2

<日本生命セ・パ交流戦:阪神3-7西武>◇23日◇甲子園

阪神の終盤の粘りは、原口文仁捕手のバットからだった。梅野に代わって7回からマスクをかぶり、先頭で迎えた7回の打席で中前打。

「積極的に振っていった。いいところに飛んでくれました」。チーム2点目のホームを踏んだ。さらに守屋、島本、浜地を好リードし、7回からは1人の走者も許さず。「若い投手がしっかり腕を振って、いいボールを投げてくれた。ナイスボールでした」と投手陣をねぎらった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-06230835-nksports-base



やっぱりええなあキャッチャー原口😆 若いピッチャー3人をうまくリードして、省エネ投球させた👏 矢野監督どう評価してくれはるかなあ もっと使って欲しいなあ



悔しいね。負けた気がしないよ。あと一本がどうしてもでなかった。糸井に代走陽川が?だったね。原口ナイスリードで3イニングパーフェクト。やっぱ13安打3点はもったいない。



原口リードのほうがテンポいいの気のせい??? #hanshin #tigers


続きを読む