とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    どんでん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神13-0巨人」(13日、甲子園球場)

     阪神、オリックスで監督を歴任した本紙評論家・岡田彰布氏が13日、阪神-巨人戦を解説した。阪神は19安打13点で大勝。1軍昇格したばかりのジェフリー・マルテ内野手は2安打を放ったが、まともに走れず。守備でも足が動かず拙守を繰り返した。五回の守備から途中交代したが、岡田氏は上位を狙うチームに与える悪影響を懸念した。

       ◇  ◇   

     阪神はなぜまともに走れないマルテを1軍に昇格させたのだろうか。プレーを見る限りは疑問が残った。

     初回の右前打からほとんど走らずに結局、全3打席でまともに走っていなかった。守備では三回先頭・中山の右前打となった一、二塁間へのゴロに一歩も踏み出さず。続く2死一塁での八百板のゴロを後逸した失策も足が動いていなかった。

     首脳陣は2軍の報告を聞き、試合前の練習も見ているはずだ。1軍に合流するからには万全でプレーするのが当然なのだが、とても万全には見えなかった。大山のアクシデントがあったとはいえ、先発させる必要があったのだろうか。

     マルテは新外国人のロドリゲスが加入したことで、焦りがあって昇格を希望したのかもしれない。だが、それは別の話だ。阪神は上位進出のチャンスがあり、同じ方向を向いて戦っている。その中でああいうプレーは悪影響になってしまう。四回2死の遊ゴロの後は、スタンドのファンから「ちゃんと走れ!」とヤジが飛んでいた。それが全てを象徴しているだろう。




    岡田彰布氏 走れないマルテの先発起用 上位を狙う阪神の悪影響になりかねない(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/2141dbe196f6174496349ea56380089293932994  岡田さんの仰る通り! って言うか、誰もが思ったであろう。 走れない、守れないマルテ・・・ #阪神タイガース



    岡田彰布氏  走れないマルテの先発起用  上位を狙う阪神の悪影響になりかねない (デイリースポーツ) 💧確かに、ソレはあるなぁ。。  https://news.yahoo.co.jp/articles/2141dbe196f6174496349ea56380089293932994 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     デイリースポーツ評論家の岡田彰布氏が9日、阪神の新外国人・ロドリゲスの起用法について「ポジション与え若手の出場機会をなくす必要はない」との見解を示した。

      ◇  ◇

     阪神の新外国人、ロドリゲスが来日した。これから調整するようだが、1軍はもう残り60試合しかない。今のチームバランスを崩してまで起用する必要はないと思う。

     阪神は6月から中野、島田の1、2番と近本、佐藤輝、大山のクリーンアップまでをほぼ固定して6月は月間で勝ち越した。チームの将来を見据えた場合、今後も若い選手を起用しながら、日本選手の打線で戦うべきだろう。

     また、ロドリゲスは一塁しか守れず、起用する場合は大山を動かすことになる。左翼になるのだろうが、大山のことを考えてもプラスにはならない。私は以前から一塁・大山、三塁・佐藤輝を固定すべきだと言い続けており、今後も中軸を担っていく2人はポジションを動かす選手ではない。

     ロドリゲスは一塁の守備にも不安が残る。オリックス時代は38試合で8失策を犯している。一塁の守備は決して軽視してはいけない。私は05年の阪神監督時代、広島から加入したシーツを遊撃から一塁へ回した。一塁転向は鳥谷がショートにいたこともあるが、シーツは一、二塁間の打球処理などで何度も救ってくれた。ミスがチームに与える影響も考えなければならない。

     目先の勝利を考えてロドリゲスに1つのポジションを与え、若手の出場機会をなくす必要はないと思う。




    全く同じ意見です。 #阪神タイガース #野球 #阪神 【岡田彰布氏の眼】阪神はロドリゲスにポジション与える必要ない 今の日本選手打線で戦うべき/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/07/10/0015456189.shtml  # @Daily_Onlineより



    ロドリゲスの起用について 岡田彰布「ロドリゲスは一塁しか守れず、起用する場合は大山を動かすことになる。左翼になるのだろうが、大山のことを考えてもプラスにはならない。」 今のところ、大山を一塁からどかす必要は正直全くないね😌



    そらそうよ😤 岡田彰布氏 阪神はロドリゲスにポジション与える必要ない 日本選手の打線で戦うべき(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/a44b1e182295af3b37df523f663197afe35caa82 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神、オリックスで監督を歴任したデイリースポーツ評論家・岡田彰布氏(64)が、自身の経験を基に球界の話題を深掘りする「岡田辞典」。294回目は混戦が予想されるAクラス争いにおいて、阪神は打線の奮起がカギを握ることになると説いた。

      ◇  ◇

     セ・リーグはヤクルトに優勝マジックが点灯して独走状態に入った。2位・巨人とは13・5ゲーム差やから他チームは優勝が厳しい状況になったな。

     でも、2位~6位までは6・5ゲーム差。どこも2位を狙えるし、クライマックス・シリーズへ向けて競争は厳しくなるやろう。これからはどれだけプラスアルファや、余力が残っているか、ということがポイントになるな。

     阪神はやっぱり打線がカギを握っとると思うよ。今季の最大借金16から6まで減らしたけど、計算した戦いで減らしたわけではなくて、無理をして戦ってきたところがあると思うんよな。

     その中でも投手陣は目いっぱい頑張っとる。実際に岩崎、湯浅、アルカンタラはそれぞれリフレッシュで抹消になったし、先発陣も抹消される投手が出てきとる。

     これから投手にとってしんどい夏場になるしな。現状では阪神の野手は、ほぼベストメンバーが1軍にいるわけやから。やっぱり打線が打つことと、どうやって1点を取るかという策を考えてもらいたいな。

     他チームを見たら、けっこうプラスアルファがあるんよなあ。DeNAはオースティンが2軍で実戦復帰して、中日もビシエドが1軍に合流しとる。巨人も投手力が課題やけど、新外国人投手を獲得するみたいやしな。

     さらに広島は秋山を獲得した。これは大きいよな。あれだけ実績があるし、まだ老け込む年齢でもない。野手は毎試合に出られるから影響力もあるしな。チーム事情で上本が外野を守ったりしてたわけやし、1軍に合流したら広島は変わってくると思うよ。

     阪神は今季の広島戦11試合で9敗2分けか。でも、9敗のうち7敗が3点差以内やろ。接戦で勝ち切れてないのは、投手が頑張っても「ここ」という場面で点を取れていないことが大きいと思うよ。そういう意味でも阪神は打線に頑張ってもらいたいよな。




    後半戦、デッドヒートが続きます。 岡田彰布氏 し烈なAクラス争い 阪神は打線がカギ 他球団はプラスアルファ有り/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/07/05/0015442005.shtml  @Daily_Onlineより



    岡田彰布氏 し烈なAクラス争い 阪神は打線がカギ 他球団はプラスアルファ有り(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/939a30c265369fa4a7710d0bcdc794dbd6eff2bf  阪神、打線がアツプしない限り巨人、広島相手に非常に厳しいB クラスも覚悟、虎ファンは来期目線


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    事実上の監督就任要請か

     今季の阪神タイガースは開幕9連敗を喫するなど絶不調で、既に自力優勝の目も消滅している。そんな中、人事に関与しうるトップたちはゴルフ会合と会食の場を設け、次期監督の最有力候補である岡田彰布氏(64)に接触。「週刊新潮」の直撃取材に岡田氏が語った“来季の展望”とは――。

     ***

     開幕から17試合消化時点で、プロ野球史上最低の勝率6分2厘(1勝15敗1分け)という衝撃的な数字を叩き出した今季の阪神。その後盛り返しているとはいえ、矢野燿大監督(53)が「今季で辞める」と明言しているため、既に球団フロントは監督選びに着手しており、複数の候補者が取り沙汰されている。そんな中、大本命と目されるのが、監督として優勝経験もある岡田氏なのだ。それを裏付けるような事実を球団関係者が明かす。

    「株主総会の1カ月程前に、岡田と角和夫・阪急阪神ホールディングス会長、それに吉田(義男)元監督が西宮市のゴルフ場でラウンドしています。その際、岡田氏に事実上の監督就任要請があったという話です」

    「そらぁ絶対、立て直さな、あかんやろ」
     当の岡田氏に聞くと、「ゴルフして飯食いに行って、野球談議に花を咲かせた感じ」とはぐらかすが、監督就任の打診があったのかと聞くと、

    「おーん……。まっ、飯食うてる時だったからな。本当の要請じゃないからな。角さんと俺と、二人だけでもなかったからな。(ゴルフをやった時は阪神が)負けてる時だったからな」

     と、思わせぶりな回答。さらに、チーム再建についての話も出たようだ。

    「どうすりゃええやろ、そんな話の中で、そうゆう(阪神の)再建みたいな話やな、結局な」

     話はこれだけにとどまらない。

    「鳥谷(敬)と藤川(球児)に関しては(名前が)出とったよ。俺もビックリしたけどな」

     岡田氏の後継者を見据えた組閣の人選まで進んでいるというのだ。来季、監督に就任した場合の覚悟について問うと、

    「そらぁ絶対、立て直さな、あかんやろ。こんな弱いチームないよ。(ただ、)戦力的には優勝できるチームやからな。やっぱ、中で、選手からいろんな話を聞かんとわからん」

     6月30日発売の「週刊新潮」では、今後の阪神を左右する「極秘ゴルフ会談」の内幕を詳報する。

    「週刊新潮」2022年7月7日号 掲載




    矢野より野球が分かってる人に違いないが、今の阪神は「立て直す」というより「積み上げる」という言葉を使う方が正しい気がする 鳥谷を見出した実績がある人ではあるが... 岡田彰布氏の「阪神監督説」、すでにフロントは打診? 本人は「立て直さなあかんやろ」  https://news.yahoo.co.jp/articles/369d4c30bc5bab7ae9ab498b98ec6944dca9c97e 



    たしかに有力候補だろうね 個人的には最後のチャンスのミスタータイガースも見たいが 岡田彰布氏の「阪神監督説」、すでにフロントは打診? 本人は「立て直さなあかんやろ」  https://news.yahoo.co.jp/articles/369d4c30bc5bab7ae9ab498b98ec6944dca9c97e 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神4-1DeNA」(18日、甲子園球場)

     阪神、オリックスで監督を歴任した本紙評論家・岡田彰布氏が18日、阪神-DeNA戦を解説した。阪神は先発の伊藤将司投手が9回3安打1失点で完投。チームを5連勝&3位に浮上に導く好投を称賛した。また阪神は現在Aクラスを争っている広島、DeNA、中日よりも「戦力は上」とし、一歩抜け出す戦いを期待した。

       ◇  ◇   

     伊藤将はDeNAの早打ちにも助けられた面もあったとはいえ、わずか94球での完投は素晴らしい。状態はそこまで良くなかったとは思うが、持ち味の制球力を生かした投球だった。

     初回からDeNA打線はファーストストライクからスイングしてきており、大田の先制ソロも初球を打たれたものだった。

     だが、伊藤将は二回以降、ほとんど真ん中を含めたあまいコースへいくボールはなかった。ほとんどの球をコースや低目に制球し、相手の打ち気をうまく利用して打ち取っていった。

     DeNAの先発野手は佐野以外7人が右打者だったが、伊藤将はチェンジアップが良く、右打者が並ぶ打線の方が投げやすいのかもしれない。今日もチェンジアップが効いていた。

     DeNAベンチは右打者に「チェンジアップを引っかけるな」という指示を出していたと思う。だが、伊藤将は直球やツーシームをうまく交えており、DeNAの右打者はチェンジアップを引っかけないように打つとライトフライ、普通に打つと引っかけたゴロとなっていた。うまく術中にはめた投球だった。

     また、伊藤将は初回に先制を許したが、打線が直後の初回の攻撃で佐藤輝の2点二塁打で逆転してくれた。「すぐ逆転してくれた」ということを意気に感じたと思う。二回は三者凡退。三回に大山の2ランで追加点を奪った直後の四回もクリーンアップを三者凡退に仕留めた。

     17日のDeNA戦も初回に青柳が失点した後、すぐに打線が4点を奪って逆転した。チームとしては投打がかみ合った戦いで、いい傾向が続いている。

     阪神は今後、今カードを含めた6カードで広島、DeNA、中日と対戦する。阪神は戦力を見れば、この3チームよりも上だ。今後、Aクラス争いが「どんぐりの背比べ」になるともつれる可能性がある。まずは直接対決でこの3チームをたたいて、「諦めさせる」ことを目指してもらいたい。




    今こそ、一気に浮上するチャンスです。 岡田彰布氏 伊藤将の94球完投に「うまく術中にはめた」チームはどんぐりの背比べから抜け出せ/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/06/18/0015397647.shtml  @Daily_Onlineより



    @Daily_Online ええ〰️感じですね~☺️


    続きを読む

    このページのトップヘ