とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ドラフト2021

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「高校野球高知大会・準決勝、高知10-3高知中央」(26日、春野総合運動公園野球場)

     今秋のドラフト上位候補で、最速154キロを誇る高知の森木大智投手(3年)が粘りの投球を見せて7回3失点。28日の決勝進出を決めた。

     今大会初めて先発マウンドに上がった森木は、初回の初球124キロの変化球から入ったが、2死後、152キロの直球で三振を奪い、三者凡退に抑えた。

     しかしバットをコンパクトに振り抜いてくる高知中央打線相手に序盤は苦戦を強いられた。二回に2点、三回に1点を失いリードを許したが、四回、2死満塁から有田爽輝内野手(3年)の2点適時打などで打線が反撃。押し出しで逆転に成功すると、六回には5安打を集めて5点を奪って大勝を決めた。

     試合後、森木は「バランスは良かったが、力んで荒れてしまった」と反省したが、視察に訪れたスカウトのスピードガンで最速153キロを記録するなど、レベルの高さは変わらず。決勝の明徳義塾戦へ向けて「全員で全力で勝ちにいく姿勢を貫く」と、甲子園出場を誓った。





    高知森木は直球も凄いんだけど、変化球の精度も高く一級品。 最速154キロの直球からのブレーキの効いた変化球がほんとに凄い。 個人的にこの1球えぐい(語彙力皆無) #高校野球 #高知 https://t.co/sK408PAW0F



    高知が決勝進出 剛腕森木が153キロ計測 宿敵・明徳義塾と決戦へ  https://www.daily.co.jp/baseball/2021/07/26/0014536014.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <高校野球高知大会:高知8-1宿毛工>◇2回戦◇22日◇高知県立春野野球場

    今秋ドラフト上位候補の高知・森木大智投手(3年)が3回途中から救援登板した。1死二、三塁の場面は中堅に先制犠飛を許したが、4回以降は本来の投球を披露。5回2/3を無安打無失点10奪三振の好投を見せた。

    それでも、森木は「今日は50、60点。完成形は相手が何もできない状態。バットにすら当たらない、打つ気もなくなるような。向こうのベンチから『打てる、打てる』と声が出ている時点でまだまだ」と話した。

    高知大会前には自己最速154キロをマークし、この日も6球団7人のスカウトが集結した。この日は最速149キロを計測した。阪神山本スカウトは「ストレートは強いし、カーブやスライダーなどすべて精度が高い。当然(1位候補)12人のなかに入ってくる」と絶賛した。7月18日の秋田大会ではノースアジア大明桜(秋田)の風間球打(きゅうた)投手(3年)が最速157キロを計測した。森木は「球速は負けているかもしれないけど、ここから僕は上がっていきます。勝てる投手としては負けていない」と気持ちの強さをにじませた。試合は高知が8回コールド勝ちを収めた。




    小野寺や牧、近年のアイオイの目付けはなんだか良い感じなので是非森木君には阪神入りして頂きたい。



    阪神が森木に熱心なのは何でだろう もちろん将来の先発候補は及川西純くらいなので補強ポイントではあるんだけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「高校野球埼玉大会・4回戦、昌平11-2正智深谷」(19日、大宮公園野球場)

     高校通算55本塁打で今秋ドラフト候補の昌平・吉野創士外野手(3年)が阪神など9球団の前で2安打1打点とアピールした。初回に中前打を放つと、二回2死一塁からは左中間を破る適時三塁打でチームの5回戦進出に貢献した。

     納得の一打に自然と拳を上げた。飯能南との初戦以来となる三塁打。「久しぶりに打てたので。自然とガッツポーズが出ました」。プロ注目のスラッガーとしてマークも厳しい中、徐々に調子も上向いている。「次の試合にも生かせる打撃ができた」と吉野。主砲が本領発揮となれば、同校初の甲子園がグッと近づく。




    【✨動画公開✨】 有薗 直輝に吉野 創士など... 2015年NPBジュニアトーナメント出場選手が凄かった! 👉👉 https://youtu.be/2cwllF7fX6Y  #高校野球 pic.twitter.com/nhraplo89R



    今年のドラフト1位は「全員投手」?  https://news.yahoo.co.jp/articles/3e56c1fe193847ac2f076c9dfaa2a9bca96a49c5  “(野手)候補となるのは阪口樂(岐阜第一・一塁手兼外野手)、有薗直輝(千葉学芸・三塁手)、吉野創士(昌平・外野手)、正木智也(慶応大・一塁手兼外野手)の4人” 大山みたいに上記野手を一本釣りをする球団があるかもね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     全国高校野球選手権の地方大会は、7月18日、全国のトップを切って沖縄で代表校が決まった。沖縄尚学が中部商を破り、2大会連続の甲子園出場を決めた。

     同日、秋田大会では明桜のエース、風間球打(きゅうた=3年)が自己最速を4キロ更新する157キロをマーク。チームを4強入りに導いた。

     視察に訪れるスカウト陣の評価は投げる度に高まっている。あるスカウトは今秋ドラフトの1位候補に高知の森木大智(3年)、市和歌山の小園健太(3年)を含めた3投手の名前を挙げ「風間の真っすぐはこの3人の中でも一番いい。いい角度を持っているし、身体能力が高いのも魅力」と話す。風間は投げるだけではなく、パワフルな打撃やフィールディングも、スカウトの評価を上げる要素になっている。

     昨年のドラフトでは佐藤輝明(近大→阪神)、早川隆久(早大→楽天)が即戦力として1位で競合した一方、高校生のドラフト1位競合はなかった。風間のスピードはどこまで伸びるのか。森木や、小園は最後の夏にどんな成長を見せるか。ドラ1候補の右腕の投球に注目したい。(記者コラム・川島 毅洋)




    速いだけか! 157キロ右腕が一番人気か 今秋ドラフト候補の評価は?(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/35c930c445596c168a6954943a440bdc0b85998c 



    高校野球地方大会は本日も2ページ展開📰📰ノースアジア大明桜(秋田)のドラフト1候補右腕・風間球打投手(3年)が自己最速を4㌔更新する157㌔をマーク⚾️👏詳しくはニッカンで📰 #高校野球 #風間球打 #球打 #明桜 #ノースアジア大明桜 #秋田 #甲子園  https://twitter.com/nikkan_editors/status/1416888007664312320 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <全日本大学選手権:関学大6-1松山大>◇8日◇1回戦◇神宮

    関学大(関西学生)が1964年以来、57年ぶりの初戦突破だ。今秋ドラフト上位候補のエース黒原拓未投手(4年=智弁和歌山)が先発し、7回8奪三振1失点の力投で貢献した。

    序盤から球が上ずり、制御に苦心したが、2回は3奪三振。140キロ台後半の速球を生かしながら丁寧に投げた。4回は4安打を浴びて1点を失ったが中盤以降は緩急を生かして持ち味を出した。黒原は「全国の舞台で恥ずかしい投球をできない。野手のみんなが先制点を取ってくれて楽に投げられる状態を作ってくれた。マウンドで伸び伸び投げられました」と振り返った。

    バックネット裏には12球団のスカウトが熱視線。リストアップしている地元の阪神は嶌村球団本部長、和田テクニカルアドバイザー、畑山アマ統括スカウトらスカウティング部門トップが集まり、自己最速151キロ左腕の動きに注目していた。畑山アマ統括スカウトは「左投手で球速も出る。本来はコーナーに、両サイドに投げられる。途中から彼らしい投球を見られた」と評価し「左投手が今年は(ドラフト候補に)います。クロスチェックをして、ランクもこれから。見られてよかった」と続けた。前日7日には西日本工大・隅田知一郎(ちひろ)投手(4年=波佐見)が8回14奪三振1失点で勇名をはせていた。黒原らの力量を見極めて、秋のドラフトに向けてリストを絞り込んでいく。




    関学大の黒原拓未と西日本工大の隅田知一郎はデータと実績が少ない中今回の全国で大きなアピール。左腕はどうしても150キロ越えとハッキリ出ないから、実際目で見てキレがどれくらいあるのかで判断する必要がある。この感じだと二人とも去年の森浦のような2位指名はあるだろうね。 #ドラフト



    智辯和歌山からの関学。笑 阪神ドラフト上位候補に関学大151キロ左腕・黒原拓未 1位浮上可能性も - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202106070000853.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ