とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ドラフト3位

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇ウエスタン・リーグ 阪神-オリックス(2022年4月23日 鳴尾浜)

     阪神・桐敷が2軍合流後初の実戦に先発で臨み、6回4安打無失点と好投した。

     威力のある直球を主体に打たせて取る投球を展開。3回無死では福永の打球が右手首付近に直撃して一度ベンチに下がるアクシデントもあったが、問題なく続投。6イニングをわずか76球で終えた。

     ルーキーながら開幕ローテーション入りを果たすも、開幕3戦目のヤクルト戦での先発後はチーム事情もあって中継ぎに転向。藤浪の新型コロナウイルス感染で急きょ先発となった4月14日中日戦で2回2失点を喫し、登録を抹消されていた。再出発のマウンドで、まずは結果を残した。




    桐敷ナイスピッチやん



    再出発です。 【鳴尾浜】阪神ドラフト3位・桐敷、降格後初登板で6回零封の好投― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/23/kiji/20220423s00001173329000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神─中日(2022年4月14日 バンテリンD)

     阪神の先発マウンドに上がったドラフト3位の桐敷は立ち上がりを攻め立てられ、いきなり2失点。序盤からリズムに乗れず、2回4安打2失点で降板した。

     初回は先頭の大島に中前打を許すと、1死からA・マルティネスにも左前打。ビシエドを遊ゴロに抑えたが、2死二、三塁から阿部に右翼線への2点二塁打を打たれ、先制点を献上した。2回は得点圏に走者を進められたが、要所を締めて、無失点。だが、直後の3回の攻撃で代打が送られた。

     当初は藤浪が先発予定だったが、13日に新型コロナウイルス陽性が判明したことで、桐敷が代役を務めた。3月27日のヤクルト戦では5回0/3を3失点で敗戦投手になっていた。それ以来、2度目の先発登板となったが、良い流れを持ってくることはできなかった。




    ルーキー、桐敷、意味分かるか?(2回2失点で降板)



    ルーキー、桐敷、(2回2失点で代打送られて後続のピッチャーが2失点した)意味分かるか?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神で新型コロナウイルス感染者が相次ぎ、ドラフト3位桐敷拓馬投手(22)が14日の中日戦(バンテリンドーム)に先発する。藤浪晋太郎投手(28)が先発予定だったが、コロナ陽性が判明し、急きょ先発を務めることになった。

    左腕は開幕ローテーション入りし、3月27日のヤクルト戦でプロ初先発。1回1死一、三塁でヤクルト4番村上と対戦したが、併殺に打ち取ってピンチをしのいだ。6回に打線に捕まり途中降板したが、5回0/3を8安打3失点と粘りの投球を見せた。

    その後は中継ぎに配置転換し、1日の巨人戦で1回無失点で抑えるなど、リリーフでは4試合登板していた。




    桐敷、阪神ベンチに向かって投げてくれ



    一平ちゃんも桐敷も使われ方が酷いよ… 壊れんとってくれよ… あと首脳陣は2〜3回で早く下ろしてくれ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     開幕ローテ入りした阪神のドラフト3位・桐敷拓馬投手(22)=新潟医療福祉大=が28日、甲子園室内で行われた投手指名練習に参加。次戦以降は中継ぎに配置転換される方向となり、背番号47も前向きに捉えた。

     「気持ちは変わらないですね。今回、先発で経験させてもらいましたけど、中継ぎに行くだけかなと。自分の中では難しく考えないようにしているので」

     プロ初先発した27日のヤクルト戦(京セラ)では、六回途中3失点と力投したが初黒星。次戦は4月3日・巨人戦とも見られていたが、同戦はガンケルが向かう予定だ。手薄な救援左腕を補強する立場ともなるが「先発で投げさせてもらったので、これを無駄にしてはいけない」と経験を生かしていく。

     26日にプロ初勝利を挙げた同じ大卒ルーキーの西武・隅田(西日本工大)、同い年ながらヤクルトの4番を打つ村上の名を挙げ、「負けていられない」と強い対抗心をのぞかせた桐敷。同世代からの刺激も力に変え、リリーバーとして躍動する。




    桐敷が中継ぎにまわってくれるとかなりラクになるなあ  https://twitter.com/Daily_Online/status/1508591731196932097 



    まぁ桐敷はある程度中継ぎでもやってくれるはず



    桐敷、もう中継ぎ転換て早くね?寧ろ、ルーキーにしちゃ先発よりプレッシャー掛かるで。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2022年3月27日 京セラD)

     プロ初先発となった阪神ドラフト3位・桐敷は、6回途中8安打3失点で降板した。

     2回、先頭のサンタナへの初球の139キロ直球を左翼席へ運ばれ先制点を献上した。5回以外は毎回ランナーを背負いながらも、直球とスライダーを軸に粘りの投球を続けたが6回に捕まった。

     安打と四球で無死一、二塁とされると、3番・山田に138キロの直球を痛打されフェンス直撃となる左安打。続く村上にも139キロの直球を左前へ運ばれたところでマウンドを2番手・斎藤に譲った。ホロ苦デビューとなったものの、降板時には虎党から大きな拍手が起こった。




    桐敷、結果的に6回途中3失点なので初登板としては上々なんだけど、1~5番にしっかり打たれてるあたり1軍レベルとしてはもう少し足りないんかなという印象



    桐敷は絶対に悪くない。ほんまに悪くない。  https://twitter.com/sponichihinata/status/1507984039390502912 


    続きを読む

    このページのトップヘ