1


 「DeNA7-5阪神」(21日、横浜スタジアム)

 野球評論家の新井貴浩氏が21日、CS放送・TBSチャンネル2で解説を務め、弟で阪神の打撃コーチを務める新井良太氏の苦しい心境を代弁した。

 阪神打線は開幕から低迷し、前日までチーム打率・218はリーグワースト。新井氏は「彼もかなり参っているようですね」と弟の心境を思いやった。

 しかしこの日は、1軍昇格したばかりの小野寺が代打で逆転満塁本塁打を放つなど、一転して打線が奮起。ところが、これまで踏ん張ってきた投手陣がリードを守り切れずに大量失点した。

 試合は六回途中、降雨コールドとなり、阪神は今季3度目の4連敗で、借金も今季ワーストの16と膨れ上がった。阪神OBでもある新井氏は「前を向いて頑張っていくしかない」とエールを送っていた。




◇新井貴浩氏「かなり参っている」 弟の阪神・良太コーチの心境代弁  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/04/21/0015238803.shtml  デイリー。「阪神打線は開幕から低迷し、前日までチーム打率・218はリーグワースト。新井氏は「彼もかなり参っているようですね」と弟の心境を思いやった。」おおもう…



😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭 新井貴浩氏「かなり参っている」 弟の阪神・良太コーチの心境代弁/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/04/21/0015238803.shtml 


続きを読む