とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    栄枝裕貴

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位栄枝裕貴捕手(22=立命大)は4日の紅白戦デビューに気合十分だ。

    「先輩捕手の3人が1軍バリバリ。新人が1人混ざっていると思われるのではなく、『4人今年はできるヤツがおる』というか下手じゃない印象づけをできたらいい」。梅野、坂本、原口に次いでの1軍キャンプ抜てきに表情を引き締めた。この日は村上や伊藤将のブルペン投球を捕球。藤井バッテリーコーチも「栄枝君がおるからちょっと楽しみ。こないだ、キャッチボール見たら投げるのがいい」と心待ちだ。





    栄枝は4日の紅白戦デビューに気合十分だ。「先輩捕手の3人が1軍バリバリ。新人が1人混ざっていると思われるのではなく、『4人今年はできるヤツがおる』というか下手じゃない印象づけをできたらいい」 #栄枝裕貴  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101210001070.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  pic.twitter.com/OcKQsFW3FW



    最強バッテリーに育っていくのが楽しみですね。 阪神ドラ4栄枝 入団後初ブルペン捕手、ドラ3佐藤蓮「投げやすい」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/20/0014017878.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位の栄枝(さかえだ)裕貴捕手(22=立命大)が19日、初の“ブルペン入り”を果たした。

    鳴尾浜での新人合同自主トレで、ドラフト3位佐藤蓮の投球を受けた。練習後にはオンラインで取材に応じ、「緊張も多少ありつつ、自分も最初の印象は大事と思って大事に捕りました」と、振り返った。同期右腕については「まだ10割で投げていないと思うが球が重くて、速い。プロに来るだけあるな、という球を投げていました」と球の力を実感した。




    初々しい 若いってすばらしい 阪神4位栄枝が初ブルペン入り「大事に捕りました」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101190000905.html  #hanshin #栄枝裕貴 #立命大


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位の栄枝(さかえだ)裕貴捕手(22=立命大)は対話の鬼になる。

    14日の新人合同自主トレ後にオンライン取材に応じ、投手陣とのコミュニケーションに意欲満々だ。

    「特に投手陣とは心を通じ合わせたい。最初から堅く野球の話をするのではなく、違うことも交えてコミュニケーション取れば相手のことも分かる。聞きたいことがあれば自分から積極的に質問していきたい」と目を輝かせた。




    【デイリー】阪神ドラ4栄枝「ピッチャー陣と心通じ合わせたい」雑談力発揮し虎投質問責め  http://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/15/0014006494.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ドラフト4位・栄枝(立命大)、同6位・中野(三菱自動車岡崎)、同8位・石井大(四国・高知)の新人3選手は、新人合同自主トレ休日となった12日も、鳴尾浜で自主練習を行った。

     

     午前中に栄枝と中野が室内での打撃練習とウエートトレなど約1時間半、体を動かすと、石井大は午後からランニングなどで汗を流し、きょう13日からの第2クールに備えた。

     

     中野は第1クール終了時の11日に「春季キャンプの最初からアピールしていかないといけない。合同自主トレの間に仕上げていきたい」と目標の開幕1軍入りに向け逆算。その言葉通り、寒さが厳しい中でも熱のこもった練習で準備を進めた。




    【サンスポ】阪神D4栄枝&D6中野、休日返上トレ  http://www.sanspo.com/baseball/news/20210113/tig21011305000005-n1.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト4位・栄枝裕貴捕手(22)=立命大=が9日、初日を迎えた新人合同自主トレに参加。来月1日から始まる春季キャンプで梅野隆太郎(29)、坂本誠志郎(27)の先輩捕手に食らいつくことを宣言した。矢野燿大監督(52)が現役時代につけていた背番号「39」を継承した男は、貪欲な姿勢で臨んでいく。

     プロの世界に入ることができた喜びはもうない。極寒の鳴尾浜。新人合同自主トレ初日を終えた栄枝は、来月1日からの沖縄・宜野座キャンプに思いをはせた。

     「本当に梅野さん、坂本さん、うまいキャッチャーがいらっしゃるのでそこに食らいつくじゃないですけど、全然、『栄枝も負けてないな』と思わせるようにやっていきたい」

     立命大からドラフト4位で入団。背番号は、矢野監督が現役時代につけていた背番号「39」。期待の裏返しだ。そんな栄枝の前に立ちはだかるのは、球団史上初の3年連続ゴールデングラブ賞に輝いた梅野と矢野監督からインサイドワークを高く評価されている坂本だ。

     「すべてにおいて学ぶところというか、バッティングとか守備だけでなくリードだったり、経験だったり…すべて、何も追いついてない状況なので、そこをどうやって詰めるかが、大事かなと思っています」

     「詰める」ためにはなにをすべきか。その“答えは”は、聞いて学ぶ-だ。大学入学後、慣れない木製バットに戸惑った。「OBの方に聞いたり、教わったりした。それは本当に大事なことじゃないのかなと。自分で考えろとか言われるかもしれないですけど。聞くことは大事ですから」。そのスタイルはプロに入っても変えるつもりはない。

     「見てどんなことをしているんだろうと。見て吸収する力も付けていきたい。これからどんどん、自分から聞いて吸収したいなと思います」

     プロの世界に入れば、1年目もベテランも関係ない。春季キャンプから、梅野&坂本を質問攻めにして、いつか実力で超えてみせる。(三木建次)







    チーム内で切磋琢磨しながら成長してほしいですね。 阪神ドラ4栄枝、正捕手奪取へ「食らいつく」 矢野監督の訓示体現誓う/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/10/0013995351.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

    このページのトップヘ