とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    トライアウト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     タレントの大河内志保さんが12月13日にInstagramのストーリーズを更新。NPBへの現役復帰に挑んだ元夫・新庄剛志さんを心から称賛するメッセージをつづっています。

     2006年以来の現役復帰を目標に、12月7日に行われた12球団合同トライアウトに参加した新庄さん。第4打席でタイムリーヒットを放つなど活躍を見せましたが、13日には「1%の可能性を信じてやって来たが、今日0%になりただただ悔しいし情けない、身の程を知りました!」とオファーが届かず現役復帰を断念したことをInstagramで報告していました。

     これを受けて大河内さんは、「あなたの野球人生100%成功 おめでとう」と前人未到のチャレンジをやりきった新庄さんを称賛するメッセージを投稿。サンフランシスコ・ジャイアンツ時代のユニフォーム姿の写真が添えられており、見切れている片腕は大河内さん自身のものであることも明かしています。

     2000年に当時阪神タイガースに在籍していた新庄さんと結婚した大河内さん。メジャー挑戦時にはともにアメリカで生活を送り、新庄さんの現役引退後の2007年に離婚を発表。別々の道を歩んでいる今でも新庄さんのことを気に掛けており、トライアウト後には「野球界に残さないのは大きな損失」「あんなに野球を愛している人はいません」など“奇跡の現役復帰”を願う言葉も残していました。

    ねとらぼ




    大河内志保、新庄剛志氏からの離婚を受け入れた理由「彼は日本の財産。私一人のものではない」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/geino/news/20201119/geo20111913030020-n1.html  @sanspocomより 新庄ってでっかい人なんだな。これ言う人も言わせる人もすごいわ。



    「あなたの野球人生100%成功」 大河内志保、元夫・新庄剛志のチャレンジに称賛を送る(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース なんでコーチとして迎えようとする球団がないのか、、、、  https://news.yahoo.co.jp/articles/253d54e3421ca50c2c1e3c25a3093303951acce0 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神を戦力外となった伊藤隼太外野手が13日、ツイッターを更新。7日に12球団合同トライアウトを参加したが、「現時点で特に進展はありません」とオファーがないことを示唆した。

     トライアウトでは右中間二塁打を放つなど、打力をアピール。6日が経過したが、「自分のことに関しても、現時点で特に進展はありません。ただ新庄剛志さん同様、これからも諦めずに何事においてもチャレンジし続けたいと思います」とつづった。

     かつてドラフト1位で指名され、注目を集めた左打者。今後へ向けて、「これからの自分がどうありたいか、じっくりと熟考し、またしっかりと皆さんにお伝えしようと思います」と記した。

     また、別の投稿では同じくトライアウトを受け、プロ野球復帰を断念する意向を示した新庄氏ついても触れ、「たった1日だったけど、新庄さんと同じフィールドでプレーできて本当にいい経験になりました!失敗を恐れずに挑戦することの大切さ、尊さ、偉大さを学ばせてもらいました。新庄さん、ありがとうございました。お疲れ様でした」と感謝の思いを示した。




    . 自分のことに関しても、現時点で特に進展はありません。 ただ新庄剛志さん同様、これからも諦めずに何事においてもチャレンジし続けたいと思います。 これからの自分がどうありたいか、、 じっくりと熟考し、またしっかりと皆さんにお伝えしようと思います。 #新庄剛志 #伊藤隼太 #トライアウト



    @itohayata0508 本当に頑張ってくださいね✨ 応援してます。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球現役復帰に挑んだ新庄剛志氏(48)が13日、この日までにオファーがなくNPB復帰を断念した。同日、自身のSNSで明らかにした。

     この日、「1%の可能性を信じてやって来たが、今日0%になりただただ悔しいし情けない、身の程を知りました!」とプロ野球復帰を断念する意向を明かし、「応援してくれた皆んな、サポートしてくれた皆んなに申し訳ない!」と続けた。

     前例のない挑戦を終え「いくつになっても挑戦した自分に悔いはなし!」と全力を尽くし、すっきりとした様子。そして「みんなも挑戦する楽しさをわかってほしいなぁ!」とつづった。

     新庄氏は7日に行われたプロ野球12球団トライアウトに参加。最終4打席目に左前適時打を放ち、大きなガッツポーズで存在感を放った。

     トライアウトは会場は非公表ながら、無観客で行われた球場外には数十人の女性ファンも集まるほど、人気は衰え知らずだった。

     「難しいかな、どうかなという時期もあった。だけど、日本中みんなの『トライアウトまで応援しています』というコメントをいただいて、もう1回気合を入れ直した。感謝しかない。48歳という年で、この舞台に立つまでにいろいろな努力をしてきたものを見てもらって、少しは勇気を与えられたかなとも思う」と話していた。

     そして、挑戦を長引かせる気持ちはなく「6日間でオファーがなかったら野球は終わる。それはキッパリ」と断言し、充実感に満ちあふれているようだった。

     ◆新庄氏のコメント全文

     「1%の可能性を信じてやって来たが、今日0%になり、ただただ悔しいし情けない。身の程を知りました! 応援してくれた皆んな、サポートしてくれた皆んなに申し訳ない! しかしいくつになっても挑戦した自分に悔いはなし! みんなも挑戦する楽しさをわかってほしいなぁ! 短い1年だったけど応援してくれた皆さん、有難うございます。感謝します!!」




    https://www.instagram.com/p/CIue3dUDGtC/


    【トライアウト】新庄剛志氏、プロ野球復帰を断念  https://news.livedoor.com/article/detail/19373682/  プロ野球現役復帰に挑んだ新庄剛志氏が13日、この日までにオファーがなくNPB復帰を断念したことをSNSで明らかにし、「いくつになっても挑戦した自分に悔いはなし!」とつづった。 pic.twitter.com/Ue7OdzU2C5



    @livedoornews お疲れ様!



    @livedoornews マジか……😢



    @livedoornews 何故ファイターズは新庄剛志を取らないのか 役職は違えど某ピッチャーより人気あると思うが


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     48歳にしてプロ野球現役復帰に挑む新庄剛志氏(48)が12日放送のTBS系「バース・デイSP」(土曜・午後4時30分)で、7日に参戦したプロ野球12球団トライアウト後の心境を語った。

     最終4打席目に左前適時打を放ち、大きなガッツポーズで存在感を放った“新庄劇場”から3日後に取材を受けた新庄氏。トライアウト後は「上のユニホームを脱いで、自分の洋服を着て、ズボンを脱ぐ力もないくらい疲れていた。家に帰って4時間ソファーでずっとズボンを履いたまま、ぼーっとしていました」と振り返った。

     番組収録時点でのオファーについては「ゼロです。来てないです。どう考えても向こうの判断だから、待つしかないんですよ6日間。6日間待ってなかったら終わりでいい」と心境を明かした。

     また、過去に例のない挑戦をした1年に「めちゃくちゃこの1年は自分にプラスになったし、よくやった新庄剛志って思いましたね」と回想。阪神時代の恩師・野村克也さん(享年84)の言葉「年と時代には勝てんわ」を引用し、「まだはっきり決まってないけど年には勝ったかな。年には勝てた、勝てましたよということを報告したい」と語った。




    6日以内ということですが、どうなるか。 #新庄剛志 「新庄剛志さんがトライアウト参加 引退から14年、「視線釘付け」をアピール」  https://twitter.com/i/events/1335810840650416128?s=09 



    新庄を拾ってほしい。こういうときこそ巨人どうだい。FA選手ばっか取ってないでさ。ヤクルト、日ハムは獲得に否定的みたいだけど、どこかでいいからみたい。6日以内にオファーしないと彼はもう見れない。頼む。頼むから。頼むからどこかオファーを。僕は新庄剛志がみたい!!#トライアウト #swallows


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神から戦力外通告を受けた伊藤隼太外野手が8日、インスタグラムを更新。12球団トライアウト受験から一夜明け、新庄剛志氏とのツーショットを掲載した。

     元阪神の先輩でもある新庄氏について「体つきや動きから見てもとても48歳とは思えないような仕上がりで、相当な練習をしてこのトライアウトに臨んでいるんだということが感じ取れました」と感想を記述。

     同じ外野のポジションに就き、「一緒にセンターの守備についたときには、スタートの切り方や意識なども教えてもらい、野球に対する探究心の深さに驚かされつつも、その話の一つ一つが勉強になることばかりでした」とした。

     新庄氏はシート打撃で左前打も放ち、「最後の打席でこのトライアウト唯一のタイムリーヒットも放ち、さすがに“持っている”ところを見せつけてくれましたが、持っているのひと言では片づけられないくらい準備と覚悟を感じたその姿に、一緒に参加している身にもかかわらず思わず見入ってしまいました」と振り返った。

     ともにユニホーム姿でポーズを決めた写真を公開。「ミーハーな自分の要望にも快く応えてくれて本当に感謝です。笑 新庄さん、ありがとうございました!」と感謝した。







    新庄と話してちゃっかり写真まで撮ってもらってる伊藤隼太のコミュ力さすがやな 人脈かなり広い理由わかるわ


    続きを読む

    このページのトップヘ