とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    チャリティーマラソン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神・原口文仁捕手(27)が大会実行委員長を務める「第1回 原口文仁 チャリティーラン フェスティバル」が18日、和歌山・すさみ町で開催された。昨年1月末に大腸がんの手術を受けた後、療養の時間を過ごした思い出の地に、168チーム、913人が集結。1周1キロのコースをタスキリレーで3時間走り、周回数を競った。収益の一部は、がん研究などに活用される予定だ。

     原口「1年前から準備期間があって、緊張も不安もありましたけど、多くの人たちの表情を見て開催してよかったなと思います。結果で皆さんに恩返ししたいです」

     笑顔づくしの再スタートとなった。阪神OBの狩野氏、浜中氏とタスキをつなぎ、沿道の声援を受けながら1キロの道のりを快走。2年ぶりに参加する春季キャンプを前に力をもらった。「自然豊かで、帰ってきたい場所です。(来年以降の開催も)その気持ちは大いにあります」と次回開催にも意欲。「命には限りがある。元気なうちから自分の体を大切にしてもらいたい」と呼び掛けた。

     大病から復帰したとはいえ、昨季は43試合の出場にとどまった。当然、満足はしていない。お立ち台には2度上がったが「(今季は5回くらい?)少ないですね。頑張ります」と誓った。がん経験者の希望の星。決めゼリフ「必死のグッチ」を聖地に何度も響かせる。(中村 晃大)

    報知新聞社




    阪神・原口文仁捕手(27)は18日、大腸がんの手術後に療養した和歌山・すさみ町で「チャリティランフェスティバルinすさみ」を開催。大会を通じてのがん患者たちへの思いや、今季への決意を熱く語った。  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200119/tig20011905030007-n1.html  pic.twitter.com/Hzb8ohrcQx



    おはようございます🌞 1月19日 本日のスポニチの〝表情〟です 🐯原口選手!がん療養の地で復活号砲鳴らした 🐯高橋遥投手!亜大合同トレ参加でDe山崎から🇯🇵侍共闘呼びかけられた🐯浜地投手!合同合宿で千賀を徹底マーク成功 飛躍のヒント吸収🐯及川投手!ブルペン入りへ万全仕上げ pic.twitter.com/r9cNOX2Gy5


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・原口文仁捕手(27)が18日、和歌山・すさみ町総合運動公園で「東洋ライスプレゼンツ 第1回 原口文仁チャリティーランフェスティバル in SUSAMI」に大会実行委員長として出席。リレーマラソンのスターターを務めた。

     北は北海道から南は鹿児島まで約1000人が参加。「リレーでつなぐみんなのキズナ」を合言葉に、ランナーたちは笑顔で1周1キロのコースを3時間周回。参加費の一部はチャリティー費用として、がん患者支援団体への寄付やがん研究費に活用される。

     原口は昨年1月8日に人間ドックを受診し、大腸がんが判明。同26日に手術を受け、入院中に病理検査で「ステージ3b」と宣告された。それでも、懸命の治療とリハビリを経て6月4日のロッテ戦(ZOZO)で1軍復帰。初打席でいきなり適時二塁打を放つと、同9日の日本ハム戦(甲子園)では代打でサヨナラ打。球宴でも2戦連発と全国に感動を届け、セ・リーグ特別賞を受賞した。

     すさみ町は、療養中の時間を過ごした大切な場所。思いの詰まった地で自身もファンと交流しながら走った。「海も見えて最高な所。空気もきれいで気持ち良かったです」と笑顔だった。




    阪神原口選手のチャリティーランに参加してきました!なんと、有働アナウンサーが有志のチームZEROでプライベート参加されてました!阪神ファンということもあり、原口選手の心意気に共感されたそうです!沢山話を聞いてくださいました!チャイケモ楠木 #原口文仁 #有働アナ #チャイケモ #小児がん pic.twitter.com/VoASaZccSY



    阪神... 原口がチャリティマラソンに出席 療養期間を過ごしたすさみ町で 号砲 #阪神タイガース #原口文仁 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200118/tig20011812420014-n1.html  @sanspocomより



    #阪神タイガース #原口文仁  Photoデイリーさん &公式Instagram pic.twitter.com/rwYxNabUW5


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     和歌山県すさみ町は、阪神タイガースの原口文仁選手(27)と18日に開催するチャリティーのリレーマラソン大会に、多くの観覧を呼び掛けている。参加者以外にも楽しんでもらえる催しを用意している。

     昨年、大腸がん手術を経験した原口選手は「自分にしかできない活動をしたい」と考え、療養中に訪れたすさみ町でのイベント開催を企画した。参加費の一部を、がん患者支援団体に寄付する。

     リレーマラソンは同町周参見の町総合運動公園が会場。正午にスタートし、1周約1キロのコースを3時間でどれだけ周回できるかをチームで競う。町によると、全国から168チーム(901人)が参加を申し込んでいる。

     会場には飲食物などを販売するブースができる。特設の舞台では午後1時から、男性Jポップグループ「ET―KING」のライブがある。3時半からは原口選手のトークショーもある。元阪神の狩野恵輔さんや、田辺市出身の浜中治さんも来場する。

     会場には車で入れない。国道42号沿いの下モ山(しもやま)造成地が駐車場になる。午前9時~11時半と午後3時10分~6時に、シャトルバスを運行する。参加者優先。

     会場に設ける募金箱に協力すると、賞品が当たる抽選に参加できる。募金は午後2時までで、先着500人。

     問い合わせは、町産業振興課内の大会事務局(0739・55・4805)へ。






    #和歌山県 #すさみ町 #阪神タイガース #原口文仁 選手と18日に開催するチャリティーのリレーマラソン大会に多くの観覧を呼び掛ける 参加者以外にも楽しんでもらえる催しを用意 #原口 選手「自分にしかできない活動をしたい」 療養中に訪れたすさみ町でのイベント開催を企画 pic.twitter.com/mdP3PjTJiv



    参加費の一部をがん患者支援団体に寄付 #リレーマラソン は町総合運動公園が会場 正午にスタート1周約1㌔のコースを3時間でどれだけ周回できるかをチームで競う 全国から168チーム(901人)が参加を申し込んでいる 会場には飲食物などを販売するブースができ特設の舞台では13 時から #ET-KING のライブ pic.twitter.com/fhZBibts9V



    チャリティーランフェスティバル ご参加お待ちしてます。 皆さんで一緒に走りましょう。 楽しみにしてます! https://t.co/eb4Nf2vKYx


    続きを読む

    このページのトップヘ