とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    その他球団

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     昨季、投手2冠に輝き、今年の開幕投手に決定しているソフトバンクの石川柊太投手(29)が4日、阪神の黄金ルーキー・佐藤輝明内野手(21=近大)との「モノノフ対決」を〝歓迎〟した。

     ともにアイドルグループ・ももいろクローバーZ(ももクロ)の大ファン。いわゆるモノノフだ。石川がオフにライブを見に行ったところ、大学時代の佐藤輝に会場で発見され、ツーショット写真をお願いされて撮ったこともある。そんな2人が5日の阪神とのオープン戦(ペイペイ)で対戦することになりそうだ。

     ももクロをお手本に「ファン目線での楽しさ」を大事にしている右腕は「お互いに球界を盛り上げるとともに、盛り上がることで、ももクロも広がるというか。名が出るわけなのでいい意味でお互いに刺激し合えれば、と思います」。

     もちろん、マウンド上では自らのシーズンに向けた調整以上のものはないが、周囲の対決ムードの高まりにはウェルカムの姿勢だ。「そこで盛り上がってくれれば、エンタメとしては自分的にもプロレスみたいな感じでいいんじゃないですか」とうなづいた。

     初の開幕投手の大役にも「いつも通りやれれば」と平常心で臨むことを宣言している石川。今回のオープン戦初マウンドでは「ゼロに抑えるのは当然で、その中で抑えるために妥協しないようにしたい。シーズン中とかでやらないようなことを、なるべくしないようにしたい」。しっかりと本番を意識した調整をするつもりだ。

    東京スポーツ




    微笑ましいエピソード ともにアイドルグループ・ももいろクローバーZ(ももクロ)の大ファン。いわゆるモノノフだ。石川がオフにライブを見に行ったところ、大学時代の佐藤輝に会場で発見され、ツーショット写真をお願いされて撮ったこともある。 #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/4e57147b8c75144a21e96fd33522376c23e64c9e 



    OP戦で早くもこの対決が見れるかもしれないなんて❗お互い良い結果期待します❗あーりんやれにちゃんも見てくれたらいいね😉👍⚾石川柊太が阪神1位佐藤輝との「モノノフ対決」歓迎  https://www.nikkansports.com/baseball/photonews/photonews_nsInc_202103040000873-1.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球キャンプのアルバイトから、プロ野球選手へ-。ロッテの育成ドラフト2位・小沼健太投手(22)=BC茨城=は19年からの2年間、阪神の宜野座キャンプで打撃投手のアルバイトを務めていた。報酬だけではなく、一流選手との出会いが財産となってプロ入りの切符をつかんだ右腕。早期の支配下登録を勝ち取り、1軍での活躍を目指す。

      ◇  ◇

     念願のプロ入りをかなえる転機となったのは19、20年の阪神宜野座キャンプだった。BC武蔵在籍時に当時のGMにキャンプ補助のアルバイトを紹介されて実現。小沼はタテジマのユニホームを身にまとい、打撃投手、ティー打撃の補助や球拾いをした。「キャンプを体験して、NPBにいきたいという気持ちが高まったので、アルバイトができてよかったです」と振り返る。

     裏方として虎戦士から多くのことを学んだ。打撃投手では、近本、大山といった若虎を相手に投げた。「衝撃を受けました。皆さん、初球から100の状態でしっかり振ってくる。悪いボールはバーンと軽々とはじき返されるますし、独立リーグとは違うなと思いました」

     最初は当ててはいけないと恐る恐る投げていたが、徐々に慣れ、時にはぶつけてしまうこともあったという。「近本さんは厳しい内角の球もコンパクトにはじき返されました。パンチ力だったら大山さんですね。力のないボールだったら、軽々と柵越えされました」。この時、NPBの第一線で活躍する選手と同じ舞台に立ち、抑えたい気持ちが芽生えた。

     その貴重な時間は今に生きている。当時ティー打撃の際にトスすることが多かった福留(現中日)に気に入られ、肩慣らしのキャッチボール中に声をかけられることも多かった。「フォームで悪い点があった時にいろいろ教えてくれました。僕のために時間を割いてくれて感謝の思いでいっぱいです」。宿舎は選手とは別だったが、グラウンドでの会話は大きな財産となった。

     BCリーグ時代には福祉関係やお菓子工場のアルバイトもしたが、阪神のキャンプは破格の報酬だったという。「キャンプ期間で20万円前後ですね。結構、もらえました」と笑う。現在は育成枠のため年俸は300万円。ここで満足するわけにはいかない。「今度は支配下登録を目指してしっかりやっていきたい」と力を込める。

     「独立リーグの時はお金がない中で『今日のご飯はどうしよう』とか考えながら練習をしていました。そういうストレスがかからずに野球だけできるので、すごくありがたいです」

     石垣島キャンプではフリー打撃に登板。「打者に向かっていいボールが投げられた」と手応えを感じている。アルバイトで得られた貴重な経験-。これを糧に稼げる選手へと成長してみせる。




    小沼健太 阪神キャンプのバイトから念願のプロ ロッテ育成ドラ2(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210303-00000035-dal-base  旭市出身なので 注目しています


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    とらほーーーーー❗️❗️❗️ 今日は8-1で阪神の快勝や‼︎‼︎



    とらほー🐯 (練習試合⚾️)



    とらほー🐯🎵 阪8-1中 マルテ 先制2点タイムリーツーベースヒット👍 高山 犠牲フライで1点👍 マルテ タイムリーヒット👍 ぐっちー代打でHR👍 暖くん スリーランHR👍 お疲れ様でした🙇‍♀️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ヤクルトが、昨年2月11日に死去した野村克也元監督(享年84)の追悼試合を開幕3戦目となる3月28日の阪神戦(神宮)で開催することが24日、分かった。近日中に発表される見込みだ。

     当初は昨年の開幕3戦目だった3月22日の同じ阪神戦(神宮)で行う予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期され、追悼試合も延期となっていた。9月には衣笠剛球団社長が「来年の阪神戦で実行したい」と話していた。今季も野村元監督が指揮を執ったヤクルト―阪神が開幕カードとなったため、実現した。

     当日は、両チームの監督時代につけた背番号「73」のユニホームを、両軍の選手や首脳陣らが着用してプレーし、歴代5位となる通算1565勝を挙げた名将を追悼する。さらに、ユニホームや帽子など「ノムさんグッズ」も発売される。

     現役時代に守護神に抜てきされた就任2年目の高津監督は、今キャンプ中に一周忌を迎えた際に「全身、野村監督の野球でできている」と改めて感謝。2年連続最下位に沈む現状に「僕らが頑張る姿をしっかり見せていきたい。何やっているんだって言っているでしょうから。何とか見返したい」と巻き返しを誓っていた。3・28。天国の恩師にチーム一丸で白星をささげる。




    ヤクルト3・28神宮でノムさん追悼試合 阪神戦で両軍が背番「73」着用、グッズも発売― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/25/kiji/20210225s00001173113000c.html  両軍の監督もそれぞれ野村さんのお世話になった人なのでちょうどいいですな



    スワローズとタイガースでノムさん追悼試合。 昭和期の,相手チームはひたすら憎悪の対象でしかなかった時代を生きて来たモノとしては,隔世の感がある。 いい時代になったもんだぜ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     オリックス・能見篤史投手兼任投手コーチ(41)が24日、球春みやざきベースボールゲームズ・西武戦(SOKKENスタジアム)で対外試合に初登板。2回を1安打1奪三振無失点と好投した。今キャンプの実戦は計2試合で4回をゼロ封。パ・リーグのチーム相手に、元虎戦士が存在感を示した。

    ■移籍後初の対外試合

     ベテランならではの投球だった。タイミングを変え、打者の打ち気をそらす。移籍後初の対外試合に登板した能見が、2回を1安打1奪三振1与四球で無失点。オリックスのユニホームを身にまとい、輝きを放った。

     「まあまあ、できることは一応、できました。走者が出たので、クイックとか、そういうのもできたので良かった」

     2-3で迎えた六回。3番手でマウンドに上がると、先頭の山野辺に遊撃内野安打を許したものの、けん制などで走者を釘付けにした。1死後、牧田に四球で一、二塁とピンチを広げたが、「いろいろ経験はあるので、単調にならないように心掛けている」と投球の間合いを変えるなどして金子侑を遊ゴロ併殺打に仕留めた。七回は三者凡退。多彩な変化球をコーナーに投げ分け、「バカ正直にやっているわけじゃないので」と笑った。

    ■中嶋監督「さすが」

     阪神から移籍後初実戦となった19日の紅白戦(SOKKENスタジアム)では2回をパーフェクト。これで、計4回無失点となった。中嶋監督も「間合いを変えたり、コースを変えたり、高さを変えたり、さすがですね」と評価した。

     兼任コーチとして挑む今季。キャンプでは先発調整を続けているが、シーズンに入れば、リリーフとしてブルペンを任される見通し。パ・リーグは初めての経験だけに、今後は打者の特徴把握なども求められる。

     「肌で感じることですね。日々、勉強です。まだまだこれからですね」

     タテジマでスタートしたプロ野球人生は今年で17年目。変わらぬ輝きを、新天地でも見せる。(西垣戸理大)




    オリックスに能見さんいるの良すぎて更にオリックスも推している…オリックス戦も見に行きたいですね…



    元阪神の能見さんではなくオリックスの能見さんとして評価される日がきっと来ると信じて 本当に頑張ってほしい...


    続きを読む

    このページのトップヘ