とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    クラップ・フォー・ケアラーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は「ファンともっと!プロジェクト!」の一環として、18日の巨人戦(甲子園)で「HEALTH CARE HEROES GAME Supported by Joshin」と題した医療従事者支援ナイターを実施する。

     球団と上新電機との共同プロジェクト。タイガース選手会からの発案で、新型コロナウイルスへの対応が長期化する中、第一線で対応する医療従事者をたたえ、少しでも力になりたいという思いから同プロジェクトが実現することになった。

     室内練習場で行われた試合前練習では、開始前に選手一同で新型コロナウイルス感染症拡大に立ち向かう医療・介護従事者を始めとする方々に感謝と敬意を表し、矢野監督ら首脳陣、選手、スタッフ一同で「クラップ・フォー・ケアラーズ」を行った。

     医療従事者たちに感謝を伝えるために、練習中から青色のシャツを着用。試合では青色のキャップを着用して、巨人戦に臨む。







    #阪神#巨人戦 の練習開始前に、#矢野監督 や選手たちが「#クラップ・フォー・ケアラーズ」を実施しました。医療従事者へ感謝を表し、拍手を送りました。今日18日は青色基調の帽子で臨み、各塁のベースも青色にデザインされます #梅野 #近本 #佐藤輝 pic.twitter.com/WdvdTgoY98



    【阪神】 6/18(金)の試合は 『HEALTH CARE HEROES GAME Supported by Joshin』 帽子の一部を青に変更し、試合に臨みます  https://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/9135  pic.twitter.com/zMtL7ZjSa6


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は26日、練習前に『クラップ・フォー・ケアラーズ』を実施したことを発表した。この取り組みは、医療・介護関係者ら新型コロナウイルスに立ち向かうすべての人々に感謝の意を表すために拍手を送るもので、NPB12球団が、各球団のスケジュールに合わせて実施していく。

     甲子園では「#Clap for Carers」の文字が映し出されたバックスクリーンの大型ビジョンを背に、矢野監督を中心に1軍選手、スタッフが一定の距離を保ちながら集合。取り組みの趣旨を伝える場内アナウンスの合図で始まった拍手は、約45秒間続けられた。

     選手会長を務める梅野は「昨日、正式に開幕日が決定しましたが、世界中が大変な状況の中で、自分たちが野球をすることができる今の状況を作っていただいたのは、新型コロナと最前線で戦っていただいた医療従事者の方々をはじめとした、すべての方々のお力があるからこそです。その感謝の気持ちを常に持ちながら、開幕に向けてしっかり準備して、シーズンで皆さんに恩返しできるよう頑張っていきます」と広報を通じてコメントを発表した。








    続きを読む

    このページのトップヘ