とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    村上頌樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(12日、安芸)

     キャンプ恒例、朝の声出しはドラフト5位・村上頌樹投手(22)=東洋大=が担当。大きな声がグラウンドに響いた。

     「今年の目標は1軍で勝利することです」と、まずはプロ1年目から勝ち星をつかみとると宣言。続けて、「自分は去年、けがをしてしまい、何もできないまま大学野球を引退してしまいました。プロの世界ではそういうことがないように、このキャンプで体作り、体力をつけていきたいと思います」と力を込めた。

     コンディションを考慮され、2軍キャンプスタートとなった右腕。第1クール4日間では2度ブルペン入りし、いずれも捕手を立たせて31球を投じた。第2クールからは捕手を座らせ、球数も51球に増加。今後も焦らず、徐々に段階を上げていく見込みだ。




    村上頌樹君応援してます♪



    及川、佐藤蓮、石井、村上頌樹は育ってくれな困る まだまだ投手陣不足やわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト5位の村上頌樹投手(22=東洋大)が、今キャンプ2度目のブルペン投球で初めて捕手を座らせた。

    藤田相手に直球のみ31球。「外角の真っすぐは基本」と配球は右打者の外角に絞って制球を確かめたが、「自分の中ではまだまだです。甘く入ったり、外にずれてしまう球があった」。

    それでも平田2軍監督は「腕の振りもいいし問題ない。やっぱり制球力が優れているし、これから変化球も混じえてくると楽しみだね」とうなずいた。




    宜野座のことで頭がいっぱいだったけど村上頌樹を早く実践でみたいのう



    これ地味にすごくね >高寺はプロ入り後、初めてとなるランチ特打でプロの投手と対戦。望月から4本、浜地から2本、安打性の打球を飛ばした 阪神・平田2軍監督 ドラ5村上、ドラ7高寺を評価 村上は「腕の振りがいい」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/02/03/0014053574.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神2軍の高知・安芸キャンプも初日を迎えた。ドラフト5位の村上頌樹投手(22=東洋大)がさっそくブルペン入りした。中腰の捕手に対し、直球のみで31球。「今日も立ち投げでしっかり投げられたので良かった。日に日にボールも良くなっているので、継続していけばもっといいボールが投げられると思います」。

    今キャンプは1クール(4日間)に2度のブルペン入りを予定し、次回からは本格投球に移る。「次は座らせて、コントロールを確かめていきたい」。昨秋に発症した右腕痛の影響で出遅れたが、徐々に調子を上げていく。




    阪神2軍が安芸キャンプ・岩田稔投手や村上頌樹投手ら「早く1軍へ」平田勝男監督に激励品【高知】«プライムこうち-高知さんさんテレビ  https://www.sunsuntv.co.jp/news/2021/02/2703000  エース!!エース!!村上くんブルペン入って投げてる!!順調そうかな…良かった。安芸キャンプ初日の映像、本当にありがた過ぎる😭 pic.twitter.com/ZBJyJ67MZC


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト5位の村上頌樹投手(22=東洋大)が30日、母校に刺激を受けた。

    鳴尾浜で最終日となった新人合同自主トレに合同参加。ブルペンでオール直球を30球を投じ、「調子はだんだん上がってきているので、継続してやっていければ」と引き締めた。前日29日に母校の智弁学園(奈良)のセンバツ出場が決定。「優勝できるように頑張ってほしい。後輩が頑張っていたら先輩も頑張んないとと思うので、しっかりやっていきたい」と力に変える。




    『前日29日に母校の智弁学園(奈良)のセンバツ出場が決定。「優勝できるように頑張ってほしい。後輩が頑張っていたら先輩も頑張んないとと思うので、しっかりやっていきたい」と力に変える』 阪神5位村上「頑張んないと」母校センバツ出場刺激  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101300000864.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  センバツ優勝投手ガンバレ!



    焦らず自分の武器を磨け。恩師からのあたたかいメッセージ。 阪神5位村上は「桑田みたい」大学恩師が明かす素顔  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101240000743.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト5位・村上頌樹(しょうき)投手(22)=東洋大=が26日、“桐生走法”を披露した。兵庫・鳴尾浜で新人合同自主トレ恒例の3000メートル走が行われ、2位でゴールイン。オンライン取材に応じ「めちゃめちゃしんどかった。あそこまで頑張ったら1位取りたかった」と悔しさをにじませたが、最終周で同7位内野手の高寺(上田西高)に抜かれるまで、1位に立っていた。

     大学時代、日本一の走りを間近で体験した。陸上男子100メートルで日本初の9秒台をマークした桐生祥秀は3学年上。埼玉・川越市内のグラウンド右翼奥にある坂を激走する姿に目を奪われた。「走り方も野球部とは全然違うし、すごいなと。(先輩の質問に対して)『地面をしっかり蹴る』と言っていたので、そこを意識しています」

     智弁学園高3年時にセンバツで優勝した右腕。持久走後はブルペンに入り、立ち投げで直球を30球を投げた。キャンプは2軍スタートだが「2軍でもできることはあると思う。そこで体をつくってオープン戦でアピールできればいいなと今は思っています」と、1軍入りを果たすまで走り続ける。(森脇 瑠香)







    阪神5位村上は「桑田みたい」大学恩師が明かす素顔  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101240000743.html  村上よ、負けじ魂でのし上がれ!! 東都大学リーグ歴代最多の監督通算542勝を記録した東洋大元監督の高橋昭雄氏(72)が阪神にドラフト5位で入団した村上頌樹投手(22)に愛情たっぷりのエールを送った。46年間の監督人…


    続きを読む

    このページのトップヘ