1


 「阪神0-3ヤクルト」(3日、甲子園球場)

 阪神・糸井嘉男外野手(40)がコンディション不良で欠場した。試合後、矢野監督が「コンディションがちょっと整っていないんで」と明かした。詳細は明らかにしなかった。

 糸井は今季ここまで25試合に出場して、打率・305、3本塁打、17打点と好調を維持してきた。

 「5番・右翼」でスタメン出場した4月30日の巨人戦(東京ドーム)では4打数2安打2打点をマーク。5月1日の同戦は八回1死満塁のチャンスで代打で登場し、勝利を決定付ける中前2点適時打を放っていた。




糸井さんのコンディション云々言われてますが だとしてもロハス小野寺山本など選択肢ある中で なぜ小幡だったのか甚だ疑問である



糸井コンディション不良なんや



糸井コンディション不良だったのか… やっぱ休ませないと駄目なんだよね 外野層の薄さが辛い


続きを読む