とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    センバツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     第93回選抜高校野球大会(19日開幕、阪神甲子園球場)を主催する毎日新聞社と日本高校野球連盟は12日、アルプス席で禁止となっていたブラスバンドの演奏について、出場校の吹奏楽部が録音した音源を試合中の攻撃時に甲子園球場のスピーカーを通して流すことを可能にすると発表した。

     音源は1曲2分~2分半程度で、1チーム10曲まで。流す曲は打順ごとに変更するかイニングごとかを指定できる。音源使用を希望する出場校の録音作業が間に合わない場合は、市尼崎高(兵庫)の吹奏楽部が収録した応援定番曲を活用することもできる。

     今大会は新型コロナウイルス対策で飛沫(ひまつ)拡散を防ぐため、アルプス席での出場校の応援についてはブラスバンドの演奏は禁止となっていた。【藤田健志】




    スタンドで演奏できないのはとっても残念だけど…😢 スピーカーから流れる娘たちの演奏が、選手の皆さんの力になりますように!!😆 センバツ、甲子園でブラスバンドの録音音源が使用可能に | 毎日新聞  https://mainichi.jp/articles/20210312/k00/00m/050/205000c 



    センバツ、甲子園でブラスバンドの録音音源が使用可能 緊張してきた(^_^;) センバツ、甲子園でブラスバンドの録音音源が使用可能に(センバツLIVE!)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210312-00000001-senbatsuf-base 



    センバツ、甲子園でブラスバンドの録音音源が使用可能に(センバツLIVE!) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/6bed2031a098830fab0a445c68edfef1c3e6052e  天才か????????? 場内スピーカーってことよね???? 天才か?????????


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     2月23日の第93回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会が決まった。

     中でも注目なのは近畿優勝の智辯学園と近畿準優勝の大阪桐蔭との対決だ。出場32校屈指のタレント揃いの選手層を誇る大阪桐蔭とプロ注目のスラッガー・前川右京を中心に32校トップクラスの破壊力を秘めた強力打線を看板とする智辯学園の対決は激戦となりそうだ。

     そんな両校だが、近畿大会での対決が非常に多い。過去の対決を振り返っていきたい。

    ■2012年春季近畿大会決勝 大阪桐蔭 4-0 智辯学園
    エース・藤浪 晋太郎の好投で勝利。なお、この試合の両校のバッテリーは全員がプロ入りという豪華な顔ぶれだった。

    智辯学園:青山 大紀(元オリックス)-中道 勝士(元オリックス-前堺シュクライス)
    大阪桐蔭:藤浪 晋太郎(阪神)、澤田 圭佑(オリックス)-森 友哉(埼玉西武)

    ■2015年秋季近畿大会準々決勝 大阪桐蔭 9-4 智辯学園
    大阪桐蔭・高山 優希がしぶとい智辯学園を4失点に抑えると、打線も智辯学園のエース・村上 頌樹を攻略に成功。智辯学園はここから力をつけ、センバツ優勝にいたっている。

    ■2016年秋季近畿大会準々決勝 大阪桐蔭 6-4 智辯学園
    根尾 昂(中日)が4番ショートでスタメン出場。根尾がバックスクリーン弾を飛び込む本塁打を放ち、さらにファインプレーも披露し、根尾ショーというべき試合だった。

    ■2018年春季近畿大会準々決勝 大阪桐蔭 6-3 智辯学園
    横川 凱(巨人)、柿木 蓮(北海道日本ハム)のリレーで完勝した一戦。

    ■2019年秋季近畿大会準決勝 大阪桐蔭 6-5 智辯学園
    この世代にとっては最初の対決である。当時1年生だった智辯学園の山下 陽輔が大阪桐蔭・松浦 慶斗から本塁打を放つなど見どころ満載だった好ゲーム。最後は伊東 光亮(國學院大進学予定)のサヨナラ安打で大阪桐蔭が制した。

    ■2020年秋季近畿大会決勝 智辯学園 7-3 大阪桐蔭
    これまで公式戦5連敗だった智辯学園が初めて大阪桐蔭に勝利した試合。試合は前川、山下の本塁打で大阪桐蔭自慢の投手陣を攻略。エース・西村 王雅が大阪桐蔭打線を3失点に抑え、9年ぶりの近畿大会優勝を果たした。

     今大会も激アツの試合となるだろう。3月22日は市立和歌山vs県立岐阜商が登場する日もあり、テレビやPC、スマホから離れられない1日となりそうだ。




    第93回選抜高校野球大会[センバツ] ⚾️近畿勢初戦⚾️ 🗓3/19(金) ❶神戸国際大附[兵庫] vs 北海[北海道] 🗓3/20㊗️ ❶宮崎商業 vs 天理[奈良] 🗓3/21(日) ❸明豊[大分] vs 東播磨[兵庫] 🗓3/22(月) ❶市立和歌山 vs 県岐阜商業 ❷智辯学園[奈良] vs 大阪桐蔭 🗓3/23(火) ❷柴田[宮城] vs 京都国際 pic.twitter.com/WmNBCVHY8P



    どこも組み合わせやばいwww 明徳義塾vs仙台育英 大崎vs福岡大大濠 大阪桐蔭vs智辯学園 この3つは面白そう  https://twitter.com/senbatsulive/status/1364116575708610562 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    甲子園


    選手宣誓は仙台育英・島貫キャプテン
    選抜の組み合わせが発表された。

     第93回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会が23日に行われ、春のトーナメント表が発表された。
     
     注目は、第2日の3試合目にあたる東海大相模(神奈川)対東海大甲府(山梨)の東海大対決。10月に行われた関東大会2回戦の再現の機会が早くも訪れた。一方、西では、近畿大会決勝カード智辯学園(奈良)対大阪桐蔭(大阪)が実現。福岡大大濠(福岡)対大崎(長崎)も同地区対決となる。また、具志川商(沖縄)対八戸西(青森)は「21世紀枠」対決となる。

     なお、選手宣誓は、1日目出場校の中から抽選で仙台育英の主将・島貫丞外野手が務めることとなった。

     春の選抜大会は、2021年(令和3年)3月19日から13日間、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われる。一般選考28校、21世紀枠4校からなる各地区代表計32校(21世紀枠含む)が出場する。

    ベースボールチャンネル編集部






    東海大附属対決と智弁桐蔭の近畿対決かな



    センバツの組み合わせ見たー!個人的に、明徳vs育英、桐蔭vs智弁、市和vs県岐、常総vs気比、東海大対決が楽しみ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    19


     第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開かれ、1回戦16試合の対戦カードが決まった。開幕ゲームは神戸国際大付(兵庫)と北海(北海道)が対戦する。大会は3月19日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。

     第2日第3試合では東海大相模(神奈川)と東海大甲府(山梨)の「東海大対決」が実現。第3日第1試合には具志川商(沖縄)と八戸西(青森)の「21世紀枠」勢同士が対戦する。選手宣誓は大会第1日に試合がある6校の主将全員による抽選で仙台育英の島貫丞主将に決まった。

     今回は、近畿や九州など同一地区のチーム同士でも1回戦から対戦する可能性があるフリー抽選方式で、同一地区の出場校が準々決勝まで対戦しない例年のシステムとは異なる。ただし、出場校が複数ある宮城(仙台育英、柴田)、兵庫(神戸国際大付、東播磨)、奈良(天理、智弁学園)の3県については、同一県勢同士が決勝まで対戦しないよう振り分けた。

     ◇全31試合を動画中継

     公式サイト「センバツLIVE!」では、大会期間中、全31試合を中継します(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/2021/)。また、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/)でも展開します。




    【センバツ 組み合わせ決まる】  https://yahoo.jp/RtCbeY  3月19日に開幕するセンバツ大会の組み合わせ抽選会がオンラインで行われ、開幕戦の神戸国際大(兵庫)-北海(北海道)など初戦の相手が決まった。優勝候補の大阪桐蔭は智弁学園(奈良)と対戦。



    @YahooNewsTopics 昨年の三年生の代の子達を思うと心苦しいけど、その分も暴れまくってほしい。みんな楽しんでほしい。



    @YahooNewsTopics 智弁、いきなり桐蔭が相手か〜(T-T)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     第93回センバツ高校野球大会(3月19日開幕・甲子園)の選考委員会が29日、オンラインで開催され、出場32校が決定。各校の選考理由が読み上げられる中、優勝候補の大阪桐蔭の選考理由だけが飛ばされるハプニングが話題となった。

     近畿地区の6校が決定する中、昨秋の近畿大会で準Vの大阪桐蔭も順当に出場校に決定。しかし直後に選考理由が読み上げられるはずが、飛ばされてしまい、全校の選考理由が発表された後に改めて紹介された。

     ツイッターでは「聞き逃したと思った」と驚きの声があった一方、「言わなくても分かるw」「強さはみんな知っとるだろ感」と優勝候補だけに選考理由がなくても納得するコメントも目立っていた。

     センバツの組み合わせ抽選会は2月23日に行われる。




    大阪桐蔭の選考理由飛ばされるハプニングも「強さはみんな知っとるだろ感」【センバツ高校野球】(中日スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/012f35ac6583200b2102ad744bd05e398006646f  ちょっとワロタ



    大阪桐蔭の選考理由、要約すると「強いから」


    続きを読む

    このページのトップヘ