とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    タイガースWomen

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2


     阪神・藤川球児スペシャルアシスタント(41)=SA、スポーツ報知評論家=が25日、兵庫・西宮市内のグラウンドで女子硬式野球クラブチーム「タイガースWomen」の練習を視察し、激励を行った。第16回全日本女子硬式クラブ野球選手権大会への出場を決めているナインに「暑いから練習も非常に厳しいと思いますけど、全国大会、何とか勝ってください」と炎天下の中、エールを送った。

     藤川SAも地元の高知で野球教室を行った際に「3分の1ぐらいが女の子だった」と女子野球人口の増加を実感しているという。「みんながタイガースという名前がついている女子チームで勝つことも大事だし、そうなると良いスポンサーさんも出てくると思う。今、大変ですけど、頑張ってもらいたいと思います」と期待を寄せた。

     練習、紅白戦でも熱視線を送り、女子も含めた野球の裾野拡大の必要性を改めて実感したようだ。「『体がしんどくてつらいな』、『結婚で辞めたい』とか色んな思いが出てくると思うんですけど、男性と同じように結婚しても続けられるような、そんな時代が絶対に来る。僕も活動していきますんで、タイガースのユニホームを着て、さらに頑張ってください。絶対にみんなの憧れる存在になるから」と少年少女の希望の星になることを願っていた。

     タイガースWomenの三浦伊織主将は「女子野球のことも考えてくださっていて、私たちを応援してくれているんだなという気持ちになった。より一層、大会に向けて頑張りたい。私たちも次の世代につなげていけるように、女子野球の発展につながるような行動とかをしていけたらいい」と感謝し、決意を新たにしていた。




    全日本選手権頑張ってくれるはず 女子野球の応援よろしく お願い申し上げます! 暑い中頑張ってます❗️ #kyuji22 #阪神タイガースwomen #女子野球  https://twitter.com/tigers_women/status/1419234437976391681 



    女子野球の憧れの存在になってもらいたいですね。 【阪神】藤川球児SAがタイガースWomenを激励「みんなが憧れる存在に」紅白戦も視察 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20210725-OHT1T51195.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1


    阪神の女子チーム「阪神タイガースWomen」が18日、全日本女子クラブ選手権の関西予選で「SEIBI GLITTERS」を9-1で下し、10月の本大会初出場を決めた。

    1点を先制された直後の初回に適時打と連続押し出しで逆転し、2回から4回まで2点ずつ加えた。チームは8月の全日本女子選手権大会への出場も決めている。




    本日、全日本女子硬式クラブ野球選手権大会の関西代表をかけてSEIBI GLITTERS と戦い、勝利しました! SEIBI 100 00 l 1 阪神TW 322 2x l 9 5回コールドゲーム SEIBI:谷、川口ー藤本 TW:石村、水流、坂東ー村松、達磨 #女子野球 #阪神タイガース #阪神タイガースWomen pic.twitter.com/rIurVDzD85



    @Tigers_Women この強さを兄貴分にも分けたげて🙏



    @Tigers_Women おめでとうございます🎉 とらほー虎(*^.^*)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神球団が運営する女子硬式野球クラブチームの阪神タイガースWomen(ウィメン)は27日、第12回関西女子硬式野球選手権ラッキートーナメント大会(関西女子硬式野球連盟主催)で初出場・初優勝を果たした。この日、準決勝(滋賀県東近江市・湖東スタジアム)で淡路BRAVE OCEANSに10―0(3回コールド)、決勝で大阪体育大に11―3でそれぞれ勝った。

    ▽野原祐也監督「本日、ラッキートーナメント大会を優勝することができましたが、まずは阪神球団をはじめ、日頃お世話になっている関係者の皆さまに感謝の気持ちを伝えたいと思います。試合を振り返りますとバッテリーが引っ張り、野手陣もしっかり守ってくれ、積極的に攻めてくれました。大会で勝つことでチーム力が上がっていくことを実感しました。今後はクラブ選手権の出場と全日本選手権大会本戦に向けて、さらにチーム力を高めて臨みたいと思います」

    ▽三浦伊織主将(外野手)「初めての公式戦となるラッキートーナメント大会で優勝できたことは本当に良かったです。次の公式戦となる8月の全日本選手権大会、練習試合に向けてチーム力を高めていきたいと思います」

    ▽植村美奈子投手(最優秀選手に選ばれ)「まさか自分が最優秀選手に選ばれるとは思っていなかったのでビックリしました。今日の試合では、初回に決勝までチームとしてずっと無失点だったのを途切れさせてしまったのが残念です。2回以降は、また村松選手の好リードのおかげで立て直すことができました。次の大会や試合に向けてもいい投球ができるよう準備をしたいと思います」




    第12回関西女子硬式野球選手権ラッキートーナメント大会で、優勝することができました🤩 決勝戦は15安打と打線も爆発し、11-3で勝利しました✌️ コロナ禍の中、大会も開催され、無事終えることができました。ありがとうございました。 そして、沢山のご声援ありがとうございます😊 #女子野球 #優勝 pic.twitter.com/YuHFEBmBX1



    ラッキートーナメント大会決勝の結果です。 阪神TW 220 060 1| 11(優勝) 大阪体育大学 100 002 0| 3 阪神TW:植村、横井、半田-村松、達磨 大阪体育大学:兼城、内田、立野-弓埜 【二】戸室2、白石2(大体大)    三浦、田中(TW) 最優秀選手:植村(TW) 優秀選手:戸室(大体大) pic.twitter.com/vbUJQ1VBnm


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の女子チーム「阪神タイガースWomen」が26日、第12回関西女子硬式野球選手権ラッキートーナメント大会の準々決勝で「和歌山Regina」と対戦し、10-0で4回コールド勝ちし、4強進出を決めた。

    「1番中堅」で先発出場し、3安打3打点の活躍を見せた前田桜茄(はるか)外野手(24)は「第1打席からセンターに強く打つことを意識したことが良かったです。あと2戦、リラックスと緊張感の両方を持ってチームに貢献できるよう、頑張ります」と優勝を見据えた。




    本日の試合も、ピッチャー陣のテンポも良く、打線が繋がり、大量得点で勝利することができました🤩 明日は、準決、決勝の2試合となります🐯 チームみんなで優勝目指して頑張ります😤💪 ご声援よろしくお願いします😊 #阪神タイガース #女子野球 #準決勝 #決勝 pic.twitter.com/l3bonToY2m



    @Tigers_Women 頑張ってください🐯 ٩(๑>∀<๑)۶



    @Tigers_Women 福知山から湖東まで大移動の上に連戦だけど、あと2つ🏆


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神が今年創設した女子硬式野球クラブチーム「阪神タイガースWomen」が無双状態で、初の公式戦で大暴れ。男子に負けない快投&快打で注目を集めている。

     第12回関西女子硬式野球選手権ラッキートーナメント大会(主催・関西女子野球連盟)に参加中のタイガースWomenは6月5日の1回戦・WELFARE戦(田辺スポーツパーク)で7―0の5回コールドで圧勝。初の公式戦とは思えないチームワークで初戦を突破した。

     不安が自信に変わる試合だっただろう。主将・三浦伊織外野手は公式戦前に「どうチームをまとめればいいか」と頭を悩ませていた。“女イチロー”と呼ばれていた元女子プロ野球選手。硬式野球をしていた私にとって、三浦選手は憧れだった。笑顔がかわいく、楽しく野球をする姿が印象的だったため、真剣な表情を見て、それだけ本気なんだと感じた。試合では思った通りの素晴らしいプレー。3安打3で点の活躍でチームを引っ張り、「最初の公式戦ということで緊張もありましたが、自分たちのペースで試合が出来ました」と納得表情を浮かべた。

     猛虎の勢いは止まらない。12日に行われた2回戦・桃山学院教育大戦(田辺)は投手陣4人がノーヒットノーランを達成し、5―0で完封勝利。野原祐也監督は「投手陣は完全抑えてくれて、申し分ない内容」と脱帽し、26日の準々決勝・和歌山Regina戦(福知山SEC)に駒を進めた。

     全国大会への切符をつかんだ。20日には第17回全日本女子硬式野球選手権大会・関西予選(主催・一般社団法人全日本野球連盟)が行われ、淡路BRAVE OCEANS戦(鳴尾浜)を5―0で勝利。3投手が1安打に抑える完封リレーを成し遂げ、8月7~12日(愛媛県松山市)の本大会出場を決めた。「関西代表チームに恥じない試合をしたいと思います」と指揮官。全日本は社会人、大学、高校など各部門で予選を勝ち抜いたチームが集まり、日本一を競う。1回戦から厳しい試合になると思うが、タイガースWomenには初出場で初優勝を狙える力は十分あると感じている。

     セ・リーグでは阪神が首位を独走。甲子園の室内練習場や鳴尾浜で身近に男子の練習や雰囲気を見ているだけに、植村美奈子投手は「タイガース(男子)がいい試合を続けていますので、Womenも負けずに頑張って優勝したいと思います」と励みになっている。まずは関西ナンバーワンの称号を手にし、全国大会に弾みをつけたいところ。男子との“アベック優勝”を成し遂げ、日本一を目指す。





    おお!素晴らしい! タイガースwomenも強いね! それにしても植村投手の投げ方がヤマカズにしか見えん😄 #阪神タイガースWomen #植村美奈子 【女子野球】タイガースWomen、“全国大会”出場決めた! | 2021/6/21 - サンテレビジョン  https://nordot.app/779702592618020864 



    【女子野球】タイガースWomen、“全国大会”出場決めた! | サンテレビニュース  https://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2021/06/21/39840/  凄い! 予選突破おめでとうございます! #拡がれ女子野球 #阪神タイガース #阪神タイガースWomen


    続きを読む

    このページのトップヘ