とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    二保旭

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神二保旭投手(31)が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、100万円減の推定年俸2700万円でサインした。

    7月2日に中谷将大外野手(28)とのトレードでソフトバンクから移籍。8月14日広島戦(京セラドーム大阪)で6回途中3失点と粘投し、移籍後初勝利をゲットした。ただ、今季は1軍4試合登板で1勝1敗、防御率5・28。「優勝争いをしている中、1軍で力になれなかったことが本当に心残りというか悔しい部分」と胸中を明かした。

    この日はソフトバンク在籍時の仲間でもあるデニス・サファテ投手(40)が今季限りでの現役引退を発表した。自己最多の44試合に登板した15年にはともにリーグ制覇、日本一を支えた先輩。「一緒にやれて、1軍の舞台で最高の思いができたというのは一生の思い出。目に焼き付けたものを自分が今度、後輩たちに見せていければ。プロは結局1年間投げてナンボとずっと言っていた。自分もそういう選手になれればと思います」と力を込めた。




    二保旭思ったより減俸されずに済んで良かった 日本人最年長投手として来季はフル稼働するんだぞ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「中日6-2阪神」(21日、バンテリンドーム)

     阪神は中日に敗れ、3連敗となった。巨人も敗れたため、首位陥落は免れた。

     先発の二保は初回に2失点を喫するなど、3回3失点。矢野監督は四回2死三塁の場面で二保に代打を送る決断を下した。二保は移籍後初黒星。移籍後3度の先発は全て初回に失点をしている。

     矢野監督は「(立ちがり)慎重になっていると前回も本人がそういう風なコメントをしてて。ちょっと変化っていうか、どうすんのかなって感じで見てたけど、あんまり思い切って攻めきるということができなかったというのが、ああいう結果につながったんかなとは思う」と話した。

     今後は「いったん抹消して、中継ぎも頭の中にはあるんだけど。まあまあ先発で調整してもらいながら、また考えようかな」と、2軍降格を明言した。




    【阪神】矢野燿大監督、佐藤輝の守備改善を求める「あのプレーは反省しないと」試合後一問一答 二保も抹消。(西も抹消しろよ。)これは遥人の起用もあるのかな?  https://hochi.news/articles/20210821-OHT1T51168.html 



    二保抹消なん、それよりも先に調整してもらわなあかん御方がおるやろ、、


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「中日-阪神」(21日、バンテリンドーム)

     移籍後2勝目を狙った阪神の先発・二保は、3回5安打3失点で降板となった。

     初回、1死から渡辺に四球を与えると、続く大島の4球目に二盗を決められる。大島には中前打を許して1死一、三塁のピンチ。続くビシエドの打席で一塁へのけん制が悪送球となり、先制点を献上した。さらに、マルティネスにツーシームを捉えられ、中前適時打を許した。

     1-2の二回には、2死二塁から京田に右前適時打を浴びてさらに1点を失った。

     三回は無失点で抑えたものの、直後の四回2死三塁の好機で打席が回り、代打・島田を送られた。




    鷹ファンで二保が阪神で今日登板してるから成績見たけど三回三失点66球か...二保キツいねぇ、頑張ってほしいけどやっぱり初回安定しないのがなぁ...二保!頑張れ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     21日の中日戦(バンテリンドーム)に先発する阪神・二保が今季2勝目へ静かに闘志を燃やした。

     前回14日の広島戦で移籍後初勝利を挙げた右腕は「体のバランスも良い状態を保てているので、テンポ良く投げていきたい」と好調を維持。中日打線については「特定の誰かを意識するわけではないですが、足を絡めたり、小技もできるチームですし、ホームランも打てる打者もいるので、無駄な四球を出さずにどんどん攻めていく投球をしたい」と警戒を強めた。

     同い歳の西勇とは普段から会話することが多いといい「トレードが決まった時も一番に連絡をくれましたし、色々と分からないことを教えてもらっています。本当に助かっている」と感謝した。




    8月21日14:00よりバンテリンドームにて中日ドラゴンズ戦!予告先発はタイガースが二保旭投手!ドラゴンズはY.ロドリゲス投手です。前回、タテジマ初勝利を挙げた二保投手が名古屋で再び白星を狙います!多彩な変化球を駆使して好投を見せてもらいましょう! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/tJ6SqB5sBY



    @TigersDreamlink 二保さんマジで頼みます



    @TigersDreamlink 頼むよ、ここからまた勝ってくれ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は14日の広島戦(京セラ)を9―3で快勝。“ニューカマー”二保旭投手(31)が移籍3試合目で、うれしい初勝利を挙げた。

     7月上旬にソフトバンクから移籍してきた右腕は、6回途中まで6安打3失点と粘りの投球。「大量得点だけは与えないようにと思ってました。立ち上がりから調子は良くなく、慎重に入り過ぎたんですが、粘れてよかった」と、チームの後半戦初勝利に貢献した投球を振り返った。

     試合後は、打の殊勲者・サンズ、大山の2人とともにヒーローインタビューのお立ち台に上がり「初めまして。二保旭です」とプロ13年目、31歳らしからぬ初々しい自己紹介。熱烈な虎党の拍手に応えていた。




    二保イケメンで泣いた #阪神 #二保旭



    とらほ〜🐯✨🌈 二保さん移籍後の初勝利✨ おめでとうございますほー!! タイガースに来てくれて、大事なゲームで勝ってくれてありがとう😚 野手の皆さんもたっぷり援護点ありがとう☺️


    続きを読む

    このページのトップヘ