とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    オリックス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     オリックス・能見篤史投手兼任投手コーチ(41)が24日、球春みやざきベースボールゲームズ・西武戦(SOKKENスタジアム)で対外試合に初登板。2回を1安打1奪三振無失点と好投した。今キャンプの実戦は計2試合で4回をゼロ封。パ・リーグのチーム相手に、元虎戦士が存在感を示した。

    ■移籍後初の対外試合

     ベテランならではの投球だった。タイミングを変え、打者の打ち気をそらす。移籍後初の対外試合に登板した能見が、2回を1安打1奪三振1与四球で無失点。オリックスのユニホームを身にまとい、輝きを放った。

     「まあまあ、できることは一応、できました。走者が出たので、クイックとか、そういうのもできたので良かった」

     2-3で迎えた六回。3番手でマウンドに上がると、先頭の山野辺に遊撃内野安打を許したものの、けん制などで走者を釘付けにした。1死後、牧田に四球で一、二塁とピンチを広げたが、「いろいろ経験はあるので、単調にならないように心掛けている」と投球の間合いを変えるなどして金子侑を遊ゴロ併殺打に仕留めた。七回は三者凡退。多彩な変化球をコーナーに投げ分け、「バカ正直にやっているわけじゃないので」と笑った。

    ■中嶋監督「さすが」

     阪神から移籍後初実戦となった19日の紅白戦(SOKKENスタジアム)では2回をパーフェクト。これで、計4回無失点となった。中嶋監督も「間合いを変えたり、コースを変えたり、高さを変えたり、さすがですね」と評価した。

     兼任コーチとして挑む今季。キャンプでは先発調整を続けているが、シーズンに入れば、リリーフとしてブルペンを任される見通し。パ・リーグは初めての経験だけに、今後は打者の特徴把握なども求められる。

     「肌で感じることですね。日々、勉強です。まだまだこれからですね」

     タテジマでスタートしたプロ野球人生は今年で17年目。変わらぬ輝きを、新天地でも見せる。(西垣戸理大)




    オリックスに能見さんいるの良すぎて更にオリックスも推している…オリックス戦も見に行きたいですね…



    元阪神の能見さんではなくオリックスの能見さんとして評価される日がきっと来ると信じて 本当に頑張ってほしい...


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ 各球種を試しながら快投

     オリックスは19日、宮崎県宮崎市のSOKKENスタジアムで紅白戦を実施。紅組の先発として登板した兼任コーチの能見篤史投手(41)は、予定の2イニングを無安打・3奪三振に封じるパーフェクトピッチングを披露した。


     初回、20歳の太田椋をフォークボールで見逃し三振に仕留めるなど幸先よく3人で片付けると、2回は先頭のT-岡田も空振りの三振に斬り、そのまま三者凡退。登板前に「打者の反応が見たいのでいろいろなボールを試したい」と語っていた通り、ストレートのほかにフォークやチェンジアップ、シュートなど、ほぼ全球種を試しながらの25球。圧巻のパフォーマンスだった。

     打席に立ったT-岡田は「空振りした球は動いた。トライ(=捕手の伏見)に聞いたら直球と言うけど」と首を傾げ、その伏見寅威は「フォーク、チェンジアップはめちゃめちゃ良いボール。球速ももっと上がってくるはず」と今後のさらなる良化に期待を寄せる。


     阪神を退団となり、新天地で迎えた17年目の“初登板”。41歳の左腕は「(打者が抱く)イメージを逆手に取りたい」と語り、「どんなボールが嫌なのか、打者に聞いてみたい。何か気付きがあるはず。勉強です」と謙虚なコメント。

     投手コーチ兼任という立場ではあるが、マウンドに登ればあくまでもひとりの投手として勝負。ベテラン左腕の新たな挑戦に、引き続き注目だ。


    取材・文=北野正樹(きたの・まさき)


    ◆ 能見篤史・プロフィール

    ポジション:投手
    投打:左投左打
    生年月日:1979年5月28日(41歳)
    身長・体重:180センチ・74キロ
    出身地:兵庫県
    球歴:鳥取城北高-大阪ガス-阪神(04年・自由)-オリックス
    [昨季成績] 34試(24.2回) 1勝0敗1セーブ・4ホールド 防4.74
    [通算成績] 443試(1717.0回) 104勝93敗2セーブ・51ホールド 防3.34




    📰オリックス🐃 新加入・能見が圧巻の初登板! 17年目の好発進にも「勉強です」 👉  https://baseballking.jp/ns/264596  ✅ 予定の2回を25球、各球種を試しながらのパーフェクトピッチ👏 #bs2021 pic.twitter.com/8QMBq7VVuB



    コーチ兼任だと嘘が言えんし、実践できないといけないからな。鶴の舞だな。 オリックス能見、紅白戦初登板で2回3Kの完全投球  http://a.msn.com/02/ja-jp/BB1dOB3G?ocid=st 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神からオリックスへ移籍した能見投手兼任コーチのブルペン入り、パTV「力強い投球」

     阪神から移籍したオリックスの能見篤史投手兼任コーチが宮崎春季キャンプで順調に調整を進めているようだ。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは「【新戦力】オリックス・能見篤史がブルペンで力強い投球」と動画を公開。41歳ベテラン左腕の健在ぶりが伝わる内容となっている。

     背番号「26」の敵地用ユニホームを着た能見はセットポジションから投球。3分33秒の動画では年下の39歳・岸田護投手コーチがニヤリとする笑みを浮かべる場面も収録されている。パ・リーグTVは「2月9日に行われたオリックスの春季キャンプ。新加入の能見篤史がブルペン入り。果たしてどのような投球を見せたのか」とコメントした。

     阪神で通算104勝をマーク。「パテレで能見さんが見られる日が来るとは」「阪神ファンがいっぱい見にきます」「阪神ファンですって人たくさんいるだろうなー」と古巣の阪神ファンも注目したようだ。「相変わらずカッコいいですね」「ユニホーム似合ってる! かっこいい!」「脚長っ下半身60%」「相変わらず美しいフォーム」「能見さん、お美しい」「岸田さん能見さん? 最高じゃん!!!」などとコメントされている。

    Full-Count編集部






    ほんま凄い似合ってる!😊 オリ能見の猛牛ユニ投球動画に阪神ファンも注目「似合ってる」「カッコいい」(Full-Count) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/ce9854e4c610565a295fa50decd24480267bf52a 



    能見さんのフォーム綺麗やわ オリは投手陣だけ見ると優勝できそうなんやけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    マウンド後方からの映像を球団公式インスタが公開

     オリックスは3日、阪神を自由契約となり、新加入した能見篤史投手兼任コーチが宮崎春季キャンプでブルペン投球する動画を公開。41歳の左腕がスリムな体をしなやかに使って投げる動画にファンは強い期待を表している。

     昨季まで16年間阪神に在籍したベテランは、「コーチ」の肩書きも得て加入した新天地で意欲十分。既にブルペン入りし、順調な仕上がりを見せている。球団公式インスタグラムが公開した能見の投球動画はマウンド後方足元からのアングル。しなやかなフォームから力強いボールを繰り出している。

     そんな左腕にファンは「全盛期と変わらない様に見えます。なんで阪神が戦力外したのでしょうか?」「相変わらず綺麗なフォーム」「どこから見ても綺麗すぎる能見さん?」「毎度思いますが足の長さが異次元級」「連日のブルペン。手本示してるね(笑)」と大絶賛。昨季も34試合に登板している左腕に、ファンは熱い期待を寄せている。

    Full-Count編集部








    『「足の長さが異次元級」 41歳オリ能見、“綺麗なフォーム”のブルペン動画に絶賛の声』 バファローズ最新ニュース  →  http://buffaloes.gogonews.net  #オリックス・バファローズ #Orix_Buffaloes #リツイート歓迎



    @hachimura14 能見さん、スタジアムでも 練習終わってベンチ裏に 戻ってくるの めっちゃ速いんですよね💦 足の長さですね☺️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     オリックスの能見篤史投手兼任コーチが新天地でのキャンプ初日の1日、ブルペン入りした。抜群の制球力を証明するように内外角と高低を丁寧に突く内容で、クイックも織り交ぜるなど直球のみ78球を投じ、順調な調整ぶりを示した。

     「投げやすかったですね。例年よりは、しっかり動けているかなと、投げていて感覚があります」

     福良GM、湊球団社長が見つめる前で、黙々と投げ込んだ。阪神時代から黙々と投げ込む左腕はユニホームが変わっても、キャンプ初日のブルペン投球は変わらない。「基本、第1クールの間は全部(ブルペンに)入ろうと思っています」と力を込めた。

     チームは9日の紅白戦を皮切りに5試合を予定。「シート(打撃の登板は)ストライクを投げないといけないですから。紅白はもう言われているので」と能見。第3クール以降の紅白戦での登板が見込まれる。兼任コーチとしての正式な指導も解禁され、投げ終わりには、捕手役を務めた頓宮と言葉を交わした。「初めて受けてもらって投げやすかったです」と笑顔を見せた。




    能見さんの オリックスユニフォーム姿… やっぱイケメンは何着てもイケてる事がはっきりしたよ😮



    能見さんオリックスのユニフォーム似合うなぁ😳


    続きを読む

    このページのトップヘ