とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆東京五輪 野球 敗者復活3回戦 米国7―2韓国 (5日・横浜スタジアム)

     侍ジャパンが、7日の決勝戦(横浜)で対戦するチームが米国に決定した。敗者復活3回戦で、米国が9安打7得点と打線の好調ぶりが光って韓国を破った。

     米国は、2回にロペスの今大会初安打となる中前適時打で先制。4回には2試合ぶりにスタメンに復帰したウエストブルックの左翼席上段への特大ソロで追加点を奪った。5回には先発のJ・ライアンが1点を失って1点差に迫られたが、2番手のR・ライアンが1死一、二塁のピンチで二併打に打ち取ってリードを守った。

     打線がつながったのは、1点リードの6回。継投に入った韓国に対して、米国は先頭の野手最年長35歳のフレージャーが12球粘って四球を選んで出塁すると、米国打線が一気に勢いに乗った。DeNA・オースティンが中前2点適時打を放つなど、4安打を集めて5得点。韓国は1イニングで5投手をつぎ込んだが、米国打線の勢いを止めることは出来ずに、7―1とリードを広げて一気に試合を決めた。

     五輪で野球が最後に行われた2008年北京大会では金メダルに輝いた韓国だったが、前日(4日)の日本との準決勝で敗れ、この日も米国に敗れて3位決定戦に回ることが決定。2大会連続での頂点を逃した。米国は00年シドニー大会以来となる金メダルへ、決勝で侍ジャパンにリベンジを挑むことになった。

     侍ジャパンと米国は2日の準々決勝で対戦。楽天・田中将、阪神・青柳が4、5回に3点ずつを失って一時は3点差をつけられた。それでも9回に追いつき、無死一、二塁から始まるタイブレークとなった延長10回にソフトバンク・甲斐がサヨナラ打を放って逆転勝ちした。




    野球の決勝相手は米国に決定!!!!勝っても負けても気持ちの良い試合が出来ることに喜びを感じる



    侍ジャパン。決勝の相手は米国に決定❗ 米国は韓国に7ー2で勝利。7日の決勝で日本と戦います。 韓国はドミニカ共和国との3位決定戦に回ります。 #スポニチ #野球 #tokyo2020


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1




    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/29(金) 04:46:28.69 ID:kBzpUrNT0

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/29(金) 04:47:23.15 ID:36HLl7Y/0
    死んだんか?

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/29(金) 04:47:55.08 ID:kBzpUrNT0
    >>2 
    一人死亡らしい

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/29(金) 04:48:18.50 ID:36HLl7Y/0
    >>3 
    車から落ちた奴?

    10: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/29(金) 04:49:33.46 ID:kBzpUrNT0
    >>4 
    知らん 
    とにかくやばいことになりそうや 

    アメリカ中で暴動起きるんやろか

    16: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/29(金) 04:50:54.11 ID:Qw7L9Czb0
    >>10 
    起きるわけないし

    29: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/29(金) 04:53:15.94 ID:NsPw4Yt10
    >>10 
    元警官の処遇次第やろな


    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1590695188/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    米 ロサンゼルス中心部で爆発 複数ビルで火災 消防士10人けが

    アメリカ・ロサンゼルスの消防によりますと、ロサンゼルスの中心部で16日午後、爆発があり、複数のビルが燃えているということです。現在、230人以上の消防士が消火活動にあたっていますが、アメリカメディアによりますと、これまでにおよそ10人の消防士がケガをしたということです。

    爆発が起きた現場は、日本からの移民が作った北米最大の日系人街「リトル・トーキョー」の近くで、周辺には、日系のホテルやレストランなどが立ち並んでいます。











    米 ロサンゼルス中心部で爆発 複数のビルで火災 現地消防当局  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20200517/k10012433681000.html  pic.twitter.com/mW1KhUD7vz


    続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/14(木) 09:05:23.24 ID:aZiw+zm59
    マイナーリーグが米大リーグ機構(MLB)が提案したマイナーリーグのチーム数削減に合意した、と21日(日本時間22日)のAP通信が伝えた。記事によると160チームから120に削減するという。22日にも電話会議によって正式決定する模様だ。

     二つの組織は2020年シーズン終了後に行われる予定の新協定に、この案件は盛り込む予定という。MLBは昨年、ニューヨーク州ビンガムトンを始め、42のチーム削減を提案していた。

     一方でMLBが新型コロナウイルス感染拡大による開幕延期を受け、アリゾナ州などでの無観客試合など開幕を模索しているのに対し、マイナーリーグのシーズン再開はまったくめどが立っていない。球団経営だけでなくマイナーの選手の処遇もまったく見えない状況となっている。

    4/22(水) 7:21
    https://news.yahoo.co.jp/articles/91549dbd41710c85ed42144570b009e80e31f12a

    9: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/14(木) 09:47:44.74 ID:U9gqIdj30
    日本のプロ野球は例年よりいい選手取れるチャンスかな?

    10: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/14(木) 09:59:11.17 ID:bY4xdCz50
    アメリカは特殊過ぎるな

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589414723/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    【AFP=時事】米北西部ワシントン州当局は6日、新型コロナウイルスにわざと感染する目的で非感染者が感染者と交流する「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パーティー」を計画する人々がいるとの報告について、懸念を表明した。

     ジョン・ウィースマン(John Wiesman)州保健相は、「パンデミック(世界的な大流行)のさなかに集まるのはとてつもなく危険で、入院どころか死亡する危険が高まる」と指摘。「その上、COVID-19から回復した人が長期的な免疫を獲得するかも、分かっていない」「このウイルスについては、まだ分からないことが多い。感染者に長期的な健康問題が起きるかもしれない」と述べた。

     これに先立ち、シアトル(Seattle)の南東約420キロに位置するワラワラ(Walla Walla)郡の当局が、郡内で確認された感染者の中に、意図的に感染を拡大させる「COVID-19パーティー」と称する集まりに参加していた人が複数いると報告していた。ワラワラ郡では6日までに、94人の感染と1人の死亡が確認されている。

     地元保健当局トップのメーガン・デボルト(Meghan DeBolt)氏によると、接触者についての追跡調査で、感染者のうち25人がわざとウイルスに感染するため「COVID-19パーティーに参加した」と話したという。

     デボルト氏は、このような行動は無責任だと述べ、身体的・社会的に距離を取る「正しい対策」に従って地域内での感染拡大を予防するよう、フェイスブック(Facebook)上で市民に強く呼び掛けている。

    【翻訳編集】AFPBB News




    【複数の報告】感染者とあえて交わる「コロナパーティー」に警鐘 米当局  https://news.livedoor.com/article/detail/18226552/  集まりに対し、州保健相は「回復した人が長期的な免疫を獲得するかも、分かっていない」と懸念を表明した。 pic.twitter.com/pHEeRtIkeC



    @livedoornews 免疫出来ても変異したら無効やろ🤔



    @livedoornews コロナパーティー日本上陸なんてことのないようアメリカだけにとどめてほしい。



    @livedoornews アメリカ人の感覚にはついていけん


    続きを読む

    このページのトップヘ