とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    チェン・ウェイン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神チェン・ウェイン投手(36)が中日立浪新監督に恩返しの活躍を誓った。04年の中日入団時から親身に接してくれたのが当時スター選手だった立浪監督。公私にわたって指導してもらい、今回の監督就任に際して「電話する勇気もない」と言うほど大きな存在だ。

    「本当にお世話になった方です。引退されてから10年くらいお会いできていない。対戦できれば楽しみですし、しっかりやっていきたい」。中日に在籍した04~11年は阪神、巨人との3強時代。今度は敵として恩人と相対する。

    昨年は左肩故障で後半を棒に振った。自宅のある米国では6割程度の力で投げられていたという。自らの判断で、チームの助っ人では最速の8日に来日。「チームに自分の状態を知ってもらうのが一番いいから。1歩1歩、自分のやることをしっかりやって、メドを立てていきたい」。キャンプは2軍スタートとなる見込みで、焦らず準備を進める。【柏原誠】

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神チェン・ウェイン投手(36)が19日、鳴尾浜球場での練習を開始した。キャッチボールやランニングなどで汗を流した。

    チェンは新型コロナウイルスの陰性を確認した上で、8日に入国していた。球団広報によると、所定の隔離期間を経て、再度検査で陰性を確認した上でこの日、今年初めて鳴尾浜球場に顔を出した。

    阪神移籍1年目の昨季は左肩痛の影響で2試合登板、1勝にとどまった。2年契約最終年となる今季の逆襲へ向けてスタートを切った。




    チェン頑張ってね! キャンプに間に合うように 来日する行動は素晴らしい👍 阪神・チェンが隔離期間を経て鳴尾浜で練習開始(サンケイスポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/bd31be0f65a1895174468661a43a456e94cc0e06 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は9日、チェン・ウェイン投手(36)が8日に米国から来日したと発表した。

    球団によると、阪神2年目を迎える左腕は出国前と入国後に受けた新型コロナウイルスの検査がともに「陰性」と確認された。所定の隔離期間を経てから、日本での活動を開始する。




    根は真面目な選手なんかな? 去年の分を取り返して、全阪神ファンを見返して欲しい 【阪神】チェンがリハビリ先の米国から入国 12球団助っ人で一番乗り来日(スポーツ報知)  https://news.yahoo.co.jp/articles/c4463b47c1cc0a9dffa5ead86b7fcd8200240bf9 



    さあ、2年分、4億円の働きをして頂きましょう。 せめて7〜8勝せんと洒落にもならんよ。 【阪神】チェンがリハビリ先の米国から入国 12球団助っ人で一番乗り来日(スポーツ報知)  https://news.yahoo.co.jp/articles/c4463b47c1cc0a9dffa5ead86b7fcd8200240bf9 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     チェン・ウェインの阪神移籍2年目に注目が集まる。日米通算96勝(NPBで37勝、メジャーリーグで59勝)と実績十分のサウスポーだが、昨年は故障もあり登板機会がほとんどないままシーズンを終えた。

     チェンの働き次第で阪神の順位が大きく変わってくる可能性もあるが、今年こそ優勝の切り札となれるか。それとも戦力になれず“不良債権化”して2年契約の2年目が終わってしまうのか……。

     20年オフ、阪神はロッテを自由契約になったチェンを獲得した。推定年俸は200万ドル(約2億3000万円)の2年契約であり、決して安い買い物ではない。与えられた背番号「14」も長年に渡りチームを支えてきた同じ左腕の能見篤史(現オリックス)が付けていたものだ。

    「(ロッテでの)NPB復帰から投球内容は安定していた。以前中日でプレーしていたとはいえ日米の野球やボールの違いもある。コロナ禍での調整は難しかったはずだが高い能力を発揮した。対戦した打者から聞いてもボールが見えにくい投手だと評価されていた。ロッテに残留すると思っていたが自由契約には驚かされた。争奪戦の末に阪神が獲得した時には優勝候補筆頭になると思った」(在京球団編成担当)

     チェンは中日時代の09年に最優秀防御率(1.54)を獲得するなど、当時黄金期を迎えていたチームで貴重な左腕として活躍。12年にメジャーのオリオールズに移籍すると、14年には16勝6敗、防御率3.54という好成績をマークしたのを含め、MLBで3度の2ケタ勝利を記録している。16年にマーリンズに移籍後は成績が低迷したが、日米で結果を残した実力派の左腕だ。

     その後、20年シーズン途中の9月にロッテに電撃移籍。チームに加入後は4試合に先発して0勝3敗と白星はつかなかったが防御率2.42と安定した投球を披露し、ソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)第2戦では先発を任され、優勝争いをしていたチームで存在感を示した。




    個人的には「不良債権」でしょうね。でなければロッテも手放さなかったですと思う。阪神チェンはこのまま“不良債権化”も…能見から受け継いだ背番号「14」の復活あるか〈dot.〉(AERA dot.)  https://news.yahoo.co.jp/articles/7dc07deb5d1de138085214d1ae3aa148ee21cba2 



    阪神チェンはこのまま“不良債権化”も…能見から受け継いだ背番号「14」の復活あるか〈dot.〉(AERA dot.)  https://news.yahoo.co.jp/articles/7dc07deb5d1de138085214d1ae3aa148ee21cba2  無駄金だったね。 それよりノウミサンを自由契約にしたのは意味不明だった。オリックスで兼任コーチで若手の精神的支柱として縁の下の力持ち的役割で優勝に貢献。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神で来季2年契約最終年を迎えるチェン・ウェイン投手(36)が30日、“復肩”へ巻き返しを誓った。 

    チームの力になれなかった。チェンにとって、それが何よりも無念だった。「シーズン中はずっとケガをしている状態が続いてしまい、とても悔しい一年でした」。巻き返しを期す2年契約最終年となる来季は、日米通算100勝を目指す。

     移籍1年目の今季は2試合の登板で1勝0敗、防御率3・86。4月29日の古巣・中日戦(バンテリン)で3497日ぶりにNPBでの白星を挙げたが、その後は左肩痛などでファーム調整が続いた。

     悔しさを晴らすため、オフはアメリカへ帰国し、リハビリを継続しながらトレーニングを行っている。「全て順調に良い方向に向かっています」と回復ぶりをアピール。「ケガを早く治すことと、ケガした箇所を強化することを中心に取り組んでいます」。37歳となる来季1年間を、戦い抜く体を作り上げる。

     2軍暮らしの中でも、若手投手のメンタル面の相談に乗るなど、ベテランらしくチームを支えてきた。現在、日米通算96勝と同100勝を視界に捉えている。「シーズンを通して健康な状態で、チームにもっと貢献できるように努力していきたいと思います」。節目まで4勝。本領発揮となれば、難しい数字ではない。




    阪神・チェン 誓う完全復活!来季2年契約最終年 米国で左肩リハビリ順調― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/12/31/kiji/20211231s00001173060000c.html 



    @SponichiHinata そういえばおったな





    続きを読む

    このページのトップヘ