とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    デスノック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神春季キャンプ(21日、沖縄・宜野座)高寺が井上ヘッドコーチから〝デスノック〟の嵐を浴び、土にまみれた。実に1時間3分。小野寺らと白球を追い続けて「愛情たっぷりのノックでした」と汗をぬぐった。メニュー表には各選手の地元の名産が名前の代わりに記され、長野県出身の高寺は「信州そば」。ちなみにそばは苦手だそう。井上ヘッドコーチは「遊び心で書いた」と笑い、「あれ(高寺)は強なったなと。キャンプに入ったころとは全然違う。自信にしてもらっても構わない」と評価した。




    #阪神タイガース #矢野監督 #高寺望夢 #遠藤成 #島田海吏 #小野寺暖 キャンプ中継の後にデスノックは 行われていた様です❗️ (画面動きます) お品書き 信州そば→高寺 きりたんぽ→遠藤 ウナギ→島田 奈良漬→小野寺❗️ みんな瀕死直前❗️ 小野寺は、メンバーに入った事が 分かっただけで失神❗️ https://t.co/ZigIlko0sy


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・高寺望夢内野手が21日、春季キャンプ名物の「デスノック」に初参加。井上ヘッドから愛情がたっぷり詰まったノックの嵐を浴びた。

     非凡な打撃センスを評価され、高卒2年目にして一軍キャンプに抜てきされた19歳は、見事に地獄特訓をクリア。「しっかりと一軍の雰囲気の中で練習できて自分を追い込めている」と充実感を漂わせながら「先輩方と守備練習をしていても、やはり体力が違うなと思う。自分も1年間戦い抜ける体力を身に着けたい」と向上心をギラつかせた。

     ノッカーを務めた井上ヘッドも高寺の〝ド根性〟には感服したそうで「高寺は強くなったなあと。キャンプインした頃と比べると全然違う。自信にしてもらっても構わない」と若武者の急激な成長曲線に目を細めた。

    東京スポーツ




    【宜野座】 監督の大好物デス!?実施。 高寺、島田、小野寺、遠藤の4選手が、矢野監督、井上ヘッドから約1時間ノックの嵐。ユニホームは泥まみれです。 #阪神タイガース #宜野座キャンプ #スポニチ pic.twitter.com/UYPDVE2nsL


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神矢野燿大監督(53)が「デスノック」で1時間3分、624球のノックを放った。小野寺、遠藤に対して右に左に雨あられ。並んで島田と高寺に打った井上ヘッドコーチは「なにくそ根性があるかどうか明確に出る」と技術以外の効果も実感した。

    メニュー表のデスノック欄には「監督の大好物デス!?」という見出しと「信州そば」「きりたんぽ」「ウナギ」「奈良漬け」とだけ記載。4人の出身地の名物と思われたが、ウナギだけは島田の愛称。井上ヘッドは「(熊本出身の)島田が『なんで、からしレンコンとか馬刺しじゃなくてウナギなんですか?』と。監督はウナギが大好き。あいつはウナギと呼ばれているから、ちょうど良かったんだ」と笑った。ちなみに他の3人の出身地は高寺が長野で遠藤は秋田、小野寺は奈良。

    甲子園の歓声対策の「サイレントノック」も今年初めて行い、声を出さずに内外野の連係を取った。




    蕎麦、きりたんぽ、うなぎ、奈良漬け😂 pic.twitter.com/0wEF6tXsnZ



    監督組⏬ きりたんぽ 奈良漬け ヘッド組⏬ うなぎ そば 何も知らない人が見たらなんだこりゃよね😂


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神熊谷敬宥内野手がデスノックの健闘で19日楽天戦のスタメンを勝ち取った。1人100球でミスごとに10球減らされるルールで、最後まで残って約200球をさばいた。

    終了後、矢野監督から「よし、次スタメンでいくぞ。雨(予報)だけど」と声をかけられ「絶対出ます、雨でも出ます」と返した。「本当か分かりませんが(笑い)。試合でしっかり結果を出せるようにしたい」と充実の表情だった。




    とか言って明後日のショートは小幡ではなく木浪を使うんでしょ。練習はどう見ても熊谷や小幡の方が頑張っているからもっと使ってやれよ。 阪神熊谷敬宥がデスノックで勝ち残りスタメンゲット「絶対出ます、雨でも出ます」19日楽天戦(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/9e429a00082d56aea5550b7c07df902c3881f534 



    よかったよ〜〜〜〜( ; ; ) 阪神熊谷敬宥がデスノックで勝ち残りスタメンゲット「絶対出ます、雨でも出ます」19日楽天戦 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202202170001086.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神春季キャンプ」(13日、宜野座)

     格の違いを見せつけた。阪神・大山悠輔内野手(27)が、三塁で佐藤輝とデスノックに参加。後輩がヘロヘロになって30分で“リタイア”した後も一人残って矢野監督が放つ白球を右へ左へと追い続けた。

     指揮官が観客に「もっと拍手を!」とあおり、「ゴールデングラブ(賞)獲るんやろ!!」とハッパを掛ける中、必死にグラブを伸ばす。ラスト1本を見事な横っ跳びでキャッチすると、今度は自然とスタンドから大きな拍手が湧き起こった。

     45分で258本のノックを受け続けた大山の捕球ミスは10個。佐藤輝が233本で31個だけに、時間も中身も圧勝に終わった形だ。「すごいきつい練習ですけど、しっかり粘れたかなと思います。一球一球受ける中でも、しっかり意図を持ってやりましたし、これをシーズンで生かさないことには意味がない」と汗を拭う。

     これには矢野監督も「まだまだいけたし、逆にまだ余裕があるだろうし」と称賛。「ゴールデングラブ賞を獲れるような1年間を過ごしてもらいたい」とうなずいた。

     一方で二神広報がトスする球を打つ形で、合計491本のノックを放った53歳の指揮官は「オレは打ってるだけやから。やっている選手はしんどいやろうけど、俺は大丈夫」と涼しい顔。衰え知らずの体力を見せつける形となった。




    これが落合博満さんの言う基礎体力、てことなんだろう、、、大山さんが15分長く続けてミスは10個 プロとアマの差なのか、 佐藤輝 阪神名物デスノック初参加 矢野監督の“愛”にKO寸前「しんどいです」(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/d1b0acc4b4c7a266e063e8a058d8025b21c18c39 


    続きを読む

    このページのトップヘ