とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    まけほー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1





    【一軍】阪神4-10広島 糸井が引退試合で鮮やかレフト前ヒット!最後まで超人ぶりを見せつけてくれたわ!19年間ホンマお疲れ様でした!そしてありがとうさん!次戦は23日カープ戦!敵地広島で絶対に勝利を届けてや!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル



    ほんとに可哀想だけど糸井さんがヒット打ててよかった…19年間お疲れ様でした🥲 みんな糸井さんに土下座しよう…  https://twitter.com/hanshintigersjp/status/1572581782540910598 





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神4-5DeNA」(20日、甲子園球場)

     阪神が痛恨の敗戦を喫した。

     打線は1-2で迎えた八回。DeNA4番手のエスコバーを攻略。先頭の代打・陽川の今季1号ソロで同点。カウント1-2から155キロ直球を捉え、左翼ポール際に放り込んだ。

     続く中野は、右前打で出塁。犠打と申告敬遠などで2死一、二塁とし、原口の左前適時打で勝ち越しに成功。佐藤輝も左前適時打で続いて、リードを2点に広げた。

     ただ、九回に抑えの岩崎がまさかの3失点で逆転を許した。

     先発の青柳は5回0/3を4安打2失点で降板。104球、7奪三振の力投だったが、リードを許して降板。8月2日・巨人戦(東京ドーム)以来、リーグ単独トップの13勝目は挙げられなかった。

     初回、2死から3番・佐野に左中間席へ先制ソロを被弾。1-1の六回は1四球1安打で無死一、二塁とされ、4番・牧の左前適時打で勝ち越し点を献上していた。

     これでチームは65勝70敗3分け。残り試合は5試合となった。












    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1





    【一軍】阪神4-5DeNA 最後は無死2塁のチャンスを活かせず痛い敗戦。でも8回裏の集中打はお見事やったで!明日は大事な大事な広島戦!死力を尽くし絶対に勝利収めてや!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル



    勝ち越したと思ったらいつの間にか負けてて草。 もうCS目指さんでええよ。恥晒すだけだし。 それより糸井をスタメンで見せてくれ。二軍から若手を上げてスタメンで使ってくれ。  https://twitter.com/hanshintigersjp/status/1572207517736013824 



    もう明日負けて巨人より広島にCS行かせろや #hanshin  https://twitter.com/hanshintigersjp/status/1572207517736013824 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1





    【一軍】阪神0-1ヤクルト 最後粘りを見せるもあと1本が出ず。次は20日、ベイスターズ戦!CS出場するためにも、一戦必勝で頼むで!がんばれ阪神タイガース! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル



    @hanshintigersjp これで藤浪に負けつくん!? って試合、今季何回目やねん



    @hanshintigersjp 粘っても勝てなきゃ意味ないねん


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人3-2阪神」(17日、東京ドーム)

     阪神の優勝の可能性が完全に消滅した。阪神のV逸は17年連続となった。4位の広島、5位の巨人とのゲーム差は0・5となった。

     この日、首位・ヤクルトが中日戦で引き分け。優勝の可能性が残されている阪神、巨人の勝利したチームは優勝の可能性が継続する状況だったが、巨人が逆転勝ち。阪神は敵地で悔しい敗戦が刻まれた。

     先制したのは、阪神だった。二回2死から打席に入った佐藤輝が、戸郷のフォークを完璧に捉えて19号ソロをオレンジに染まる右翼席にたたき込んだ。8月20日の巨人戦(東京ドーム)以来、22試合、90打席ぶりの一発。井上ヘッドが中日在籍時に披露していた「ピンキーガッツ」をベンチで繰り出し、喜びを表した。

     ここまでは完全に阪神の流れだったが、四回まで今季巨人戦28イニング連続無失点だった西勇が打ち込まれた。1点リードの五回2死三塁から吉川に右中間に適時二塁打を許すと、続く六回には中田、ポランコにソロ本塁打を許して6回3失点。ベンチでは悔しげな表情を浮かべていた。

     なんとか反撃したい阪神打線。2点を追う七回には1死一、二塁からマルテが左前適時打を放ち、これで4試合連続打点をマーク。勢いそのままに逆転といきたかったが、あと一本が出なかった。

     阪神の優勝は岡田彰布氏が指揮を執った05年が最後。ただ、気持ちを切り替えて、18日・ヤクルト戦(甲子園)以降の試合を戦うしかない。3位以上でのCS進出を目指し、残り7試合を全力で戦っていく。







    @TigersDreamlink 17年連続V逸したらしいですね


    続きを読む

    このページのトップヘ