とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ドラフト4位

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title


    鉄砲肩で勝負だ。阪神からドラフト4位指名された東海大相模・遠藤成内野手(18)が、神奈川・相模原市内の同校で畑山統括スカウトらの指名あいさつを受けた。「指名を受けて、友達からたくさん声をかけてもらったけど、浮かれずに、基本からもう1回、自分を見つめ直していきたい」。甲子園を沸かせたU18日本代表は、表情を引き締めた。

    高校通算45本の長打力に加え、投手としても最速145キロの強肩が魅力だが、プロでは遊撃手1本で勝負する。土の甲子園、深い三遊間へのあたりも145キロの地肩でカバーだ。お手本は西武源田でプラス、虎の新鉄人も目指す。「金本さんや鳥谷さんなどは、ずっとフルイニング出場を重ねた体の強い選手というイメージ。けがせずに年間を通して試合に出られるようになりたい」。目標を虎のレジェンドに定めた。

    努力は惜しまない。昨夏前に右手首を骨折。その期間もトレーニングに手を抜かなかった。ポール間ダッシュを20本、その後に半ポール間ダッシュを20本。最後にはバイクをこいで徹底的に下半身を鍛え続けた。つらい時はエンゼルス・大谷翔平の写真を見ては「(大谷さんに)負けたくない」と自身を奮い立たせてきた。

    鉄砲肩でレギュラーをつかみ、フルイニング出場へ。向上心あふれる万能型ルーキーに、乞うご期待だ。【只松憲】

    ◆遠藤成(えんどう・じょう)2001年(平13)9月19日生まれ、秋田県出身。東海大相模では1年春からベンチ入りし、甲子園は18年春と19年夏の2度出場。今夏の神奈川大会決勝・日大藤沢戦では横浜スタジアムのバックスクリーンに2発。甲子園初戦の近江戦(滋賀)では8回途中1失点と二刀流で活躍した。U18高校日本代表。178センチ、84キロ。右投げ左打ち。

    ▽阪神吉野スカウト バッティングが力強い選手。最速145キロの肩の強さも高く評価した。他の選手や甲子園で活躍した同期から刺激をもらって頑張ってほしい。





    ツラ構えがエエやん。期待に応えてくれそう。年末年始もトレーニングをサボったらアカンよ。もう勝負は始まってるで。 #遠藤成 #hanshintigers #阪神タイガース #東海大相模 期待に応える」 阪神4位指名の遠藤、伝統の一戦も意識  https://www.kanaloco.jp/article/entry-205783.html 



    この日が本当に待ち遠しかった ようやく来てくれた指名挨拶🤝 毎日待ってましたよ阪神さん! いよいよだね✨✨ #遠藤成 #東海大相模 #2019ドラフト会議 #阪神タイガース 「期待に応える」 阪神4位指名の遠藤、伝統の一戦も意識 | 2019/10/31 - 神奈川新聞社  https://this.kiji.is/562627584659833953?c=535843299845702753 



    ドラフト4位指名を受けた遠藤が指名あいさつを受けた。 「痛みには強い方です。金本さんや鳥谷さんのように、試合に出続けられる選手になりたいです」 金本氏、遊撃手としてNPB歴代最多の667試合連続フル出場の鳥谷の後を継ぐ“鉄人”候補に名乗りを上げた。 #遠藤成  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/11/01/kiji/20191101s00001173036000c.html  pic.twitter.com/iyydL4vTNg


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <プロ野球ドラフト会議>◇17日

    阪神がドラフト4位指名した東海大相模・遠藤成内野手(3年)は遊撃1本で成り上がる。

    高校では通算45本塁打、最速145キロの二刀流で活躍したが「勝負したいポジションはショートです」と言い切った。阪神については「熱烈なファンが多い。甲子園もプレーしやすい」と好印象を口にした。強肩を武器にプロの世界でも「名前の通りいろいろなことを成し遂げていきたい」と活躍を誓った。





    【湘南校舎・九州キャンパス硬式野球部、札幌高・相模高野球部】 本日行われたプロ野球ドラフト会議にて以下の選手が指名されました。 福岡ソフトバンクホークス 2位 海野隆司(体4) 4位 小林珠維(札幌高3年) 阪神タイガース 4位 遠藤成(相模高3年) 6位 小川一平(経4) (写真①海野、②遠藤) pic.twitter.com/wTIlskcuyP



    遠藤くんだぁ✨ 決勝のホームランに、全力激アツプレー、試合中の表情・・見れば見る程魅せられて、引き込まれちゃいます💕 しかも笑顔が超かわいい😊 #遠藤成 ハマスタのバックスクリーンに叩き込んだ二刀流 遠藤成(東海大相模高) | 野球 | スポーツブル (スポブル) |  https://sportsbull.jp/p/632730/ 



    阪神 4位 遠藤 成(東海大相模) 遊撃/右腕 注目度A 18歳 178cm/76kg 左打 MAX145㌔ 高校通算45発を誇る強打者。 強豪校で遊撃と投手の二刀流を担うほど、野球センスに優れる。 強肩で三塁や外野も出来そうなオールラウンダー。 ポテンシャルが高く、野手評価の方が目立つ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    <阪神4-12巨人>◇19日◇甲子園

    阪神ドラフト4位の齋藤友貴哉投手(24=ホンダ)が巨人戦で無失点デビューを飾った。17日に初昇格したばかりの背番号48は、3番手でマウンドへ。3四球を出したが、重量打線相手に2回1安打無失点と踏ん張った。

    7回は先頭の田中俊に四球、小林に二塁打を許し無死二、三塁のピンチを招くも、後続を3者凡退。「0点(に抑える)というのは中継ぎにとって大事なことだと思うので、そこに関しては良かった」。最速は151キロをマーク。「あがってしまって、ストライクを取れる球がなかなかなくて、変化球を投げられなかった」。そう振り返ったが、走者を背負っても動じず、真っすぐを押し込んだ。

    妻子持ちながら、1年目は野球に集中するため“単身赴任”で入寮を決意。2月のキャンプは近本やホンダ同僚、木浪とともに1軍の沖縄で過ごした。キャンプ後は2軍に合流となったが、武器の直球に磨きをかけ、変化球の精度を高めながらこの日を待っていた。

    初登板が伝統の一戦。「見渡す限りお客さんがいて、緊張してあがってしまった。次からは緊張感を力に変えて、どんどんやっていきたいと思います」。初々しくも頼もしかった。【磯綾乃】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-04191018-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     阪神のドラフト4位ルーキー・齋藤友貴哉投手(24)が17日、今季初めて出場選手登録された。

     不振で2軍落ちしたガルシアに替わって1軍に合流。ヤクルト戦の試合前練習後は緊張の面持ちで「ファームでしっかり準備できたけど、後は試合で投げてチームに貢献するだけ」と言葉に力を込めた。

     春季キャンプは1軍で過ごしたものの、3月から2軍に合流して鍛錬を積んできた。同世代で社会人・Hondaでもチームメートだった木浪の活躍も刺激になったようで「悔しさだけを持ってやってきた」と気合十分。プロ初登板へ期待が高まる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000175-spnannex-base

    続きを読む

    このページのトップヘ