とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    阪神タイガース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     高卒2年目の阪神・西純矢投手(19)が21日、初の1軍キャンプスタートを勝ち取った。鳴尾浜で朗報に触れた右腕は「やっとスタートラインに立てた」と気を引き締めた。この日はブルペンで43球の投げ込み。2月4日の紅白戦での登板が濃厚で、持ち味である強気の投球でアピールする。

     待ち焦がれた吉報に西純が安どの表情を浮かべた。「高いレベルのところにいけるという感じで、ほっとしました」。プロ2年目で初の1軍キャンプスタート。沖縄では投手最年少となるが、強い覚悟で先輩たちに立ち向かう。

     「最年少だからといって引くんじゃなくて、どんどんアピールしていかないといけない。自分は強気なピッチングが持ち味だと思うので、そういったところを見てもらえたらいいかなと思います」

     この日は鳴尾浜でブルペン入り。捕手を座らせ、変化球も交えながら43球を投じた。「いい方だと思いますけど、普通です」としたが、14日には平田2軍監督や1軍担当のブルペン捕手が仕上がり過程に太鼓判を押した。金村投手コーチも右腕を高く評価し、2月4日の今年初の紅白戦に「彼は1年やってるので」と登板させることを明かした。

     早期の実戦登板について西純は「キャンプの最初からしっかり投げられるように準備はしてきた」と問題なしを強調。「出番があればしっかりと投げられるように。そこで自分のピッチングができたらいいなと思います」と力を込める。

     沖縄では遠戚に当たる西勇をはじめ、先輩から吸収できることも多い。さらに同い年で同期入団である井上の存在も心強い。「広大(井上)はしっかりしてる。頼ってしまうこともあると思うんですけど、一緒に頑張っていけたらと思います」と意気込んだ。

     まずは目標に掲げた1軍キャンプスタートを達成した。「やっと(競争の)スタートラインに立てたなという感じです」。年齢もキャリアも関係ない。持ち味である強気の投球スタイルで、し烈な競争を勝ち抜いてみせる。



    阪神西純矢1軍発進「やっとスタートライン立てた」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101210001168.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  ようやく立てたスタートライン。 今年こそ一軍デビューだ! 力は確実について来てるはず 進化を見せろ西純矢投手!😲🐯



    @Taka87395102 平田勝男2軍監督が激推しみたいですね🤗


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位栄枝裕貴捕手(22=立命大)は4日の紅白戦デビューに気合十分だ。

    「先輩捕手の3人が1軍バリバリ。新人が1人混ざっていると思われるのではなく、『4人今年はできるヤツがおる』というか下手じゃない印象づけをできたらいい」。梅野、坂本、原口に次いでの1軍キャンプ抜てきに表情を引き締めた。この日は村上や伊藤将のブルペン投球を捕球。藤井バッテリーコーチも「栄枝君がおるからちょっと楽しみ。こないだ、キャッチボール見たら投げるのがいい」と心待ちだ。





    栄枝は4日の紅白戦デビューに気合十分だ。「先輩捕手の3人が1軍バリバリ。新人が1人混ざっていると思われるのではなく、『4人今年はできるヤツがおる』というか下手じゃない印象づけをできたらいい」 #栄枝裕貴  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101210001070.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  pic.twitter.com/OcKQsFW3FW



    最強バッテリーに育っていくのが楽しみですね。 阪神ドラ4栄枝 入団後初ブルペン捕手、ドラ3佐藤蓮「投げやすい」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/20/0014017878.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト3位の佐藤蓮投手(22=上武大)も7日の紅白戦デビューが濃厚だ。最速155キロの剛腕で「一番見てほしいのはストレートとカーブ」と語気を強めた。

    「(キャンプは)自分の長所をしっかり伸ばして、課題は克服していけるように」。沖縄は大学時代もキャンプを行い、なじみのある土地。「沖縄料理は好きです」と笑った。金村投手コーチは「(先発救援)どっちもできるタイプ。見極めながら」と、プロでの適性もチェックされる。




    佐藤蓮も7日の紅白戦デビューが濃厚。最速155キロの剛腕で「一番見てほしいのはストレートとカーブ」と語気を強めた。金村投手コーチは「(先発救援)どっちもできるタイプ。見極めながら」と、プロでの適性もチェックされる。 #佐藤蓮  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101210001077.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  pic.twitter.com/1DAkq6dkF8


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は21日、甲子園で1、2軍合同コーチ会議を開き、“球団史上最速”となる2月4日に今季初実戦となる紅白戦を行うことを決めた。1軍生き残りを懸けた争いがキャンプ第1クールからスタートすることになった。

     今年は新人6人に加え、2年目の西純、井上らが1軍というフレッシュなメンバー構成。福留らベテラン勢が去り、平均年齢は昨春1軍キャンプから1・5歳若返った26・6歳となった。矢野監督は「1軍の方が刺激があると思うので。その場に入って肌で感じないと分からないことって多いやん。俺らが見たいというのもあるけど(その方が)成長が早くなると思う」と説明。新人投手を除く若手選手が「2・4」に出場することを明言した。

     中でも注目が集まるのがドラフト1位の佐藤輝明内野手(21)=近大=だ。新人合同自主トレ後にオンライン取材に応じ「プロの球を見るという意味でも(早期の実戦は)プラスかなと思います。西(勇)投手とかエース級の投手と対戦していきたい」と息巻いた。ローテ復帰を目指す藤浪の登板の可能性もあり、“新旧ドラ1対決”が実現すれば紅白初戦から白熱する。

     井上新ヘッドコーチは「“大阪の阪神”じゃダメだと思う。全国区のテレビ局が来て『阪神、こんなおもろい練習してまっせ』って取り上げられるようなことを考えてあげるのも俺らの仕事」と腕をぶした。7日にも紅白戦を予定。当面無観客となるが、キャンプ序盤から、タテジマの魅力を発信する。(中村 晃大)

    報知新聞社




    [阪神ドラ1·佐藤輝明内野手、2·4紅白戦で実戦デビューへ]  ·12球団新人で最速、実戦早めはプラス (2021年1月22日·Sponichi Annex)  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/22/kiji/20210121s00001173563000c.html 



    22日の日刊スポーツ大阪版1面。阪神ドラフト1位の佐藤輝明内野手が、球団史上最速の実戦となる2月4日の紅白戦でデビュー。1軍キャンプメンバー42選手を発表。新人は佐藤輝ら即戦力6人の沖縄行きが決定。右翼の定位置獲得を目指す佐藤輝は「バッティングをアピールしたい。結果第一」 pic.twitter.com/8PscslGq11


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1軍キャンプに抜てきされた阪神ドラフト2位の伊藤将司投手(24=JR東日本)が西勇への弟子入りを希望した。「投球技術を細かく聞けたらいい。調子悪いに関係なく、自分のペースでしっかりコントロールされている」。球界屈指の技巧派右腕に極意を学ぶ。

    21日は新人合同自主トレで初めてブルペン投球を行い、捕手を立たせて約20球を投げた。昨年も同時期にブルペン入り。金村投手コーチも「伊藤に関しては先発だと思う」と言及。最短7日の実戦デビューに向け、ピッチを上げていく。




    阪神2位伊藤将司「投球技術を」西勇へ弟子入り希望  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101210001067.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  >最短7日の実戦デビューに向け、ピッチを上げていく。 伊藤投手は7日ね。



    伊藤将司が西勇への弟子入りを希望した。「投球技術を細かく聞けたらいい。調子悪いに関係なく、自分のペースでしっかりコントロールされている」。金村投手コーチは「伊藤に関しては先発だと思う」と言及。 #伊藤将司  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101210001067.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  pic.twitter.com/FB3bI2KssR


    続きを読む

    このページのトップヘ