とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    前川右京

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:ソフトバンク6-9阪神>◇16日◇ペイペイドーム

    阪神ドラフト4位前川右京外野手(18=智弁学園)が4三振を喫した。

    オープン戦2度目のスタメンとなる7番DHで出場。1回の第1打席は1死一塁、カウント1-2から外角球を空振り。3回、5回にも三振を喫して9回には3球連続ファウルの後に森の外角高め144キロ直球にバットがまわった。前日15日は「修正するところはしていかないと、上のレベルではやっていけない」と話していたが、悔しい1日になった。




    前川さん、4三振 😅😅😅 ソフバン相手だから、許す?



    5打席4三振か、前川くん。 来年PayPayドームに来る時はもっと洗練された打撃フォームになっとるだろうな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:ソフトバンク-阪神>◇16日◇ペイペイドーム

    阪神ドラフト4位前川右京外野手(18=智弁学園)が、2日連続堂々のフリー打撃で、福岡のファンをくぎ付けにした。

    前日15日に続き、大トリでフリー打撃を開始。通常、2人1組で交互に1つの打撃ゲージで打ち込むが、先輩が打ち終わっていたため、前川は休みなく1人で27スイングした。広角に打ち分け5本の柵越えを数え、うち1本は右翼席中段まで運ぶ特大弾だった。前日は27スイングで4本の柵越え。高卒新人が緊張のそぶりをみじんも見せなかった。

    矢野監督は「経験を積ませたいようなポテンシャルを持っている」と期待を込め、この日は「7番DH」でオープン戦2度目のスタメン出場。試合でも豪快なアーチを描けるか。

    両チームのスタメンは以下の通り。

    <ソフトバンク>

    1番 二塁 牧原大

    2番 中堅 佐藤直

    3番 DH 柳田

    4番 左翼 グラシアル

    5番 右翼 栗原

    6番 一塁 松田

    7番 遊撃 今宮

    8番 三塁 リチャード

    9番 捕手 甲斐

    先発 松本

    <阪神>

    1番 中堅 近本

    2番 二塁 糸原

    3番 一塁 マルテ

    4番 右翼 佐藤輝

    5番 三塁 大山

    6番 左翼 糸井

    7番 DH 前川

    8番 捕手 坂本

    9番 遊撃 木浪

    先発 伊藤将




    阪神・前川 練習では3本の柵越え ソフトバンク・柳田にあいさつ (デイリースポーツ) 「オープン戦、ソフトバンク-阪神」(15日、ペイペイドーム) 阪神・前川右京外野手(18)が試合前練習で33スイング中、3本の柵越えを放った。フリー…  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/03/15/0015136907.shtml  #速報 #ニュース #ニュース速報 pic.twitter.com/PaGSY8xpYx



    前川右京の開幕一軍が現実味帯びてきてワクワクが止まらん🤧


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:ソフトバンク3-3阪神>◇15日◇ペイペイドーム

    阪神ドラフト4位の前川右京外野手(18=智弁学園)は3打数無安打に終わった。

    5回に代打で途中出場。中学以来という中堅守備にも就いた。「修正するところはしていかないと、上のレベルではやっていけない」と反省した。矢野監督は試合後、16日のソフトバンク戦に「7番左翼」で起用することを明言。「経験を積ませたいようなポテンシャルを持っている」と期待を込めた。




    ーー前川は雰囲気を味わった(途中出場で2打数無安打) 「雰囲気というか、経験を積ませることが大事で。経験を積ませたいようなポテンシャルというか能力を持ってる ーー16日は途中から 「いや明日はスタメンでいこうと思っている」 ーー7番左翼 「うん」  https://news.yahoo.co.jp/articles/0ac5f7e9d35f39afacd65939fcc44885231e7e06 



    明日前川右京スタメンやって!!!!!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     鮮烈デビューを飾った阪神のドラフト4位・前川右京外野手(18=智弁学園)を、前阪神監督でスポニチ本紙評論家の金本知憲氏(53)が、「驚き」に満ちた驚異の高卒新人だと絶賛した。1軍初出場となった13日の巨人戦(甲子園)では球団高卒新人として1974年掛布雅之以来となるオープン戦マルチ2安打を記録。通算2539安打を放った憧れの「鉄人」から太鼓判を押されたルーキーは、開幕1軍をかけ、15日からソフトバンク2連戦(ペイペイドーム)に乗り込む。

     正直、ビックリした。2安打を記録した前日13日の巨人戦はテレビで見ていた。前川選手の打撃を見るのはプロ入り後では初めてだった。「こんな高卒1年目は見たことがない」とは言えないが、「バットを振れる」、「振る力がある」という驚きの印象だった。

     初対面は昨年2月。テレビ番組の企画で練習を視察する機会があった。屋外でのフリー打撃、ティー打撃、ロングティー打撃と打撃練習を中心に見させてもらった。その時も「振る力はある」と感じた。恵まれた体格を生かして飛ばす力もあった。ただ、当時は自分が得意とするポイント、強く振ることができるポイント、いわゆる自分の“ツボ”にボールが来ないと打てないのではないかとも感じた。その理由からプロに入っても、少し時間がかかるのではないかと感じたことを覚えている。

     しかし偶然、昨夏にテレビで見たときは印象がガラリと変わっていた。一言で言うと、柔らかいスイングに変わり、柔軟性のある打撃へと変ぼうを遂げていた。春から夏の短い期間でなぜ?柔軟性を兼ね備えることができたのか…。それはわからない。ただ、当時も驚かされたことだけは覚えている。

     そして、13日の試合では、さらにビックリさせられた。大卒1年目の新人選手であっても、あそこまで「振れる」選手は少ない。それ以上に現状のチーム内でも「振れる力」は上位。一方で高卒1年目の選手が上位クラスという寂しい現実があるものの…。

     1軍の高いレベルに位置する打者の原点としてあることが「振る力」。そこは好打者において共通して言えることだ。特別な技術や技などがあれば話は別だが、プロでは「振る力」が必要条件だ。

     初めて松井秀喜を見たときも高卒新人ながらとにかく振れていた。「振る力」、「振れる力」があるということは何より速球に強い可能性があると言える。プロに入っても、その力を付けるために打ち込みや素振り、トレーニングに励む。13日は下半身にも目を向けたが、トレーニングをして鍛え込んでいるし、バットも振り込んでいると感じた。そして体の強さも感じた。

     昨春に驚き、昨夏に驚き、そして13日も驚いた。対応力、実戦力もある。開幕1軍の可能性も決してリップサービスではない。今後は実戦でどんどん起用してほしい。大きな可能性を感じる。前川をはじめ、昨年の佐藤輝選手、近本選手ら近年は「振れる」選手を指名。選手の素材を見て指名しており、球団のドラフト戦略も確実に変わってきた印象も受けた。楽しみで仕方ない。(本紙評論家)

     ◇前川 右京(まえがわ・うきょう)2003年(平15)5月18日生まれ、三重県津市出身の18歳。智弁学園では1年春から主力。甲子園は同夏、2年の交流試合、3年春夏と計4度出場し、3年夏は準優勝。高校通算37本塁打。1メートル76、88キロ。左投げ左打ち。

     ▽前川と金本知憲氏 昨春の選抜大会を控えた2月、前川はテレビ番組の取材で智弁学園を訪れた金本氏から直接指導を受けた。12月の入団会見では、矢野監督から将来つけたい背番号を問われ「6番です!」と即答。6番は金本氏が現役と監督時代につけ、現在は準永久欠番扱いとなっている。3月に入り、キャンプで使用した3種類から金本モデルのバットを使用することを決め、13日の巨人戦で2安打デビューを飾った。




    前川君の打撃センス、二枚腰も凄いけど金本さんの見抜く力も凄いと思う。 阪神・前川を金本知憲氏が絶賛!「振る力」はゴジラほうふつ 初対面から1年、驚きの連続(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/cf7262268391e7a9831736ef239ab799bbcdafb6 



    阪神・前川を金本知憲氏が絶賛!「振る力」はゴジラほうふつ 初対面から1年、驚きの連続(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/cf7262268391e7a9831736ef239ab799bbcdafb6  前川くんの振る力も柔軟性も、全ては強靱な下半身にあると思う。下があそこまでがっちり強い選手はなかなかいない


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    開幕1軍あるで!! 阪神・井上一樹ヘッドコーチ(50)が14日、甲子園での投手指名練習視察後に取材に応じ、ドラフト4位・前川(まえがわ)右京外野手(18)=智弁学園高=の開幕1軍入りを示唆した。前日13日の巨人戦(甲子園)で2安打デビューを飾り、15日からの博多遠征帯同を勝ち取った大器。〝Vシネマの悪役〟のような貫禄の面構えで、1軍に食らいつく。

    衝撃のマルチ安打デビューから一夜明けても、甲子園の興奮は冷めていなかった。十分すぎるインパクトを目の当たりにし、首脳陣がD4位・前川に与えた博多行きのチケット。ただ、その先へと続く道もはっきりと示された。虎の大器にはもっと大きな可能性がある。投手指名練習を視察した井上ヘッドが開幕1軍を示唆した。

    「下手したら開幕1軍に置いとこかってなるところ。(1軍登録が想定される)野手17人分の1を獲得する可能性はあるよね」

    甲子園で調整を続けるD3位・桐敷(新潟医療福祉大)らと談笑し、アツい期待を口にした。

    「(矢野)監督の方針は、戦力としてみないといけないところもあるけれど、見ててワクワクする、楽しみだな、こいつならってものを(感じると)ハートがキュンってくる人。俺もそう。(前川は)そういうのが見られる選手。置いときたいよねって」

    前川は1軍初出場となった13日の巨人とのオープン戦で2安打。帯同予定のなかった15日からのソフトバンク2連戦(ペイペイドーム)から新たな挑戦をスタートさせる。「グラウンドに立ったら1年目だとかは関係ないと思う。自分らしく堂々と試合に入って、必死にプレーして、たくさん学んでいきたい」。球団の高卒新人野手が開幕1軍入りすれば、平成以降では初。快挙達成へ、1軍の舞台でさらなるアピールを続ける。

    スクリーンの向こう側から飛び出してきたような存在感も井上ヘッドはお気に入りだ。「なんか今どきにない。下半身がしっかりしてて。面構えもいいじゃん。〝Vシネマの悪役〟で出てきそうなさ。ちょい役とかでさ。あれもいいよね」と声を弾ませた。

    初々しさの残るルーキーだが、いつか俳優の白竜(69)や小沢仁志(59)のように鋭い眼光で相手投手をビビらせる⁉ 打ちまくって貫禄を備えたら、哀川翔(60)ばりのド迫力でニラミをきかせ、負けが込んだら竹内力(58)さながらの活躍で借金を帳消しにし、虎を引っ張ってくれるはず。それだけの男になれると見込むからこそ、井上ヘッドも「明日(15日)は頭では使わない。途中からとか絡めて」と大事な場面からの〝出演〟をねじ込んだ。

    「打っても打てなくてもしっかり自分の中で得るものがあるような、濃い一打席一打席を送っていきたい」

    前川も鷹撃ちへ力を込めた。3月25日のヤクルトとの開幕戦(京セラ)まで、1軍に食らいつく。可能性の扉を自慢のバットでこじあける。(新里公章)

    ■前川 右京(まえがわ・うきょう)

    2003(平成15)年5月18日生まれ、18歳。三重・津市出身。白塚小1年時からソフトボールを始め、一身田中では津ボーイズでプレー。智弁学園高では1年から4番を打ち、甲子園に4度出場。高校通算37本塁打。22年D4位で阪神入団。176センチ、88キロ。左投げ左打ち。年俸500万円。背番号「58」




    いや、あるでしょ!開幕一軍どころか開幕スタメンもあるよ 【阪神】ドラ4前川右京、開幕1軍入り浮上! 井上ヘッド「可能性ある」(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/a5615622d69fa7faea059115e5c9da0f801120f9 



    巨人戦は凄いインパクトでしたからね。 ホークス戦で結果を残すと本当にあるかも。 #阪神タイガース #前川右京 阪神4位前川右京が大逆転開幕1軍へ勝負の福岡2連戦「濃い1打席1打席を送っていきたい」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8a4af774cacd44c820cf1fa2fe6140e307871f6c 


    続きを読む

    このページのトップヘ