とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    アクシデント

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「ウエスタン、ソフトバンク2-5阪神」(20日、タマホームスタジアム筑後)

     井上広大外野手(20)が20日、ウエスタン・ソフトバンク戦(筑後)で右足首を痛め負傷交代した。

     先頭で迎えた八回、中越えの二塁打で出塁。その後、三塁に進んだ際に右足首に異変が起きた。両足では歩けず、コーチに両肩を支えられてベンチへ。そのまま試合中に病院へと向かった。

     試合後、平田2軍監督は「本当に心配。歩けないから、ちょっと時間がかかるんじゃないかな。病院の診断を待つしかない」と説明。17試合連続安打中と好調だっただけに、痛恨のアクシデントに見舞われた。




    井上広大さん…怪我しないで…😭😭😭



    井上広大が心配や。大事じゃなけりゃいいけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ファーム交流戦、巨人-阪神」(20日、ジャイアンツ球場)

     阪神のチェン・ウェイン投手が緊急降板した。

     初回2死一塁。4番・ウレーニャへ2球目を投じ、一走・増田大が二盗成功。さらに、失策の間に三進を許した。

     ここでチェンが異変を訴えた。ベンチからは慌てて通訳とトレーナー、安藤2軍投手コーチが駆け寄る。左肩を抑え、そのままベンチへ退いた。

     2番手・加治屋がコールされ、緊急降板。前回は11日のウエスタン・ソフトバンク戦(甲子園)で約1カ月ぶりの登板をしていた。期間が空いた理由は疲労による、リフレッシュと話していた。この日は球数制限などなく、5回までは投げる予定となっていたが、思わぬ形で降板となった。




    ふと阪神対巨人の2軍戦見てたんやけどチェンは何があったんや??



    阪神2軍はチェン投手にアクシデントが発生した。 大事に至ってなければいいが。



    阪神ファーム先発チェン0回2/3で途中交代 左肩を抑えながらマウンド降りてたのが気になる…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神7―1巨人(2021年6月18日 甲子園)

     巨人との直接対決を制し、7連勝となった阪神・矢野監督は相手先発のメルセデスを序盤で攻略し、「交流戦でも良いピッチングしていたし、状態は良いのかなと思っていたところの乗る前にポンポンといけたんで。次回当たる機会があれば嫌な対戦にできた」と価値ある1勝を強調した。

     また、5回に一ゴロを放った際にベースカバーに入った投手・戸根と交錯し6回の守備から退いた糸原については「問題ないと思います。ちょっとひねった状態ではあったんですけど。明日も大丈夫かなと思います」と説明した。




    矢野監督「(糸原は)ちょっとひねった状態。明日も大丈夫かな」 ぁぁぁぁぁ😭



    @ITO_ken_33 良かったーーーー!!!!!⭐️⭐️⭐️



    糸原大丈夫なのね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アル


    ◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム―阪神(10日・札幌ドーム)

     阪神のラウル・アルカンタラ投手が打球を受けて負傷降板した。

     6回まで2安打無失点と圧巻の投球を続けていたが、2点リードの7回無死。近藤の打球がワンバウンドで左すね付近を強襲(記録は投手内野安打)。マウンドに座り込み、矢野監督らも慌てて駆けつけた。

     自力でベンチに戻り治療を試みたが、無念の交代。2番手・馬場が急きょ登板した。





    アルカンタラ歩けてたから 多分大丈夫やろ🥺



    これは……… オリ・能見と阪神・アルカンタラが同時に受難 同時刻に打球直撃のハプニング/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/06/10/0014405190.shtml  # @Daily_Onlineより



    アルカンタラのピッチャーライナーでの降板、心配だな。ガンケル風邪だし


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    近


     「阪神-DeNA」(24日、甲子園球場)

     阪神・近本がアクシデントに見舞われた。

     初回6点を先制して、なお1死一、三塁。近本はこの回の2打席目に立ち、2球目の自打球が右膝付近に直撃した。痛みに顔をゆがめ、治療のため肩を借りてベンチへ戻ったが、代打板山が送られた。

     近本は1打席目に右翼線二塁打を放ち、猛攻の口火を切っていた。




    近本自打球で交代ってマジか



    近本は正直居て当たり前の存在だったので実は1番いなくなると困る枠です。



    近本大丈夫けー? 膝やってもたらきついかもなあ、近本は。


    続きを読む

    このページのトップヘ