とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    そらそうよ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    1



     阪神タイガースの公式戦を試合終了まで中継することで知られる兵庫県のテレビ局・サンテレビが10日付のデイリースポーツ(関西版)のテレビ欄で、阪神-広島(京セラドーム大阪)の生中継をPR。新外国人・ソラーテの名前をはめ込んだダジャレをちりばめ、阪神ファンをうならせる文章で彩った。

     この試合の解説は、阪神元監督で「そら◯◯よ」の口癖で知られる岡田彰布氏。

     テレビ欄は「解説・岡田彰布 実況・木内亮 リポーター・湯浅昭彦」に続いて

     女「ソラーテってすごいの?」

     男「そらいきなりホームランやから期待よ」

     女「空まで届く打球見たい」

     男「そらドームやし無理よ」

     というシャレを交えたトークがつづられた。







    サンテレビのラテ欄の「男」って絶対、どんでん岡田やろ(笑) pic.twitter.com/NGuVMw8NzI



    俺どんでんの解説めっちゃ好きなんだけど、サンテレビは良いな〜 スカイAでも、いっぱい来てくれよ



    @Daily_Online そらそーよ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     現場にはいなかった。でもテレビ画面を通して“感動”は十分に伝わってきた。6月4日、千葉のZOZOマリン。今年の阪神の交流戦スタートはロッテ戦。9回、そこで感動の瞬間が訪れた。

     球場のザワつきはなんだ。敵も味方もない。みんながこの時を待っていた。「代打・原口」――。この瞬間、大きな拍手が起きた。

     オレが阪神の監督をやめてから入団してきた選手で、直接、話したことはない。それでも気になる若者やった。それが原口文仁。関係者、マスコミの人から、よく聞かされた。とにかくマジメで、素晴らしい人間性。彼のことを悪く言う人間はいない……。さすが東京の伝統校・帝京高出身である。厳しく育てられたんだろう。しっかりとした“シン”を持っている若者という印象を、オレは彼から受けていた。

     ケガもあり育成となって背番号は3ケタ。数年前のキャンプで、その3ケタの背番号が躍動し、が然注目される存在となり、その後は着実な歩みを示してきた。でも今年、自ら明かした大腸ガンの病……。経験がないから軽々しく言えないけど、肉体的、精神的な落ち込みは相当なものやったと思う。

     ただ、原口は歩みを止めなかった。手術し、リハビリを続け、再びユニフォームを着るまでにもってきた。この歩みがスゴいのに、6月4日、ついに一軍に戻ってきて、タイムリーを放った。

     不屈の闘志というのかな。彼を支えたのは戦う心やったに違いない。負けたくない、支えてくれる人々のためにも、そして何より野球が好きだ。それらの思いが、彼を突き動かしたんやろうね。

     野球にはドラマがある。それもシナリオのない本物のドラマよ。たった1本のヒットの裏に秘められたドラマ。まさにこの夜の打球は、野球ならではの人間ドラマやったとオレは今でも感動、感激している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00000002-baseballos-base



    #岡田彰布のそらそうよ 】 岡田彰布コラム「阪神の原口の復帰といきなりのタイムリーには感動したわ。この流れで阪神はチャンスをつかめ」 今回の原口のカムバックといい、“何かが起きる”そんな予感がするタイガース #原口文仁 #阪神 #tigers #交流戦 #岡田彰布  https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=078-20190624-01 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)15:07:18 ID:x3C
    ss



    あたぼうよ

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478326038/

    続きを読む

    このページのトップヘ