とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    髙寺望夢

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     高卒2年目の阪神・井上が9人の新人で唯一高卒選手のドラフト7位・高寺(上田西)の“兄貴分”襲名だ。

     新人合同自主トレ、強化指定練習がともに休日だったこの日、2人はそろって休日を返上し、鳴尾浜でキャッチボールや室内打撃で約1時間半、汗を流した。「自分らの場合(高卒)5人で一緒にやれてたと思うんですが、(高寺は)高卒1人なんでやりづらいのもあると思う。慣れるまでは一緒にできる部分はあると思うので」

     先輩としての自覚は十分だ。この日も自ら声をかけ、練習に誘ったという。「向こうからやりましょうって時もあるし、自分から練習していないな、と思ったら言ったりもあります」。気遣いだけでなく「見て学べるところは学んでっていうのはやっぱり大事」と後輩の打撃練習も参考にするなど、自らの向上にも余念がない。

     「自分が入ったときも一つ上の小幡さんにたくさん教えてもらったので、それを次の後輩に教えていけるようにしていけたら」。プロで初めてできた後輩への全力サポートを約束した。




    阪神・井上が兄貴分襲名 唯一の高卒新人・高寺誘い合同トレ「慣れるまでは一緒に」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210117-00000030-spnannex-base 井上君が高寺君のサポート良いこと2人が1軍で活躍すること期待しています。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト7位・高寺望夢内野手(18)=上田西高=が13日、鳴尾浜での新人合同自主トレに参加。新人9選手のなかで唯一の高卒ルーキーは周りの先輩のレベルの高さに驚きながらも「抜かせるように頑張りたい」と闘志を燃やした。

     高寺は自分の足元をしっかり見つめがらも、いつか周りの先輩を追い抜いていくことを誓った。

     「まだ1年目ですぐに(同期の)先輩に勝つということは難しいと思うので、いずれ抜かせるように頑張りたい」

     年上の同期、D2位の伊藤将(JR東日本)とは一昨年、JR東日本の練習に参加したときに紅白戦で対戦した経験があり「球の速さや切れが全然違った」とレベルの違いを痛感。鳴尾浜で藤浪に初対面したときは「体がとてもデカかった」と目を丸くした。

     新人で唯一の高卒。それでも近い将来、同じポジションの木浪や小幡らとの競争に勝ち、結果を残していくことがこの世界で生き残る道だ。鳴尾浜に視察に訪れた平田2軍監督は早くも「身体能力が高いし、パンチ力がある。体もバランスがいいし、楽しみ」と期待を寄せた。

     ティー打撃やウエートトレなどで汗を流した高寺は「まだ体もできていない。体作りをしっかりしてそういう先輩方と戦える選手になりたい」と気合を入れた。伸び盛りの18歳がこれから急成長を遂げ、周りをごぼう抜きしていく。(織原祥平)




    先輩達をどんどん抜いてほしい! 阪神唯一の高卒ルーキー・D7高寺、体作って先輩ごぼう抜きや - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20210114/tig21011405020003-n1.html  @sanspocomより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の新人合同自主トレが9日、兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場でスタートした。

       ◇   ◇   ◇

    ドラフト7位の高寺望夢内野手(18=上田西)は聞き上手になる。唯一の高卒ルーキーでチーム最年少は「先輩方をしっかり見たり聞いたりして、積極的に(質問)していきたい。いろいろ聞いて、自分も早く先輩方に近づけるようにやっていきたい」と目をぎらつかせた。同1位の佐藤輝には「下半身の太さとか全然違います」と驚いていた。




    主体的に行動していく姿勢は良いですね! 最年少の阪神7位高寺「積極的に質問していきたい」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101090000637.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト7位の高寺望夢内野手(18=上田西)は、同世代の球児たちの思いを胸に入寮した。持参したのは「甲子園の土」が入ったキーホルダー。昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で春夏の甲子園大会が中止となったことを受け、阪神球団が全国の高校野球部の男女3年生全員に送ったものだ。球団広報を通じて「送っていただいてとてもうれしかった。励みになった。大事にしたいと思って持ってきました」とコメントした。矢野監督や選手らが手で土を集め、全国にプレゼントした約4万8700個のうちの1個。運命に導かれるようにしてこの日を迎えた。

    高寺も昨年は「夢の舞台です」という聖地を目指して汗を流した。そんな中でコロナ禍に襲われ、高校球児であれば誰もが憧れる場所に挑戦すらできなかった。「高校野球の次のステージで、甲子園球場が本拠地であるタイガースに入団することができて、とても縁を感じました」。涙をのんだ同世代の高校球児で、唯一高寺だけが縁がつながった。「自分みたいになりたいと思ってもらえるように、夢や希望を与えられるように頑張っていきたい」。甲子園で野球ができる喜びを胸に、プロの舞台で輝いてみせる。

    今季の新人選出で唯一の高卒。最も年下になるが「走攻守すべて、グラウンドに出たら先輩方に負けないように思い切ってプレーしたいです」と気合十分だ。昨年12月に行われた体力測定では、30メートル走とトップスピードでの10メートル走、垂直跳びの3種目でトップの数値をたたき出し、超高校級のポテンシャルを披露した。あとは野球で先輩たちに一泡吹かせるだけだ。【只松憲】



    阪神7位高寺「遊撃守れるように」新年から鼻息荒く(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210103-31020477-nksports-base 

    遊撃なんて一番大事なとこを新人に狙われてるようじゃ阪神の優勝はまだまだ遠いな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト7位・高寺望夢内野手(18)=上田西=が2日、長野県上田市内の同校で行った自主トレを公開。約6時間、ノックやティー打撃などで汗を流した。年末年始には親戚や知人から激励を受け、恩返しを約束。地元・上田市に活躍を届けると誓った。

     「みんなすごく応援してくれている。地元の方に応援されるような選手になりたいですし、プロの世界で活躍して上田市を盛り上げられるように頑張ります」

     同校から直接プロ入りするのは高寺が初めて。甲子園出場こそかなわなかったが、「それ以上に大事なことを学ぶことができた、充実した3年間でした」と感謝した。「泥くさく自分らしさを前面に出してプレーしたいです」。地元の期待を背負い、夢や希望を与える選手になってみせる。




    阪神ドラ7高寺、活躍で地元に恩返しや 母校上田西で自主トレ公開(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210103-00000040-dal-base 全国的に知られていない高校からプロ野球で活躍する選手一杯居るので彼には頑張って欲しいです。期待しています。


    続きを読む

    このページのトップヘ