1


 「阪神0-3DeNA」(25日、甲子園球場)

 阪神は終盤の好機を生かせず、今季4度目の完封負けを喫した。六回までは二塁すら踏めず、無得点。七回以降は毎回、好機を演出したが、本塁が遠かった。

 七回は3番手・エスコバーからこの日、初めて得点圏に走者を置いた。先頭・マルテが左前打で出塁。大山、ドラフト1位・佐藤輝(近大)は倒れたが、サンズが内野安打で2死一、二塁とした。ただ、糸原が平凡な投ゴロに打ち取られ、無得点に終わった。

 八回は山崎がマウンドへ。1死から代打・糸井が150キロ直球を左前へはじき返した。さらに、続く近本が11試合連続安打となる中前打。1死一、三塁とした。しかし、同6位・中野(三菱自動車岡崎)が二ゴロ併殺打。甲子園はため息に包まれた。

 九回は三嶋に対して、1死から大山が右前打で出塁。さらに、投手の暴投と捕手の悪送球が重なり、1死三塁とする。打席には佐藤輝。ただ、空振り三振に倒れ、悔しさをあらわにした。最後はサンズが二ゴロで試合終了。六回までは二塁を踏めず、七回以降は本塁が遠かった。

 矢野監督は「もちろんゼロでは勝てないんで。そういうところではのらりくらりというか。ただ、絞りにくいピッチャーでもあるんで。何とか、もう一個のボールの見極めとか、そういうのが今日はなかったんで、そこらへんがゼロでいってしまったかな」と振り返った。

 さらに、付け加えて「ピシャリと抑えられるというところでもないんで。もっと打っていけるところはあると思うし、これでいいとは思えないけどね。もっともっと点を取れる打線なんでね」と、奮起にも期待した。




【一軍】阪神0-3DeNA 悔しい完封負け。西勇輝はよう頑張ってくれた!明日は打線が奮起してやり返してや!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



@hanshintigersjp おいおいまたオセロ始まっとんぞ



@hanshintigersjp 西は悪くない


続きを読む