 阪神佐藤輝明激増25発、145メートル場外弾締め(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/4b337b678826e15388ab06365ab6517e1b1faa02 



    とんでもないルーキーだな😅 阪神佐藤輝明激増25発、145メートル場外弾締め(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/4b337b678826e15388ab06365ab6517e1b1faa02 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    佐藤輝よ、心・体・技だ! 「広島3連覇監督」で日刊スポーツ評論家の緒方孝市氏(52)が1日、阪神・宜野座キャンプを初めて視察した。大物ルーキー・佐藤輝明内野手(21=近大)の打撃に熱視線。「プロの技術を身につけるため、プロの体力を養え」と指摘した。

    「ちょっと肩に力が入っていたね。いいところを見せようと力んでいたかもしれんな」。もしも私が監督の立場で佐藤輝についてコメントを求められたら、こう言ったと思う。

    期待通りのパワーは見せた佐藤輝。バックスクリーンに放り込む特大弾も見せた。それでなくても熱い阪神メディア、2日付紙面の見出しも目に浮かぶ。しかし、それでファンが「これは楽しみだ」と今季に大きな期待をかけるのは少し気が早いかもしれない。

    確かにいいものは持っている。ティー打撃を見ていてもソフトバンク柳田に代表されるパ・リーグの強打者のような力強いスイングをする。実際、遠くに飛ばす力ははっきりと見せた。長距離を打てるというのは天性の資質によるところが大きい。こればかりはそれを持っていない人間はマネができない。

    さらに引っ張るだけでなく、センターはもちろん、左方向にスライスしたような打球でもスタンドインさせていた。どの方向にも飛ばせるというのも間違いなくホームランバッターの素質だ。

    だが目についたのは体力面の課題だ。阪神の打撃練習はなかなか厳しい。通常練習でも1時間以上、バットを振りっぱなしだ。快音を放った佐藤輝だが途中からバテた印象を受けた。同じ組で高卒2年目の井上も打撃練習を行ったが、こちらの方がペースを変えずに最後までしっかりスイングを続けていた。

    それがプロということだ。練習時間が限られているアマとずっと野球をしているプロではその面がもっとも違う。そこに加え、鳴り物入り入団でのキャンプ初日。力が入ってしまうのも仕方がない。だから上体に頼るスイングになり、下半身との連動も悪くなって、結果として余計に疲れることになってしまう。

    いずれにせよ打者は実戦を見ないと分からない。まず速いストレートを打ち返せるか。タイミングを外してくる投手にどう対応するか。やるべきことはたくさんある。課題を自覚し、練習でそれを克服していくのだが、そこに不可欠なのが体力だ。よく「心技体」というが順番は「心・体・技」と私は思っている。

    野手が本当の戦力になるのには時間がかかる。佐藤輝も例外ではないだろう。いいものを持っているからプロに入ってきた。まずがむしゃらにやって、カベを感じて、それを破ってという繰り返しの日々だ。【取材・構成=編集委員・高原寿夫】




    阪神の練習は少ないってとりあえず言ってる勢力が読んだら発狂して死ぬかもしれない記事 緒方さんあざす 阪神佐藤輝明、プロの技の前にまず体力を/緒方孝市(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210201-32010907-nksports-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title



    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/01(月) 22:38:27.84 ID:Y9NhY0RM0

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/01(月) 22:38:47.80 ID:Y9NhY0RM0
    とんでもないバケモンや

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/01(月) 22:38:53.98 ID:Y9NhY0RM0
    柳田超えた

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1612186707/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/01(月) 18:53:39.56 ID:5EQk6nUaM
     阪神のキャンプが1日から沖縄県宜野座村で始まり、期待のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21=近大)が、鮮烈“デビュー”を飾った。午後から行われた屋外フリー打撃で、矢野監督ら首脳陣の熱視線を背に受けつつ、計89スイングで右へ左へ9本の柵越え。推定飛距離135メートルのバックスクリーン直撃弾や左越え弾など次々と宜野座の空にアーチを描いた。特に左翼、中堅方向に計5本と、広角に長打を打てる技術とパワーも誇示。これには、虎党も“歓喜の声”を寄せた。

     阪神の球団公式ツイッターでは佐藤輝の打撃映像を掲載。投稿された午後2時58分から3時間足らずで再生回数3万回を超え、ファンからの投稿には「恐るべし」、「ケン・グリフィーJrを彷彿とさせる」、「期待しているよー」との声が寄せられた。ケン・グリフィーJrとは、メジャーで本塁打王4度、通算630本塁打を放った野球殿堂入りする伝説のスラッガー。同じ左打者の佐藤輝には、似た雰囲気があるのか。昨秋のドラフト会議で4球団競合の末、獲得した金の卵だけに、虎党も期待を込めて表現した。

     さらに1メートル87、94キロの体格には「デカいなぁ」、「ボーアぐらいデカイじゃないの」との声も挙がった。冷静に見極めるファンもいたが、期待のドラ1の大飛球には、2005年以来、16年ぶりのリーグ優勝を夢見るファンの願いも込められていたようだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/684dcb5864d9c5390049c08d0f4f9fa144c21ed4 



    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/01(月) 18:55:10.93 ID:5EQk6nUaM
    世界的ビッグネームが出た模様

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/01(月) 18:55:41.65 ID:5EQk6nUaM
    これは予想以上のルーキーか?

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1612173219/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神レジェンド・テラーの掛布雅之氏(65)が1日、阪神の沖縄・宜野座キャンプのスカイA(CS放送)のゲスト解説を務め、ドラフト1位の佐藤輝明(21)=近大=のシートノックをチェックした。

     レフトの後に三塁でもノックを受ける様子を見ながら「もっと腰高に捕るのかと思っていたら、腰を割ってとれていた。肩が強いし、スローイングも安定している。(一緒に三塁でノックを受けた)大山と見劣りしない。三塁を十分に守れる」と評価した。

     佐藤輝は近大では昨年主に三塁を守ったが、矢野監督はキャンプ前に外野で起用する方針を示していた。




    Mr.タイガースも太鼓判。 阪神ドラ1佐藤輝が早出練習でフルスイング 掛布氏「タテジマが似合ってますね」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/02/01/0014046682.shtml  @Daily_Onlineより



    とりあえず、5番か6番でサード佐藤でええやん! 😄 【阪神】掛布雅之氏、ドラ1佐藤輝明の守備絶賛「三塁守れる」 #SmartNews  https://hochi.news/articles/20210201-OHT1T50098.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ