とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ドラフト1位

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、広島-阪神」(4日、由宇球場)

     公式戦初登板となった阪神ドラフト1位・森木大智投手(19)=高知=だが、93球を投じて4回6安打6失点、5四死球と苦しんだ。バックネット裏のスピードガンでは最速152キロを計測した。

     初回先頭・宇草へ死球を与えると、続く羽月には四球。安部に外角高めスプリットを中前に運ばれ、先制点を献上した。1死二、三塁では林に2点中前適時打を浴びた。

     0-3の二回には先頭の投手・小林に死球。続く宇草に右前二塁打を浴びて無死二、三塁とピンチを招くと、羽月に右前適時打を浴びた。なおも無死一、三塁で安部に右犠飛、1死二塁では4番・正隨に左前適時打を許した。

     それでも三回は連続三振を奪うなど三者凡退に。四回は四球と安打などで1死二、三塁とピンチを招いたが、後続を断った。




    何事もいきなり上手くは行きません。 課題を見つけて一つ一つ潰して行こう! 阪神には青柳晃洋というお手本がいる。 阪神のドラフト1位・森木大智は4回で3四球2死球の大乱調 2軍戦で6安打6失点(サンケイスポーツ) #阪神タイガース  https://news.yahoo.co.jp/articles/3eb82e96d5ef9c0a6742a75239a65f5c71c0e45f 



    阪神2軍はまけほー。 2軍では森木投手が4回6失点でした。 pic.twitter.com/BAMkSG4VKD


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <プロアマ交流戦:阪神-カナフレックス>◇26日◇鳴尾浜

    阪神ドラフト1位の森木大智投手(19=高知)が、プロ初先発で自己最長の5回を投げ、2安打1四球無失点と好投した。自己最速タイの154キロの直球を軸に、スライダー、スプリット、カーブなどを織り交ぜ、社会人チームを圧倒。初回先頭から4者連続三振を奪うなど、計9奪三振と力を示した。イニング別の詳細は以下の通り。

    【1回】

    1番新宅 外角低めスプリットで空振り三振

    2番米倉 外角152キロ直球で空振り三振

    3番山崎 外角低め154キロで見逃し三振

    【2回】

    4番古和田 内角スライダーで空振り三振

    5番森田 遊ゴロを遠藤が一塁へ悪送球で出塁

    6番沢田 一塁走者の森田の盗塁を中川が阻止し2死。沢田は外角低めのツーシームで空振り三振

    【3回】

    7番福田 スライダーで三ゴロ

    8番杉本 内角151キロ直球で見逃し三振

    9番田中慧 四球。2死二塁

    1番新宅 148キロツーシームで遊飛

    【4回】

    2番米倉 146キロを捉えられ、中前打で出塁

    3番山崎 146キロで二ゴロ。1死二塁

    4番古和田 内角148キロで遊ゴロ2死二塁

    5番森田 外角低め135キロスプリットで空振り三振

    【5回】

    6番沢田 外角低めスプリットで空振り三振

    7番福田 低めのカーブで空振り三振

    8番杉本 左中間への長打を浴びるも、7-6-5の中継プレーで三塁でタッチアウト




    森木君良かったみたいやね😳怪我しないように🙏これからが楽しみです! #阪神タイガース



    森木は実戦デビューしたんや


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は14日、新型コロナウイルスの影響によりチーム編成が困難となったため、この日のウエスタン・中日戦(鳴尾浜)を中止した。これを受け、同戦で“プロ初先発”の予定だったドラフト1位・森木大智投手(18)=高知=が、24日の同・オリックス戦(鳴尾浜)で仕切り直しの先発に挑むこととなった。

     「ずっと準備してきて状態もすごく良かったので、楽しみにしてたんですけど。次に向けて、さらに良い準備ができるようにやっていきたいと思います」

     前回3月31日の同・ソフトバンク戦では公式戦初登板し、3回3失点。初めて打者2巡目などを経験し「低めに強いボールがいかないと打ち取ることができないと思った」と登板間隔が空いた中で、課題に取り組んできた。ペース配分も修正点に挙げていた一方、「やりすぎようとしたら、自分らしいピッチングができなくなる」と、まずは自身の持てる力を発揮することに徹するつもりだ。

     この日もブルペンで20球を投じ調整。「良いイメージはずっと続いている」と充実感を漂わせた。24日は5回80球をメドとし、初先発に向けて19日の同・広島戦は中継ぎで1イニングに登板予定だ。未来のエースへと成長するため、「勝たせるピッチングをしたい」と早くも自覚をにじませた。




    阪神2軍戦中止 ドラ1森木“プロ初先発”仕切り直しへ 24日オリックス戦スライド(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/211d12d02c76489646d68f4a223765749bf18f4c  早く出てこい1軍の救世主!・・・


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    高知県土佐市は、競技スポーツの振興に顕著な功績のあった個人、団体を表彰する「土佐市スポーツ賞」を発表し、特別賞に市出身の阪神ドラフト1位森木大智投手(18=高知)を選んだ。

    68年東京オリオンズの有藤通世以来、市出身者で53年ぶりにドラフト1位指名されたことを評価した。表彰は94年から始まり、28回目で特別賞は初めて。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:阪神-大商大>◇17日◇鳴尾浜

    阪神ドラフト1位森木大智投手(18=高知)が、プロ2度目の実戦登板に臨み、2回1安打無失点の好投を見せた。

    8回から5番手で登板。セットポジションから2段モーションで投げ込み、最速は151キロをマークした。前回11日の教育リーグ中日戦は1イニング無失点。そこからイニングを伸ばしても、問題なく2試合連続0封で終えた。

    8回は内野ゴロ3つで3者凡退に仕留めた。決め球は全て150キロ超えの直球。球威で圧倒した。

    9回は中前打と四球で無死一、二塁のピンチをつくるも、中飛と併殺打で後続を断った。

    13日に甲子園で1軍練習に参加した際にはブルペン投球後、矢野監督に「早めに(1軍に)出てきそうな雰囲気もある」と言わしめた逸材。年上の大学生を圧倒し、また1つステップを踏んだ。




    9回の森木大智です pic.twitter.com/hSfzf4Q01n



    阪神・森木がまた圧投!デビュー2戦目は最速151キロ スライダーで併殺も  https://news.yahoo.co.jp/articles/5e34f1ac6c622f0bde0e704ddea459167a233e1b   ◇プロアマ交流戦 阪神―大商大(2022年3月17日 鳴尾浜)  阪神のドラフト1位・森木大智投手(18)がプロ2度目の実戦登板を果たし2回1安打無失点と好投した。  8回からマウンドに上がり、... pic.twitter.com/UOpdhSkQnB


    続きを読む

    このページのトップヘ