とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    オープン戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神はオリックスと引き分け、ソフトバンクは広島に敗れる

     プロ野球は21日、オープン戦の全日程が終了し、阪神がオープン戦優勝となった。横浜スタジアムで予定されていたDeNA対ロッテの試合は雨天中止となり、各地で5試合が実施。阪神はオリックスと引き分け、ソフトバンクが広島に敗れたため、阪神が1位となった。

     阪神は京セラドームでオリックスと戦い、先発のガンケルが5回1失点と好投。1点ビハインドの5回に梅野、木浪の連続二塁打で追いつくと、リリーフ陣が無失点で繋いで1-1の引き分けに持ち込んだ。ソフトバンクは広島に敗れ、3月6日の阪神戦以来の敗戦。引き分けを挟んで7連勝中だったが、最後に連勝が止まり、阪神がオープン戦優勝となった。

     また、上位6チームは阪神以外は全てパ・リーグ球団が占める結果に。7位以下の下位は日本ハム以外はセ・リーグ球団という結果になった。

    1 阪神 13試合9勝2敗2分 .818
    2 ソフトバンク 14試合9勝3敗2分 .750
    3 西武 14試合8勝5敗1分 .614
    4 ロッテ 13試合7勝5敗1分 .583
    5 楽天 12試合6勝6敗0分 .500
    5 オリックス 16試合7勝7敗2分 .500
    7 巨人 14試合6勝7敗0分 .462
    8 広島 11試合5勝6敗0分 .454
    9 日本ハム 13試合5勝8敗0分 .385
    9 中日 13試合5勝8敗0分 .385
    11 DeNA 10試合3勝7敗0分 .300
    12 ヤクルト 13試合3勝9敗1分 .250

    Full-Count編集部







    @TigersDreamlink オープン戦首位確定。



    @TigersDreamlink 負けなくてよかった。最後に負けたのは甲子園の西武戦。ソフトバンクしだいだけど一応現在オープン戦首位😄


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇オープン戦 阪神―オリックス(2021年3月21日 京セラドーム)

     阪神は「7番・右翼」で先発出場した板山が攻守で存在感を見せた。

     まずは2回2死無走者から山岡の148キロ直球を右翼線三塁打を放つと、守っては3回2死一塁で宗の右前打を素早く捕球して三塁へストライク送球。一気に三塁進塁を狙った一塁走者の佐野皓を補殺した。

     好守はこれでは終わらない。6回2死では宗の大飛球をフェンスにぶつかりながらもジャンピングキャッチ。開幕1軍生き残りへ必死のプレーでアピールした。




    板山、攻守共にええなぁ~~~!! ますます選手起用に悩むねぇ~~( ˘ᵕ˘ ).。oO



    板山が今日は、いや今日「も」攻守に活躍したな!



    板山攻守に活躍❗️👏👏 開幕二塁スタメンでいって欲しいな。 糸原よりは伸びしろありそうやし。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オープン戦、オリックス1-1阪神」(21日、京セラドーム)

     2戦連続で「5番・右翼」で出場していた阪神ドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が、この日はスタメンから外れて欠場した。蓄積疲労を考慮され、試合には出なかったが、ドラフト制以降新人史上初となるオープン戦本塁打王を確定させた。

     ドラフト制以降の新人最多本塁打記録の6本塁打を放った佐藤輝。本塁打王確定に浮かれる様子は無かったが、喜びを口にした。

     「オープン戦の数字なので、もちろん大事なのはこれからですけど、そういう数字を残せたことは一つの自信にはなりました」

     1年目のオープン戦はプロの壁に当たる選手も多い中、好結果を維持することができたのは自信にもなる。次はシーズン中でも本塁打王獲得にも期待がかかる。




    阪神単独優勝 佐藤輝本塁打王 充実し過ぎなオープン戦でした👏



    阪神・佐藤輝が新人初のHR王 楽天・辰己が首位打者  OP戦個人タイトル確定✨ (Full-Count) 👏👏👏😊 オメデト〜🎉⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210321-01063287-fullcount-base 



    オープン戦個人タイトル 首位打者 辰巳 .385 打点    山川 15打点 本塁打  佐藤輝 6本 盗塁    小川龍成 5 出塁率   丸佳浩 .467 防御率 大瀬良、二木  0.00 勝利   二木、笠谷俊介 3勝 セーブ 森唯斗4セーブ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 21/03/21(日)17:30:04 ID:D5J
    1 阪神 13試合9勝2敗2分 .818
    2 ソフトバンク 14試合9勝3敗2分 .750
    3 西武 14試合8勝5敗1分 .614
    4 ロッテ 13試合7勝5敗1分 .583
    5 楽天 12試合6勝6敗0分 .500
    5 オリックス 16試合7勝7敗2分 .500
    7 巨人 14試合6勝7敗0分 .462
    8 広島 11試合5勝6敗0分 .454
    9 日本ハム 13試合5勝8敗0分 .385
    9 中日 13試合5勝8敗0分 .385
    11 DeNA 10試合3勝7敗0分 .300
    12 ヤクルト 13試合3勝9敗1分 .250

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 21/03/21(日)17:31:17 ID:NUq
    阪神ちゃん強いわね

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1616315404/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オープン戦、オリックス1-1阪神」(21日、京セラドーム)

     阪神は、オープン戦最終戦を引き分けとし、同率1位で並んでいたソフトバンクが広島に敗れたため、16年以来となるオープン戦優勝を果たした。

     先発のガンケルは5回1安打1失点(自責0)。開幕前の最終調整としては、順調な仕上がりを見せた。28日・ヤクルト戦(神宮)に向け、死角は見当たらない。

     リリーフ陣も盤石だ。六回から桑原、石井大、小野と継投し、無失点で刻んでいった。

     打線は五回に、木浪が同点とする右翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち、試合を振り出しに戻した。「梅野さんが良い形でチャンスを作ってくれたので、絶対に返すという強い気持ちで打ちました」と笑顔で振り返った。しかし、そこから得点を奪うことはできなかった。

     試合後、矢野監督はキャンプからオープン戦までの期間を振り返り「佐藤輝が入ったっていう中で打線もね。また面白みが出て来たと思うし。その当たりも手応えを感じるけど、一番の強みといえばピッチャーだと思うのでね。投打のバランスっていうところがしっかり全体としてできたっていうのが、手応えかな」と話した。




    阪神優勝しちゃった❤️



    よっしゃー😆👍 ソフトバンク負けたーー‼️ 阪神オープン戦 優勝だー🎉🎉🎉



    阪神オープン戦優勝おめでとう!!!


    続きを読む

    このページのトップヘ