とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    栄枝裕貴

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇阪神紅白戦(2021年2月4日 宜野座球場)

     阪神のドラフト4位・栄枝(立命大)が“プロ初安打”となる2点二塁打を放った。沖縄・宜野座キャンプの紅白戦で紅組の指名打者で先発し、4回1死二、三塁から小野の真っすぐを仕留め、中越え2点二塁打で逆転に成功した。3回の1打席目は小野の前に同じ真っすぐで二ゴロに倒れており、すぐさまリベンジに成功した。




    ルーキー榮枝がパンチあるバッティングで魅せる!紅組が逆転に成功! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 虎テレでは宜野座・安芸キャンプをライブ配信  https://movie.hanshintigers.jp  https://t.co/FMAfzogmVa



    @TigersDreamlink 新人も頼もしい🙂



    @TigersDreamlink ナイスバッティング!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神ドラフト4位・栄枝(立命大)は万全の態勢を強調し、キャンプインからのロケットスタートを予告した。

     「自主トレを終えて守備も打撃も調子はいいと思う。全体的にバランスのいい捕手というところを見せていきたい」

     まさに“裕貴100%”だ。先乗り合同自主トレでは積極的にブルペンで谷川らの投球を受ける一方、グラウンドでは二塁送球完了タイム1・8秒台の強肩も披露するなど高い能力の一端を示し、梅野、原口ら先輩捕手をうならせた。

     プロ初のキャンプでは“ステイブルペン”を掲げており、時間の許す限り、投手陣と密にコミュニケーションを取る構え。各投手の特徴を記した「栄枝ノート」も活用して信頼関係を築いていく準備もできている。

     4日の紅白戦にも出場予定。実績ある先輩らがスロースタートする序盤に「開幕1軍」の目標に向け、スタートダッシュを決める。




    阪神4位栄枝「意外に調子はいい」攻守でアピールへ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101310000810.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 
    いいねいいね😄🐯
    絶好調のようだ!✨



     https://news.yahoo.co.jp/articles/a2b6c2aa89af25ed515aadcf4ed5aded6944040c 
    阪神は当然、佐藤輝、それから伊藤将、それに栄枝あたりにも期待したいな
    #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位の栄枝裕貴捕手(22=立命大)は30日、強肩ぶりを梅野に絶賛された。フリー打撃後に行われた二塁送球練習中に「ナイスボール」「肩、強いな」と声を掛けられた。「ありがたいなと思いました」。

    「梅ちゃんバズーカ」と呼ばれる先輩からのほめ言葉はうれしかった様子。栄枝も梅野のプレーに「やっぱりすごいなーというか、肩強いなと」と刺激を受けた。

    現状に満足する様子はなく「あまり練習していなかったので、きょうはちょっとまだまだでした」とこれからさらに強肩ぶりを見せてくれそう。フリー打撃でも51スイングで、4本の柵越えを披露。「フリー打撃よりは、実戦で結果残さないとダメなので、そこでしっかり打ちたい」。攻守でアピールを続ける。




    阪神ドラ4栄枝「ありがたいなと」梅野から強肩評価(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/2d5b4eb5022efaad0dc4f98c70ed431f0497b000  これが噂の... 栄枝キャノンや‼️キタ(w゚∀゚︎w)----ッ 梅ちゃんから評価されて良かったねぇ(^^)✨



    阪神ドラ4・栄枝 梅野ら先輩捕手に“宣戦布告”最速1秒8強肩アピる(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/9bd5a4dfd819b66fd4f3bade3b7813d756649225 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト4位・栄枝(立命大)が25日、藤浪の投球に驚愕(きょうがく)した。鳴尾浜での新人合同自主トレ終了後に応じたオンライン取材で、率直な感想を口にした。

     「いきなり藤浪さん?と思いました。実際に受けてみると全然想像と違った」

     プロ入り後、新人以外の投球を受けたこともなければ、座って捕球する機会もなかった。なのに…。昨季、球団最速の162キロをマークした剛球は、動画で予習していた“バーチャルリアリティー”をはるかに超えていた。

     「スピードも速いですが、リストも長くて、すごく近いというか、捕っていて感覚が違う。初めのほうは(捕るのに)苦労しました。もっとブルペンに入って、早く感覚をつかまないといけない」

     圧倒された。スピード、球威、キレ、軌道。何もかも、これまで知る世界とは違った。厳しい現実を思い知らされたと言っても、過言ではない。だが、その凄さを実感できたからこそ、キャンプインを前にさらなる高みを目指すことができる。

     「新人だからといって、音が鳴らなかったりしたら、投手の信頼を得られないと思う」

     一線級を受ける1軍・宜野座では、新たな気付きがまだまだあるだろう。特徴を記したノートの作成も始めた。投手陣を知るためにステイブルペンを貫く春。頭脳派捕手の長所を前面に押し出し、虎投のハートを確実にキャッチする。(長谷川 凡記)

     ≪ドラ8・石井大 2・7紅白戦登板へ視界良好≫ドラフト8位・石井大(四国・高知)が新人合同自主トレで3度目のブルペン入り。初めて捕手を座らせた。「前回の2回に比べて力みなく投げられた。捕手の構えた所にまとまっていたので良かった」。練習後に応じたオンライン取材では、大きくうなずいた。過去2度のブルペンでは投球の際に体が流れることでリリースポイントが不安定に。課題を克服するべく、普段のキャッチボールから体幹を立てて投げることを意識してきた。隣で投球していた藤浪からは、大きな刺激を受けた。「ストレートの威力が全く違う。足を突いてから体幹がグッと回って一瞬の動きが速かった」。次回のブルペンでは変化球も解禁予定。「十分アピールできる状態にはあるんじゃないかと思います」。新人投手では最短となる2月7日の紅白戦に向けて視界は良好だ。




    「新人だからといって、音が鳴らなかったりしたら、投手の信頼を得られないと思う」 音なんて鳴らなくて良いからストライクゾーンにビタ止めしてくれ😃 いきなり藤浪!阪神ドラ4栄枝 ブルペン捕球で驚がく「全然想像と違った。初めは苦労しました」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210126-00000017-spnannex-base 



    @yappa1126 いきなり藤浪❗️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト4位・栄枝裕貴捕手(22)=立命大=が23日、甲子園室内での新人合同自主トレ後、オンライン取材に応じ、高橋遥人投手(25)とのバッテリー結成に胸を膨らませた。

     「直球が打者の手元でも球速が落ちてないんじゃないかと思うくらい伸びを感じる。早く受けて、体験してみたい」

     正式に参加が決まった沖縄・宜野座の1軍キャンプへ向け、ユーチューブなどで先輩投手陣の研究を行っている。特に心をときめかせたのが、並みいる強打者が空を切る左腕自慢の直球。「いろいろ調べるなかで、一番、受けてみたい」と目を輝かせた。

     コロナ禍の影響でキャンプ中、グラウンド外でコミュニケーションをとることは難しい。「僕はブルペンに入ることが好き。投手のことを知れますし、ずっとブルペンに入って投手の球を見続けたい」。まずは“ブルペンの主”となり、投手陣の信頼を勝ち取る。(原田遼太郎)




    おおおおおお!👏✨ 阪神D4・栄枝、高橋遥人とバッテリー熱望!「伸びる直球体感したい」(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/9df2564f2f9b3703515466d8f67251f2df5dc5b0 



    栄枝氏、意中の人は遥人さん...(〃ω〃) 阪神ドラ4栄枝 キャンプはステイブルペン!投手と“密”な関係築くぞ 会食なくても心配なし! - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/24/kiji/20210123s00001173511000c.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ