とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    オールスター

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「マイナビオールスターゲーム2021・第2戦、全パ4-3全セ」(17日、楽天生命パーク宮城)

     これが3年連続ゴールデングラブ賞獲得の実力だ。青柳が登板した六回守備から出場した阪神・梅野が、七回に“神プレー”で魅せた。

     無死一、三塁で、栗原の打球は前進守備の二塁正面へ。捕球した山田が素早く本塁へ送球して三走・松田を三本間で挟む。梅野が松田を三塁方向へ追い込み、タッチしてまずはワンアウト。そのまま三塁方向へと走り込むと、そこに滑り込んできた一走・杉本にもタッチをした。

     こちらは一度はセーフの判定となったが、原監督がリクエストを求めて、リプレー検証の結果、判定が覆ってアウトに。梅野が一気に二人をタッチアウトにする“一人ゲッツー”を完成させた。

     「追いながら後ろのランナーも見えたんで“これ行ける!”って。アウトにした自信があったのでホッとした」。判定が覆ったシーンを笑顔で振り返った梅ちゃんは、試合前練習時には原監督に話し掛けられ、ティー打撃のトスを上げてもらう場面もあった。

     スタメンマスクをかぶった第1戦では、適時三塁打を放つ活躍。「金メダルを獲れるように」と東京五輪での活躍を誓い、さらに「この2日間タイガースの選手もここぞで結果を出したし、波に乗って後半も戦っていきたい」と表情を引き締めた。




    ケガしないかとヒヤヒヤしたけど😅 梅ちゃん無理しないでね🙇 梅野“一人ゲッツー”完成 “神守備”で魅せた「波に乗って後半戦いたい」 (阪神Vデイリー)  https://news.line.me/issue/oa-vdaily/jbi3fvgeqbf0?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none  #linenews



    梅野っちの大ファインプレー 4-2-2! 身体能力えぐかったー!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <マイナビオールスターゲーム2021:全パ4-3全セ>◇第2戦◇17日◇楽天生命パーク

    ソフトバンクホークス公式ツイッターで、阪神佐藤輝明内野手(22)とソフトバンク柳田悠岐外野手(32)のインタビュー動画が公開され、佐藤輝が打撃練習の取り組みについて絶賛された。

    佐藤輝は「ホームランって狙ってますか」と聞くと柳田は「いや狙ってない。若いときは狙ってた」と返答。さらに打撃練習時の意識について「(打球を)ピッチャーの手の方に返すイメージ」とアドバイスを受けた。柳田は「彼のバッティング練習をずっと見ていましたけど、右ピッチャーの時、こっち(逆方向)に打っているんで。そういうの1年目からできるのはありえないです、普通に考えて。多分ヤバイことになりますよ」とニヤリ。最後は「頑張って! けがなく!」とエールを送られた。

    動画は試合前に撮影されたもので、17日午後11時現在、再生回数8万を突破している。




    二人並ぶと体格も似とるな 阪神佐藤輝明の打撃練習を柳田が絶賛「1年目からできるのはありえない」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202107170001376.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    オールスターならでは♪ 柳田悠岐選手と阪神タイガース佐藤輝明選手に、お互いについて聞いてみました! #マイナビオールスターゲーム2021 #柳田悠岐 #佐藤輝明 選手 #阪神タイガース #sbhawks https://t.co/0WccvjFEBf



    @HAWKS_official 怪物対談


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇マイナビオールスターゲーム2021第2戦 全セ3-4全パ(2021年7月17日 楽天生命)

     【記者フリートーク】佐藤輝の父方の祖父・勲さん(82)は「うれしいだけです。感激しました」と目を細め、祖母・美智恵さん(82)も「涙が出ました。前も打ったし、不思議だね。じいちゃん見てるって意識して、頑張ろうってなるのかな」と感涙だった。交流戦での楽天・田中将からのアーチに続き、記念の球宴1号も現地で見届けた。

     ファン投票選出後に勲さんが「長生きしていかないといけないなあ~」とうれしそうに話していたのが印象的だった。今回も改めて「目の前で(本塁打を)見られて幸せ。冥土の土産になります」とぽつり。まだまだ孫の活躍を目に焼き付けてほしいと願いつつ、それだけ祖父を喜ばせるホームランを放った佐藤輝の勇姿に胸が震えた。(阪神担当・阪井 日向)




    輝ちゃんええもの見せてもろたわ 後半戦もがんばれ!! 阪神・佐藤輝の勇姿に胸が震える 祖母の目にも涙「じいちゃん見てるって、頑張ろうってなるのかな」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/76dfcbfec912788e9f399e0cfb70f5227a14665b 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇マイナビオールスターゲーム2021第2戦 全セ3-4全パ(2021年7月17日 楽天生命)

     阪神・マルテが代打1打席で敢闘選手賞をゲットした。

     2―3の8回1死一、三塁で登場し、宋家豪(ソンチャーホウ)から一時同点の左前適時打。一塁ベースコーチを務めていたスアレスと「ラパンパラ」ポーズを決めた。

     異国で初出場した球宴を「楽しかったし、いろんなチームの方と交流できたのをうれしく思う。大好きな試合になった」と振り返り、後半戦に向けても「全力でやるだけ」と頼もしかった。




    [7/17 楽天生命パーク宮城] 同店タイムリーのマルテさん! 横から打つ姿見ると迫力がある! (2枚目ニコニコだったのにピントが…) #マイナビオールスター #マイナビオールスターゲーム2021 #阪神タイガース #マルテ pic.twitter.com/XHNXf56GMt



    2021/7/17 阪神・マルテ #Tigers_summary 代打同点タイムリーで敢闘選手賞 pic.twitter.com/dNm5PtmirV


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <マイナビオールスターゲーム2021:全パ4-3全セ>◇第2戦◇17日◇楽天生命パーク

    全セの阪神中野拓夢内野手(25)が、東北福祉大時代を過ごした仙台に凱旋(がいせん)した。5回には大学の1学年下の後輩、ソフトバンク津森と対戦。「仙台でともにプレーすることができて、しかも対戦することができたので、非常にうれしく思います」。全6球直球勝負で中飛に倒れたが、笑顔で再会を楽しんだ。

    東日本大震災から10年と節目の年の開催。「自分自身もすごい揺れを経験しましたし、非常に被災地の方は苦しい思いをしたと思う。これからもしっかりと、東北の方々に勇気を与えられるようなプレーをやっていければと思っています」。初の球宴では巨人坂本や中日大島から、打撃の調子が悪い時の考え方も教わった。「後半戦は苦しい戦いが続くと思うんですけど、自分のプレーというのを忘れずに、しっかりと思い切ってやっていきたい」。忘れられない経験になった。




    中野拓夢軽快な動き🤙



    中野拓夢!ナイスプレー! 青柳助けた。 #阪神タイガース


    続きを読む

    このページのトップヘ