とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ジャスティン・ボーア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元阪神のジャスティン・ボーア内野手(33)がメキシカンリーグのレッドデビルズと合意したことが4日、関係者の話でわかった。

     ボーアはマーリンズ時代の18年に25本塁打を放つなど、メジャー通算92本塁打の実績を残した後、20年に来日。阪神では99試合に出場し、打率・243、17本塁打、45打点をマークした。親日家でもあるパワーヒッターは契約延長を望み、自由契約になった後も日本球団への移籍を模索したが、実現しなかった。

     昨季は米ジャイアンツとマイナー契約を結び、3Aで33試合、打率・213、6本塁打、17打点。6月に韓国リーグLGと合意し、32試合に出場したが、打率・170,3本塁打、17打点と結果を残すことができなかった。




    Justin Bour se une a la Pandilla para que #HagamosH1S7ORIA 🏆 en el 2022 ⚾️✨ #VamosDiablos 👹 @interceramicMX pic.twitter.com/FyVQ5HREEv


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    6月に韓国プロ野球LG入りも32試合で打率.170…自由契約に

     元阪神のジャスティン・ボーア内野手が、メキシカンリーグに所属する「ディアブロス・ロホス・デル・メヒコ」に移籍した。球団が公式ツイッターで発表。米国、日本、韓国と渡ってきた33歳にとっては、4か国目の挑戦となる。

     2020年に、メジャー通算91本塁打の実績をひっさげ阪神に入団。NPB通算99試合で打率.243、17本塁打に終わり、わずか1年で退団した。今季はメジャー復帰を目指してジャイアンツ傘下3Aサクラメントに所属していたが、6月に韓国プロ野球のLG入り。ただ、新天地では32試合で打率.170、3本塁打、17打点の記録で、結果が残せずに自由契約となっていた。

     ディアブロスの公式サイトでは、獲得の経緯を紹介。今季チームで15本塁打を放った一塁手のジョン・シングルトンがブルワーズ傘下と契約したため、代役のパワーヒッターが必要になったという。ボーアについて「私たちが求めている理想的なプロフィールを彼が持っていると考えている」と語った球団関係者の談話も添えた。

     アジアで思うような結果を残せず、求めた新天地は中米。球団公式ツイッターも「ジャスティン・ボーアが2022年、#歴史を作る ために一味に加わる」との趣旨のメッセージを添え、期待感を示した。




    元阪神ボーアがメキシコ移籍 4か国目の挑戦…球団幹部「理想的なプロフィール」(Full-Count) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/a0299026ee1f5ab9f1033a31b26ebe3597134a26 ボーアやないか!元気そうで何より。



    ちょっと不器用やけど、パワーと飛距離は超一級品。 阪神での2年目が見たかったけど、何処へ行っても頑張って欲しい。🙂 元阪神ボーアがメキシコ移籍 4か国目の挑戦…球団幹部「理想的なプロフィール」(Full-Count)  https://news.yahoo.co.jp/articles/a0299026ee1f5ab9f1033a31b26ebe3597134a26 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ボーア


    11日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

    LGツインズ-SSGランダーズ(チャムシル)はLGが12-5で大勝。序盤から打線が活発なLGは、4回を終わって先発打者のうち8人がヒットを記録。5回2死で唯一無安打の4番ジャスティン・ボーア選手に打順が回りました。

    ボーア選手はカウント2-1の4球目、SSGの2番手チョン・ヨンイル投手の直球をとらえ、右中間スタンドへソロホームラン。KBOリーグ8打席目での初ヒットがホームランとなりました。

    ベンチに戻り「サイレントトリートメント」の洗礼を受けたボーア選手は、キャプテンのキム・ヒョンス選手の抱擁をきっかけに、ナインから祝福されています。

    17安打のLGは東京オリンピックに出場のキム・ヒョンス選手が先制の13号2ランを含む2安打3打点、オ・ジファン選手も2安打2打点を記録しました。2位のLGは4連勝で、首位KTウィズが4連敗したため同率首位に並んでいます。




    【速報】元阪神ボーア、KBO通算8打席目でLGツインズ移籍後初安打初ホームラン! #KBO #Tigers #プロ野球 https://t.co/jzxLPUrOz9


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    感染症関連と代表選手の東京オリンピック(五輪)出場のため、公式戦を中断していたKBOリーグが7月11日以来の再開。全5試合中、雨で中止のサムスンライオンズ-トゥサンベアーズ(テグ)を除く4試合が行われました。

    LGツインズ-SSGランダーズ(チャムシル)は4-0でLGが勝利。LGは五輪組のキム・ヒョンス、オ・ジファン両選手がそれぞれ2、6番で先発出場しています。

    また途中入団でこの日がKBOリーグ初出場のジャスティン・ボーア選手(元阪神)が、指名打者で出場し4番に座りました。

    ボーア選手はSSGの先発ウィルマー・フォント投手に1打席目はサードへのファールフライ、2打席目が見逃し三振。3打席目は左のキム・テクヒョン投手から低めのスライダーで空振り三振を喫し、4打席目はキム・サンス投手に直球を空振り三振と4打数無安打3三振でした。

    LGは先発のケイシー・ケリー投手が7回4安打無失点で6勝目(4敗)を挙げています。2位のLGはこの日敗れた首位KTウィズとのゲーム差を1に縮めました。




    ボーアいつのまにかKBOにおるんや!? pic.twitter.com/YJRa6Lbstg






    ボーアたんが韓国 久々見たけどやっぱり可愛いな pic.twitter.com/O6VtilecMr


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     昨季は阪神でプレーし、1シーズン限りで退団したジャスティン・ボーア内野手(33)が韓国球界への移籍が濃厚となった。米韓球界に精通する関係者が27日、明らかにしたもので、KBOのLGと合意に近づいているという。

     ボーアは14年にマーリンズでメジャーデビュー。フィリーズやエンゼルスを渡り歩き、メジャー6年で打率・253、92本塁打、303打点の成績を残した。

     19年オフに契約した阪神では99試合に出場し、打率・243、出塁率・344、17本塁打、45打点。親日家でもあるボーアは昨年11月に自由契約となった後、日本球界残留を模索したが、合意には至らなかった。

     SNSで阪神ファンに向けてメッセージを投稿。「私たち家族にとっては素晴らしい時間でした。そして、この経験を一生大切にします」、「これからも皆さんは私の心の中で特別であり続けることでしょう!ありがとうございました」などと、感謝の気持ちをつづった。

     米球界復帰の道を選択したボーアは3月に米ジャイアンツとマイナー契約で合意。今季は3Aサクラメントで33試合に出場し、打率・213、出塁率・346、6本塁打、17打点をマーク。この日、ジャイアンツは自由契約にしたことを発表した。




    韓国なら30本いけるでジャスティン・ボーア! 元阪神ボーア、韓国球界電撃移籍へ LGと合意間近 今季はジャイアンツ傘下(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/0e60bd8c60073e3ed0d962809493d5264bb52807 



    元阪神ボーア、韓国球界電撃移籍へ LGと合意間近 今季はジャイアンツ傘下/野球/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/baseball/2021/06/27/0014450909.shtml  !!!このままアメリカでやってくのかなって思ってたけどやっぱり韓国いくんだ…



    ボーア韓国行くらしい 何となく活躍してほしい


    続きを読む

    このページのトップヘ