とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ソフトバンク戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    開幕4番濃厚の阪神佐藤輝明内野手が、今季もモノノフ対決で初アーチをかける。

    15日ソフトバンク戦の相手先発は石川柊太。モノノフ(ももいろクローバーZファンの愛称)同士で、昨季はオープン戦初戦の3月5日に対戦し、初打席で左翼へ本塁打を放った。

    「試合になったら(昨年のことは)関係ないんで、しっかり打てるように。1本打てるように頑張ります」。昨年は石川からの1発で勢いに乗り、オープン戦12試合で6本塁打を放った。今季は確実性重視の打撃に取り組んでいるとはいえ、実戦でのアーチは2月の紅白戦で放った2本のみ。2月の対外試合5試合18打席、オープン戦10試合39打席の計57打席ノーアーチが続いている。そろそろ派手な1発がほしい。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、阪神-ソフトバンク」(7日、甲子園球場)

     阪神は7日、甲子園球場でのウエスタン・ソフトバンク戦を天候不良のため中止にすると発表した。

     この日の先発は外国人枠の関係で2軍調整中のアルカンタラが予定されていた。また、阪神からトレードでソフトバンクに加入し、6日にデビュー戦を迎えた中谷はホークスでの初安打が8日以降にお預けとなった。




    ウエスタンL 阪神―ソフトバンク戦中止(7日・甲子園) 本日の練習風景。平田2軍監督と談笑する陽川選手。普段の屋外での打撃練習でもよくこの光景を見ます。 #tigers #陽川尚将 pic.twitter.com/Pfi85Tq0OL



    2軍阪神-ソフトバンク戦が天候不良のため中止 アルカンタラ先発予定  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/07/07/0014479965.shtml  残念😭中谷の移籍後初ヒット見たかった😭



    #甲子園の天気情報 午後3:00 甲子園の天気は、土砂降り☔️ 試合は「中止」❗️ 空は真っ暗やわ 土日の巨人戦のチケットが余ってる❗️ 職場で声かけて、引き取り手がなかったら、ツイートで呼びかけるかも😓 明日も天気情報予定してます❗️ #甲子園球場 #阪神タイガース #ソフトバンクホークス pic.twitter.com/ShgiBYexRa


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:阪神-ソフトバンク>◇7日◇鳴尾浜

    阪神の新外国人ラウル・アルカンタラ投手(28=韓国・斗山)が先発し、5回、83球、3安打無失点と好投した。最速は152キロだった。

    立ち上がりは高めに球が浮き、1回は2安打を許した。2回からは角度ある直球にスプリット、ツーシーム、スライダーなどを駆使し、ここからソフトバンク打線を3イニング連続3人ずつで片付けた。5回は安打と2四球で2死満塁のピンチを背負ったが、川瀬から150キロの直球で空振り三振を奪って切り抜けた。

    これが来日3試合目の実戦。前回の1日2軍広島戦は5回1安打無失点。中5日のこの日は1軍での先発を見据え、打席にも立ち、中飛と四球だった。




    アルカンタラ評価高いが1軍ではどうやろなー! 今日の内容なら厳しいとおもうけど 5回無失点やけど…… 5回の内容がな



    ことらほー🐯✨🎈✨🎉✨㊗️✨🙌 アルカンタラ5回3安打無失点で良いピッチングやったし色々事情はあるやろうけど1軍での活躍見てみたいなぁ🐯💟 夜は1軍の戦い楽しみです🐯💛💛💛😊✋


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オープン戦、ソフトバンク4-3阪神」(7日、ペイペイドーム)

     阪神、オリックスで監督を歴任したデイリースポーツ評論家・岡田彰布氏が7日、ペイペイドームで行われたソフトバンク-阪神のオープン戦を視察。2番手で登板したガンケルについて「今年の方がええよ」と高評価した。一方で3回4失点のチェンについては、技巧派に転身できるか否かが活躍のポイントになると指摘した。

     ◇ ◇

     キーポイントとなる外国人の先発投手についてだが、ガンケルとチェンを比較すると、ガンケルの方がいい。特に今年は昨年よりもボールが速いという印象だ。ソフトバンクの打者がみんな振り遅れて、差し込まれる。ゴロアウトも非常に多かった。

     先発投手として必要なテンポについても、いいリズムで投げていたと思う。昨年は先発とリリーフの併用で2勝4敗、防御率3・18の成績だったが、スターターとして使ってみたい選手だ。一方のチェンはキャンプのブルペンで見た時から感じていたが、中日時代のボールの強さ、キレというのは無くなってきている。

     この日のピッチングを見ても、三振を奪えるボールが無いというのは厳しい。これまでパワーピッチャーとして力で押してきた部分もあると思うが、年齢的にも今年36歳を迎える。全体的に打たせて取ろうという意識は見えていたが、技巧派として新たな境地を切り開けるかがカギになるだろう。

     キャンプからここまでの調整を見てきて、チェンよりもガンケルの方が起用する優先順位は高くなるかもしれない。スアレス、エドワーズのリリーフ2枚は必要なだけに、どういう起用法をするかが焦点になりそうだ。




    岡田彰布氏が阪神・ガンケルを高評価「今年の方がええよ」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/d2f3c94adc8a6c528def64b4732579a9986239e3  ガンケル>チェン なんか・・



    阪神 開幕ローテ候補のガンケルが3回3安打無失点 球数35球とテンポ感も抜群/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/03/07/0014132261.shtml  @Daily_Onlineより 安定、安心


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/03/08(月) 05:11:34.81 ID:cr1UvBem0
    執念の12球! 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が7日、ソフトバンク戦(ペイペイドーム)に「2番・左翼」で出場。三回の第2打席に、ソフトバンクの先発・和田毅投手(40)と真っ向勝負を繰り広げた。ファウルで12球粘った末に空振り三振に倒れたが、規格外の対応力を、日本一チームを支えるベテラン左腕も絶賛した。

     剛と柔が真っ向からぶつかり合う。21歳の佐藤輝と40歳の和田による3打席の真剣勝負。結果は佐藤輝が三振、三振、二直と完敗。日米通算143勝左腕に、黄金ルーキーは素直に脱帽した。

     「やっぱり球に切れがあって、ストレートや変化球の質もすごくよかったです」

     試合も3-4でチームはオープン戦初黒星。佐藤輝も七回の守備から交代したが、和田は大卒1年目の若虎を絶賛した。

     「対戦するごとにアジャストしてくる。とてもルーキーとは思えない、打撃の対応力を投げていて感じた。次、対戦するときも怖いなと。それだけのポテンシャルを秘めている打者だと思った」

     一回はわずか3球で空振り三振。しかし、恐るべきポテンシャルを三回2死の第2打席で示す。

     4球でカウント2-2と追い込まれた。スライダーとストレートを丁寧に投げ分けて抑えにくるところを、ファウルで粘る、粘る。和田も8球目から直球一本勝負。11球目、空振りを奪いにきた内角高め140キロ直球を平然と見送ると、和田はマウンドで笑みを浮かべた。フルカウントとなった12球目。最後はドロンと落ちるチェンジアップを豪快に空振り。三振に終わったが、2打席目にしてこの対応力。昨季も8勝を挙げ、リーグ優勝&日本一を決めた試合に先発したベテラン左腕が、舌を巻いた。

     「簡単に三振しないのは投手にとっても嫌ですし、打者にとっても大切なことだと思う。すごい、さすがだなという気持ちで見ていました」

     五回2死一塁の第3打席はスライダー2球で追い込まれ、外角低めに投じられた3球目の138キロ直球をとらえるも、二直。それでも「3打席目は紙一重。球が高ければ右中間に抜けているライナーだった。次、対戦したら、また彼の能力も上がってくると思う」と言わしめた。この日、満塁弾を放ち、マスクをかぶって間近で見ていた強打者・甲斐も「あのポイントでバットが出てくるのは、いいスイングだと思います」と振り返った。

     5日には開幕投手・石川から初打席で本塁打。6日は一昨年新人王の高橋礼から安打を放った。この日は無安打だったが、4年連続日本一に輝いたチーム相手に濃密な時間を過ごした。矢野監督は「今は試合に出ていろいろと学ぶ時期。いろいろな投手と対戦することが、アイツのためになる。試合に出てしか、練習でやれることじゃないんでね」とうなずいた。

     「きょうは打つことができなかったですけど、(和田さんと)いつか当たることがあれば、頑張ります」

     プロ野球人生はまだ始まったばかり。これからの一打席、一球の経験が、佐藤輝をもっと強くする。(原田遼太郎)

    ★左翼守備でも魅せた!矢野監督「あとは経験」

     佐藤輝は左翼守備の好返球で矢野監督をうならせた。1-4の五回2死一、二塁で、真砂が放った左前打を素早く処理。低く鋭いノーバウンド送球から「7-5-2」と渡り、二走のリチャードを本塁で刺した。「低い送球、心がけてやっていきます」と語ったように佐藤輝自身は当然さらなる進化を目指す。だが、矢野監督は「ある程度、守備もめどというか、ついているので。あとは経験を積んでいく段階かなと思っています」と早くも“合格点”を与えていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/82881c7c2b0e49776b8b4ae0d6108bded55870dd

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/03/08(月) 05:12:09.41 ID:cr1UvBem0
    三振でも評価が上がるすごさよ

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/03/08(月) 05:12:23.17 ID:cr1UvBem0
    対応力がすごいらしい

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1615147894/

    続きを読む

    このページのトップヘ