とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ドラフト4位

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位の前川右京外野手(18=智弁学園)が打撃の課題に直面した。

    フリー打撃で、打撃投手を務めた左腕岩田の投球に、安打性の打球はゼロ。左腕への対応に苦慮した。「引いていたらダメだと思う。いい練習させてもらってるなと思って、もっとプラスに考えてやっていけたら」とチャレンジ精神で克服していく。




    岩田将貴投手は左の変則なので打ちにくいでしょうね これから慣れていくでしょう。 #阪神タイガース 阪神4位前川右京が打撃の課題に直面、フリー打撃で岩田の投球に安打性ゼロ「引いていたらダメ」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/5459423540b6aa3ab328b17a202baf1ef91216ed 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位の前川右京外野手(18=智弁学園)が豪快な打撃を披露した。

    高知・安芸での春季キャンプ初日の1日。昼食を挟んでフリー打撃を行い、99スイングして3発の柵越えを披露。ラストの99スイング目にバックスクリーンを直撃させ、激しい衝撃音響かせた。

    昨年の夏の甲子園でバックスクリーン弾を放った高校屈指のスラッガーが初日から存在感を見せつけた。




    阪神D4位・前川 初の屋外フリー打撃で3発(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/25a1a186cf992448613c82cba335d14b1e7bcb4e  めっちゃごつい体しとんな、楽しみやで。



    カツオ節を読むと春を感じる。 野球始まったんだなぁ。 阪神・平田2軍監督「才木がいいボール投げていた」ドラ4・前川には「甲子園常連校だよ!」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/1c22382a3b600e81b0a7ef280c0fab28adb761f6 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位のルーキー前川右京外野手(18=智弁学園)は「18歳返上」で2軍キャンプに臨む。

    高校では1年春から4番で、通算37本塁打。プロでも1年目から活躍を目指しており「まだ18歳とか気にせずに、グラウンドに出たら闘争心を燃やしていかないといけない」と意欲的だ。2軍キャンプの外野には高山、板山ら中堅もおり「そこは引くことなく、高いレベルを目指すためにしっかり吸収して考えて。先輩に聞いて身になる1カ月間にしたい」と決意を示した。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    鉄人バットで安芸に行くで! 阪神ドラフト4位の前川右京外野手(18=智弁学園)が、金本モデルのバットでキャンプに臨む。

    昨夏の甲子園後、巨人岡本和モデルなど多くの種類を試した結果、「めっちゃ振りやすかったので使わしていただいてます」と大先輩である金本知憲氏のモデルに行き着いた。2軍スタートの春季キャンプには金本モデルに似たバットを含め8本を持っていく予定だ。

    入団会見では将来の目標として、背番号6継承を宣言。自らの武器にも鉄人イズムを重ね合わせた。グリップがしっかりしたところにこだわりがある。約880グラム、長さ85センチは自らの好みに合わせた。「いろいろ試させてもらった中でこういうバットが一番合ってると思った。今はこのバットでいきたいなと思います」と信頼を置く相棒だ。春季キャンプで打ち込んで、なじませていく。

    デカ尻計画も進めている。「ただ太いじゃなくて筋肉をつけて太くしたい。もうちょっと大きくしたいです」。目指すデカ尻は、「(西武)森友哉捕手くらいほしいです」とパ・リーグを代表するスラッガー捕手の名を挙げた。理想に近づくため、3日に1度、下半身トレーニングを行っている。軽めの負荷をかけながら、打撃フォームを意識して、スケールアップに励んでいる。

    26日には新人合同自主トレに参加し、室内練習場でバットを振り込んだ。その後も昼休憩を挟んでから、再び室内練習場に駆け込みおかわり練習。「バットを毎日振れる環境があるので、そこで振っていけて順調です」と充実感を見せる。

    キャンプには、野球に集中する環境作りのために、野球道具以外の物は持ち込まない予定だ。「2月いっぱいで自分を追い込んでやっていきたい。覚悟を決めていきたいと思います」。鉄人への道は1日にしてならず。前川が悲壮な決意で球春到来を待つ。【三宅ひとみ】

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位前川右京外野手(18=智弁学園)が、同じ長距離砲の佐藤輝明、井上広大に対抗心をメラメラと燃やした。

    鳴尾浜での新人合同自主トレでランニング中に、佐藤輝、井上らのロングティーに目がくぎ付けとなった。「すごい打球を打っていたので負けたくない気持ちで頑張りました」と、その後自身もロングティー。新人合同自主トレで初めてのメニューで「いい感じに振れている」と、高校通算37発男は負けじと豪快な打球を飛ばした。

    外野ノックでは佐藤輝と一緒に受ける場面もあり、あいさつした。佐藤輝からふざけて尻にキックするしぐさで手荒く? 歓迎された。キャンプは2軍の高知・安芸からスタートとなった。「たくさん学ぶ1カ月にしたい」。井上は2軍で、佐藤輝は1軍でともに新人での初対外試合で初本塁打を放っている。前川も同じ伝説を残せるか。

    続きを読む

    このページのトップヘ