とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    エール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・青柳晃洋投手(29)が12日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。背番号50のユニホームで入団発表会に臨んだドラフト6位・富田の写真とともに激励のメッセージを投稿した。

     「僕の着けていた番号をもう着けてくれるなんて!同じチームのライバルになると思うけど、なんか頑張ってほしいと思っちゃうよね!笑 早く富田くんの番号にしてください!僕も17を岩貞さんの番号から自分の番号にできるように頑張ります!」

     背番号50を後継する富田にSNSを通してエールを送ると、すぐさま、富田も自身のインスタグラムのストーリーズで青柳の投稿をリプライで反応。「とても嬉しい言葉ありがとうございます。青柳投手が7年間つけていた番号、誇りを持って頑張ります」。先輩右腕からの激励に感謝の言葉で応えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/928c783c3dfb33c4bdb0a31ad31301b30b5205e6 


    ▼青柳さんのインスタストーリー
    https://www.instagram.com/stories/aoyagi.koyo/2991510229725584803/


    青柳くん、早速優しさ発揮してる 富田くんも嬉しいやろなぁ(*^^*)



    早く富田くんの番号にしてください!僕も17を岩貞さんの番号から自分の番号にできるように頑張ります!!】とつづる #阪神タイガース #阪神 #プロ野球 #野球 #富田蓮 #青柳晃洋 #青柳 #Instagram pic.twitter.com/rRuDSUe4rY


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     今季限りで現役引退した元阪神、オリックスの能見篤史氏(43)が10日、14番の後継者にエールを送った。大阪・吹田市内の大院大で真弓明信氏(69=日刊スポーツ評論家)が顧問を務める信和グループの少年少女野球教室に参加。マウンドから投球を披露するなど、真剣モードで集まった約170人の子どもを指導した。

     阪神では自主トレをともに行うなど同氏を慕う岩貞が、来季から背番号14を背負うことが決定。能見氏の背番号を受け継ぐことになった。能見氏は岩貞本人から連絡を受けた際は「14は細身のイメージやけど…」と突っ込んだことを明かしたが、「岩貞の番号にしてほしい」と優しく背中を押した。

     ただ、心配なことがあるようで「ダメなところで似ないようにしてほしいんです」とポロリ。「そこで打たれるんか、みたいな。僕もそういうのは多々あったので。もう1個、踏ん張れよというところで」と苦笑いでお願いした。

     来季は野球解説者としてグラウンドの外から野球を見る機会も増える。「まあ、楽しみに見させてもらいます。岩貞にはダメな時にはきっちり厳しい言葉を掛けるので」と愛情たっぷりに話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/205510f6d76a627416a0955a2557fea13a26a414


    真弓さんと能見さんって!!😵 これまた貴重すぎる!✨✨ 能見篤史氏「ダメなところで似ないようにしてほしい」14番の後継者・阪神岩貞にエール  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202212100001090.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    #プロ野球 #阪神タイガース では自主トレを共に行う同氏慕う #岩貞祐太 来季から背番号14を背負う事が決定 #能見篤史 氏背番号受け継ぎ #能見 氏は #岩貞 本人から連絡を受けた際 能見「14は細身のイメージやけど…(と突っ込んだと明かすも)岩貞の番号にしてほしい」と優しく背中を押した #阪神 #野球 pic.twitter.com/53BgD8n1OC


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/05(火) 22:30:47.17 ID:CAP_USER9
    4/5(火) 22:18
    スポニチアネックス

    上原浩治さん「やっと阪神に春が来た…」と開幕10戦目の初勝利を祝福 「長いシーズン頑張れ」とエール

     元巨人エースで、メジャーリーグでも活躍した上原浩治さん(47)が5日、自身のツイッターを更新。セ・リーグ記録更新の開幕9連敗を喫し、同日のDeNA戦(甲子園)に4―0で勝って開幕10戦目にしてようやく今季初勝利を手にした阪神にエールを送った。

     「やっと阪神に春が来た…」と書き出すと「まずは一つ!!これからです」と笑顔の絵文字付きで阪神ナインを鼓舞。「まだ10試合…もう10試合…考え方は人それぞれだけど、前向きにやることが大事だと思います」と続けた。

     そして、「結果が出てる選手も、まだ出てない選手も、長いシーズン頑張れ」と親指を立てたサムアップポーズの絵文字付きでエールを送った。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c27c54d4d025efe3da9646eee91cbfe483c52342

    11: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/05(火) 23:02:47.34 ID:uGUfZceb0
    >>1
    大の阪神ファンだもんな上原

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1649165447/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     脳腫瘍の闘病を経て19年に現役を引退した元阪神の横田慎太郎氏(26)が23日、本紙を通じて同じ鹿児島県日置市出身のドラフト2位・鈴木勇斗投手(21=創価大)にエールを送った。現在、チームに在籍する選手では唯一となる同郷の後輩。最速152キロ左腕の触れ込みにたがわぬポテンシャルの高さに驚き、次代のエース候補である高橋とのローテーション形成に期待を寄せた。

     鹿児島愛と、虎の新星への期待に満ちたエールだった。横田氏が同じ日置市からタテジマのユニホームに袖を通した鈴木に描いた未来図はまぶしかった。

     「サウスポーですし、直球も152キロぐらい出るみたいですね。やっぱり、僕と同じ年でもある高橋遥人と先発でチームを引っ張っていってほしいですね。鹿児島出身で親近感もわきます。僕がタイガースにいた時は福留さん、榎田さん、大和さん、金田さんとたくさんいたので鈴木君が活躍してまた鹿児島を盛り上げてほしい」

     同市出身であることはドラフト指名後に知り、動画で投球をチェックした。「体格は大きくないかもしれないですけど、変化球も同じ腕の振りをしていて打ちづらそう」と打者目線で後輩の強みを分析。自身の在籍時には福留ら鹿児島出身の先輩が多くいたものの、現在は鈴木1人だけとあって「もう一回鹿児島を元気にしてほしい」と願いを託した。

     現在、鈴木は鳴尾浜で新人合同自主トレに参加中。横田氏も自身の経験を思い返しながら、プロでの躍動を願った。「自分はグラウンドに一番に出て、人よりも早く練習することを大事にして1月からやってました。ランニングしたり、素振りをしたり。いろんな人にあいさつもしないといけないですし、大変だと思います。自分が言える立場じゃないですけど、すごく注目されると思いますけど、自分に負けないようにできることを必死にやって自分の目標に突き進んでやってほしいです」。

     「より一層、応援したくなった」という鈴木だけでなく、ドラフト1位の森木ら他のルーキーたちにも言葉を送った。「2月からキャンプに入ると思うので、最初は緊張すると思いますけど、自分を見失うことなく自分の目標、優勝に向かって頑張ってほしい」。

     自身が志半ばで去ったプロの舞台に上がる後輩たちを見つめる目は優しかった。(遠藤 礼)

     《現在は講演活動を》 横田氏は現在、地元・鹿児島を中心に自身の経験を伝えるための講演活動を行っている。「緊張でずっと足が震えながらしゃべってます。しゃべるのは苦手ですけど、何か一つでも伝われば。人を助けたい気持ちが強いので力になりたい」。一昨年の夏、脳から転移した脊髄腫瘍で2度目の闘病生活を送り目と足には今も後遺症がある。「そこを治したい気持ちが一番強い。体は元気で、すごく良い状態ですけどまだ元の体に戻ってない。一日でも早く前の自分の体を取り戻したい気持ち」。“全力疾走”は現役時代と変わらない。




    横田慎太郎氏の鹿児島愛、日置市の後輩への期待に満ちたエールです。是非、読んでください! 【聞きました】阪神・鈴木へ、同郷の横田慎太郎氏がエール「先発でチームを引っ張って」 動画でチェック「打ちづらそう」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/01/24/kiji/20220124s00001173078000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元阪神の藤川球児氏が、ヤクルトの優勝から一夜明けた27日、自身のツイッターを更新。「#阪神タイガース」のハッシュタグを添えて2位となった阪神へのエールを送った。

     藤川氏は「たった1ゲーム差でも周りからの評価がガラッと変わる世界

     それを受け入れながらも何年後か先を目指して努力している人は何も見失わないと思う

     グラウンドの中の人に感謝!

     野球ファンに感謝!

     CSも楽しませてもらいましょう

    ありがとう」とつづった。

     前夜は優勝へのマジックを2としていたヤクルトがDeNAに勝利。その後、中日との今季最終戦に臨んでいた阪神が敗れたため、ヤクルトの6年ぶり優勝が決まり、ヤクルトが2試合残す段階で阪神は1ゲーム差の2位となった。シーズン終了間際まで白熱した優勝争いが繰り広げられた。




    たった1ゲーム差でも周りからの 評価がガラッと変わる世界 それを受け入れながらも 何年後か先を目指して努力して いる人は何も見失わないと思う グラウンドの中の人に感謝! 野球ファンに感謝! CSも楽しませてもらいましょう😄 ありがとう😊 #kyuji22 #阪神タイガース



    @kyuji22fujikawa そりゃ悔しいけど、今シーズンはかなりワクワクさせてもらいました。 さあ、この悔しさはCSで。 私達ファンは応援するのみです✨



    @kyuji22fujikawa 球児さん是非投手コーチになってビッシビシ指導お願いしますm(_ _)m


    続きを読む

    このページのトップヘ