とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    スポニチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は16日、3・4月を対象にした「月間最優秀バッテリー賞」セ・リーグ部門に阪神の青柳晃洋投手(28)と梅野隆太郎捕手(30)を選出したと発表した。
     低空飛行が続くチームの中で気を吐いた虎バッテリーが今年初の月間賞に輝いた。今回の選考対象期間は3月25日~4月24日。青柳は開幕投手に内定しながら新型コロナウイルス陽性判定のため、期間中2試合の登板にとどまったがその2試合で圧巻の投球を披露した。4月15日の巨人戦では8回1失点、次戦同月22日のヤクルト戦では今季初完封。2試合ともチームの連敗をストップさせる貴重な勝利となった。青柳は「コロナで出遅れた中こうやって選んでもらえて嬉しいです。復帰してからは梅野さんと2人ですごくいい投球ができているので、これからも2人で成長していく姿を皆さんに届けられたらいいなと思います。毎月選ばれるぐらい頑張りたいと思います」と感慨ひとしおだった。

     梅野は盗塁阻止率.400と持ち前の強肩ぶりを発揮。青柳との息の合ったコンビネーションで計17回1失点、防御率0.53の好結果を導いた。梅野は「チームが苦しい中で青柳が帰ってきてくれて、あの最初の1勝はすごく大きな1勝だったと思うし、その力になれたのは嬉しいです。今季最初の月にこういう賞をいただいて光栄ですし、これからも青柳と一緒に続けていけるように頑張りたいと思います」と受賞を喜んだ。

     セ部門は、阪神バッテリーの他に広島の床田寛樹投手―会沢翼捕手、ヤクルトの高橋奎二投手―古賀優大捕手がノミネート。選考委員を務める秦真司さんが3組を選出し、DAZN公式ツイッター(@DAZN_JPN)でファン投票が行われた。結果は全4631票のうち、62.4%を獲得した阪神バッテリーが月間最優秀賞に輝いた。

     スポーツニッポン新聞社が制定する「2022プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」では、今シーズンも「月間賞」を継続している。セ・パそれぞれ3バッテリーの候補を選出し、DAZN公式ツイッターのユーザー投票数で両リーグの「月間最優秀バッテリー賞」が決定する。受賞選手にはDAZN視聴券3カ月分が贈られる。




    🎊3・4月度受賞バッテリー発表🎊 「2022プロ野球月間最優秀バッテリー賞 powered by #DAZN」 🎖セ・リーグ🎖 #青柳晃洋 投手 - #梅野隆太郎 捕手(阪神) #阪神タイガース #hanshin #NPB #月間バッテリー賞 pic.twitter.com/ktnbmkBq3b



    おめでとう🎊 ヤギ梅バッテリー 最高!!  https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1526034773390524417 



    月間バッテリー賞😆😆😆 青柳選手、梅野選手受賞おめでとうございます👏👏👏👏👏  https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1526034773390524417 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    猛虎が快進撃を続けている。16年ぶりのリーグ優勝に向けて、首位を快走する阪神タイガース。その好循環には目を見張るものがある。果たして、歓喜の秋は訪れるのだろうか。「スポーツニッポン(スポニチ)」で11年阪神担当記者を務める遠藤礼氏が見る、快進撃の理由と課題とは――。

    (文=遠藤礼)

    16年ぶりの優勝に現実味? 快進撃の2つの理由
    “春の珍事”では到底、終わりそうにない。阪神タイガースは5月終了時点で31勝15敗、勝ち越し16をつくり2位・読売ジャイアンツに4.5ゲーム差をつけセ・リーグ首位を快走している。誰もが早々に「新人」から「主力」へと見方を変えたドラフト1位・佐藤輝明の驚異的なパフォーマンス、得点源となっているジェリー・サンズ、ジェフリー・マルテの活躍など立役者を挙げればキリがない。チームのどこを切り取っても「かみ合っている」状態だ。ベンチワークでも代打、代走など矢野燿大監督のタクトがさえ渡り、終盤で逆転に成功した試合もあった。

    ただ、1年間その勢いが続くことは、なかなか考えにくい。好事魔多し。3月からハイペースで白星を量産していくチームを番記者で取材する立場から見てきて、流れが変わってしまうとしたら選手の故障だと見ていた。特に毎日ラインナップに名を連ねる選手、ローテーション投手など「コア」を欠けばカバーするのはなかなか難しい。大きな歯車を失えば、さまざまな部分にほころびが出てくるのは容易に想像ができる。

    快進撃の理由その1:失った「勢い」をカバーする新たな「勢い」
    最初の試練は「4番」の離脱だった。開幕からその座に座っていた大山悠輔が、背中の張りで5月6日に出場選手登録を抹消。軽症とはいえ、すでに24打点をマークし、クラッチヒッターとして貢献してきた男を欠くことになった。

    踏ん張りどころを迎えた中、代役を託されたのは佐藤だった。大山が積極的休養で欠場した同2日の広島東洋カープ戦では初めて4番に座り、5回に逆転のグランドスラムという離れ業。その際「体験入部というか、体験させてみよう」と意図を明かしていた矢野監督は、ここでも背番号8を指名した。交流戦開幕まで10試合連続で4番に座り、打率.270、1本塁打、7打点。気負いや重圧もあったはずだが、極端に数字を落とすことなく、役割を全うした。

    下肢のコンディション不良で糸原健斗が再調整になると、今度は佐藤と同期入団の中野拓夢が2番に入り、ここまで8試合で打率.281、4打点と不動の2番が抜けた穴を感じさせない躍動を見せている。福留孝介、能見篤史、藤川球児と長年チームを支えてきた選手が抜け、若返ったチームにおいて苦境を迎えた際にベテランの積み上げてきた経験で克服することはできなくなった。それでも、今のタイガースには失った「勢い」を新たな「勢い」でカバーする好循環が至るところで生まれている。


    ▼記事全文はこちら



    阪神の快進撃を支える“2つの好循環”。16年ぶり優勝へ、不安要素は“不在のポジション” | REAL SPORTS【リアルスポーツ】( @realsportsjp ) - スポーツの“リアル“を伝えるオールスポーツメディア  https://real-sports.jp/page/articles/529210622064198697  快進撃の理由は 抜けた戦力をカバー出来る層の厚さ 問題は中継ぎ7回の男か🙄🐯



    進撃の要因とこれからの課題をリアルスポーツで書かせてもらいました✍️ 阪神の快進撃を支える“2つの好循環”。16年ぶり優勝へ、不安要素は“不在のポジション” | REAL SPORTS【リアルスポーツ】( @realsportsjp ) - スポーツの“リアル“を伝えるオールスポーツメディア  https://real-sports.jp/page/articles/529210622064198697 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神ー中日(ノーゲーム)(2021年5月12日 甲子園)

     12日の阪神-中日戦(甲子園)は16時40分に中止が決定。阪神の先発予定だった青柳が、自身今季2度目の雨天中止を受け、インスタグラムを更新した。

     ストーリーズに、球団から発売されている「雨柳さん」タオルの写真とともに「またも中止、いつになったら甲子園で投げるのか…また次頑張ります… 通算10度目の雨中かな?1番多い人誰なんだろう?」と投稿した。

     右腕の疑問に答えるべく、スポニチが調べたところ予告先発が始まった12年以降、阪神で天候を理由にした中止は74試合ある。最多は19年まで在籍したメッセンジャーの11試合で、10試合の青柳はすでに“射程圏”。メッセンジャーは先発としては約9年間活躍したことを考えると今年で6年目、1軍でローテーションを回るのは実質4年目と言っていい青柳の凄まじいペースが浮かび上がる。




    雨柳さん今年中にダントツ1位になりそうですね。(笑) 10度目の雨天中止で浮かんだ阪神・青柳の疑問「一番多い人は誰?」 スポニチ独自の「調査結果」をどうぞ― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/05/12/kiji/20210512s00001173458000c.html 



    10度目の雨天中止で浮かんだ阪神・青柳の疑問「一番多い人は誰?」 スポニチ独自の「調査結果」をどうぞ― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/05/12/kiji/20210512s00001173458000c.html  🤣



    「青柳さん」は「雨柳さん」だった件 ⇒ 10度目の雨天中止で浮かんだ阪神・青柳の疑問「一番多い人は誰?」 スポニチ独自の「調査結果」をどうぞ(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/c49a56da80c2b6a2f26858c540682859381f6f5d 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/04/19(月) 11:55:04.27 ID:LBoEbNaX0
    no title

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/04/19(月) 11:55:41.24 ID:nbomkdQmr
    転んでもタダでは起きない




    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1618800904/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     SNSとの連動企画として、ドラフト1位・佐藤輝の愛称についてTwitter上で虎番独自に選出した4候補「テルコング」、「テルゴジラ」、「サトテル」、「ビッグテル」で投票を実施したところ計3746票のうち、「サトテル」が7割以上の2682票を集めた。

     虎党から断然の支持を集めたのは、姓の「サトウ」と名の「テルアキ」から2文字を抜き取った愛称で、数多くの意見が寄せられた。『t.tomoyasu』さんは「サトテルが一番響いたので」、『掛布タイガース31』さんも「やっぱり覚えやすいサトテルですね」と老若男女で認識されやすいことを要因に挙げた。

     紙面上では「輝」や「怪物ルーキー」といった表現が代名詞となっている中、ファンの間では「サトテル」が定着しつつあるようだ。糸井=超人、松坂=平成の怪物といったように愛称は一流選手につけられる“称号”。Twitterで多くの案が集まったことを見れば、佐藤輝に注がれる期待も大きいことがよく分かる。

     注目のデビュー戦となるヤクルトとの開幕戦まで、あと2日。パワーさく裂の活躍で、SNS上にも「サトテル」の愛称が飛び交う日は近い。




    「テル」でいいじゃん。 「サトテル」なんてダサい呼び方せんでも。 「サトテル」と呼びたい 虎党の7割以上が阪神・佐藤輝の愛称を「支持」 SNS連動企画(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210324-00000049-spnannex-base 



    サトテル?テル?てるあき? どんな呼び方がええんやろw まだ皆も呼び方バラバラやから、これから定着していくんかな🐯😇


    続きを読む

    このページのトップヘ