1


<日本生命セ・パ交流戦:楽天4-1阪神>◇6日◇楽天モバイルパーク

 阪神村上頌樹投手(24)が8回7安打、自己ワーストタイ4失点で1カ月ぶりとなる2敗目を喫した。

 今季最多の116球を投げたが、6勝目はお預けとなった。

 0-1の2回に2死満塁のピンチを招き、太田に左前に逆転の2点打を浴びた。4回も2死二塁から太田に初球の138キロ変化球を打たれ、左翼線へ二塁打を運ばれて3点目を献上。8回は途中出場の辰巳に中越えソロを浴びた。

 村上の敗戦投手は5月9日ヤクルト戦(甲子園)以来。それでも、防御率1・83でリーグ1位に再浮上した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/707fc0163c55f32977643e5c45d181324ffb453c


中継ぎなげさせなかったしほんとナイスピッチング! 【阪神】村上頌樹8回7安打、自己ワーストタイ4失点で2敗目も防御率は1・83でセ1位再浮上(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/707fc0163c55f32977643e5c45d181324ffb453c 



村上まだ防御率1.83あるんか


続きを読む