とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    佐藤輝明

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神4-0広島>◇15日◇甲子園

    100万円もゲットだぞ~ん。阪神ドラフト1位佐藤輝明内野手(22)が初の2戦連発となる5号2ランをバックスクリーンへ運んだ。2-0の4回に広島床田から131メートル弾。今季甲子園で本塁打を打った阪神選手にDAZNが賞金100万円を贈る「バックスクリーン賞」の1号となった。2戦連続マルチ、5戦連続安打と調子は上向きで、チームも今季初の5連勝で首位キープだぞ~ん。

       ◇   ◇   ◇

    佐藤輝がまた打った。4回無死一塁。広島の先発床田の3球目140キロを捉えた。打球はきれいな放物線を描き、バックスクリーンへ着弾。口を真一文にしてダイヤモンドを1周し、ベンチ前でようやく笑顔になった。初の2戦連発となる5号2ラン。前回3三振と苦戦した左腕を打ち砕き、貴重な追加点を挙げた。

    「若干詰まってはいましたけど、いくだろうなと。左ピッチャーからしっかり基本に忠実に、センター返しができた。やっぱりホームで必死に打ったら盛り上がるので、ホームで打つのが一番うれしいですね」

    本塁打の打球速度は173キロ、飛距離131メートル。前日14日に森下から放った2ランの168キロ、125メートルをともに上回った。それでも「詰まった」というから末恐ろしい。阪神新人が4月までに5本塁打は2リーグ分立後最多で「ホームランにはこだわっていきたいのでうれしい」とかみしめた。

    思わぬオマケもついてきた。甲子園での主催試合でバックスクリーンへ本塁打を打った阪神の選手に今季はDAZNから賞金100万円が贈呈される。その1号にもなり、使い道は「これから決めます!」。連日、打撃指導を受ける井上ヘッドコーチへ恩返しは? と問われると「お世話になった方々に(何かを)配ります」と笑った。孝行息子が最高の仕事を果たした。

    初回の大山の先制2ランは技術が、佐藤輝の2ランはパワーが詰まっており、味わいの異なるアーチで虎党を喜ばせた。「チームの4番なんで、今日みたいにこの先も打ってくれると思います。僕だったり、大山さんだったり、ホームランを打てるバッターがたくさんいる」。新人らしく周囲を立てたが、リーグ最多タイ16本塁打の打線を引っ張る1人であることは間違いない。

    自身の5戦連続安打に息を合わせるようにチームも5連勝。貯金は矢野政権最多の9まで増えた。指揮官は「テルらしい。あの方向がテルのホームランの基本。夢のあるホームランだったんで、追加点としても大きかったし最高でした」と手放しでたたえた。怪物ルーキーは「すごくいい雰囲気で来ているので、このまま突っ走りたい」と宣言。このまま首位街道を突っ走る。【中野椋】

    ▼佐藤輝がプロ初の2試合連続本塁打。阪神の新人では、高山が16年9月19日巨人戦(甲子園)、22日広島戦(マツダスタジアム)で2試合連発して以来。甲子園に限ると、江越の15年7月22日巨人戦、24日DeNA戦2試合連続以来。なお2日連続の本塁打となると、岡田彰布が80年8月6、7日中日戦(ナゴヤ球場)で2試合連発して以来、41年ぶりとなった。

    ▼佐藤輝が2試合連続の5号。阪神の新人で2戦連発は16年高山以来になる。DeNAのルーキー牧が14日に5号を打っているが、2人ともチーム17試合目で記録。セ・リーグ新人のスピード5号を出すと、(1)03年村田(横浜)チーム11試合(2)59年桑田(大洋)同13試合(3)59年江藤(中日)同16試合(4)牧、佐藤輝同17試合。58年長嶋(巨人)の27試合や69年田淵(阪神)の21試合より早く、セ・リーグの新人では4番目のスピードだった。




    "若干詰まってはいましたけど"って、詰まっててバックスクリーン130mとかおかしなことやっとる 阪神佐藤輝明100万円弾「お世話になった方々に配ります」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/82483e90eee17e0dd72565d48fcda4fee1e550fe 



    今夜もぐっすり寝れますな✨ 佐藤くん100万円何回貰ってもええんやで😊 #佐藤輝明 #阪神タイガース #バックスクリーン 阪神佐藤輝明が100万円ゲット第1号、甲子園のバックスクリーンへ5号  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202104150000943.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神4-0広島(2021年4月15日 甲子園)

     プロ初の2戦連続弾となる5号2ランをバックスクリーンへ放った阪神ドラフト1位・佐藤輝は「早い球をしっかりセンター方向に打てたので、しかも左ピッチャー(相手)ということですごくよかった」とうなずいた。

     2点リードの4回無死一塁で床田の3球目、140キロ直球を豪快に振り抜いた打球はあっという間にバックスクリーンに吸い込まれた。「少し詰まりましたが、しっかり振り切ることができたので入ってくれたと思います」。聖地のビジョンには、今季からファンサービスの一環として導入されたトラックマンによる詳細データで「打球速度173キロ、打球角度24度、飛距離131メートル」と表示された。

     今季初の5連勝に貢献し、チームは4カード連続勝ち越し。貯金を早くも9とし、聖地の虎党を喜ばせた。「やっぱりホームですし、打ったら盛り上がるので。ホームで打つのが一番うれしいですね」。本拠での2戦連発の味をかみしめた怪物新人は「しっかりチームも連勝が続いているので、(更に)連勝できるようにしっかりやっていきたい」と明日の試合を見据えた。




    阪神・佐藤輝2戦連発!4月球団新人初の5号!バックスクリーン弾で100万円獲得(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース まだ月半ばだよな  https://news.yahoo.co.jp/articles/20f90ace51e861e863eb890398cf37ffae59ff21 



    少し詰まってバックスクリーン弾とか、一体どうなってるんだ…。#hanshin #tigers 阪神・佐藤輝2戦連発!4月球団新人初の5号!バックスクリーン弾で100万円獲得/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/04/15/0014243290.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     巨人や大リーグで活躍した野球評論家の上原浩治氏(46)が15日、自身のツイッターを更新。この日の阪神-広島戦(甲子園)でアベックホームランを放った阪神の主砲・大山、ドラフト1新人の佐藤輝について「この2人がホームランを打ちだすと、怖い打線になるなぁ」とつぶやいた。

     上原氏はマルテ、サンズの両助っ人や、「8番・遊撃」で出場したドラフト6位新人の中野がいずれもマルチ安打をマークしたことに触れ「外国人選手、下位でやらしいバッター 首位にいるのも納得やね」とも。セ・リーグのトップを走る阪神打線の強さを評価していた。




    阪神…大山選手、佐藤選手😄 この2人がホームランを打ちだすと、怖い打線になるなぁ。 外国人選手、下位でやらしいバッター🧐 首位にいるのも納得やね #阪神 #タイガース #NPB #首位 #バランスがいい  @TeamUehara #インスタkoji19ueharaのフォローを #上原浩治の雑談魂の登録を



    @TeamUehara 不敗神話継続中です。



    @TeamUehara あとは近本の調子が上がって来れば・・ そして何より先発陣の安定感ですね。 今日で開幕から17試合連続で先発投手が5回以上を投げています!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    佐藤HR


     ◇セ・リーグ 阪神―広島(2021年4月15日 甲子園)

     阪神ドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)がプロ初の2試合連続弾を放った。

     4回無死一塁で床田の3球目を完璧に捉え、打球はバックスクリーン直撃。甲子園がどよめきと歓声に包まれた。今季から新設された「DAZN バックスクリーン賞」によって100万円が贈られる。




    佐藤輝明、完璧バックスクリーン弾! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/YyyNB1RRGB



    @TigersDreamlink 打った瞬間分かるそれ。



    @TigersDreamlink やばい阪神強すぎる!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    佐藤


     ◇セ・リーグ 阪神―広島(2021年4月15日 甲子園)

     前日14日に聖地1号を放った阪神ドラフト1位・佐藤輝が、その怪力ぶりを“珍打”で披露した。

     2回先頭で打席に立つと、床田の2球目を捉え損ねた。だが、右翼方向に高々と放たれた飛球を広島の鈴木誠が薄暮の影響もあったか見失い、打球は鈴木誠と二塁手・菊池涼との間にあっけなく落下。佐藤輝は二塁に到達し、記録は二塁打となった。

     佐藤輝は、キャンプ中の2月28日のヤクルトとの練習試合で、同じドラフト1位・木沢(慶大)から初回に先制の適時二塁打を放ったが、左翼手が目測を誤って捕球できないほど高く上がる飛球を放つなど、過去にも打球の高さが“規格外”として注目されたこともあった。



    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/04/15(木) 18:33:39.74 ID:/mQwhyBU0
    通天閣打法いけるやん

    9: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/04/15(木) 18:33:58.75 ID:Q3F69c/Bd
    通天閣打法wwwwwwwwwwwwwwwww

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1618479189/

    続きを読む

    このページのトップヘ