とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ドラフト5位

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト5位村上頌樹投手(22=東洋大)は、大学・社会人出の支配下新人7人の中で唯一2軍スタートになった。昨秋に右前腕肉離れを発症。矢野監督は「(1軍から)外しているのはコンディションの部分。無理させるより、もうちょっとじっくりやる必要もある」と説明した。この日は鳴尾浜で約1カ月ぶりにブルペン投球。「けがの状態も気にせず投げられたので良かった。キャンプになって焦ってケガをしてしまったら意味がない」。安芸で土台を築き、1軍を目指す。




    めちゃくちゃ期待してるけど急いで戦力になってもらわないといけないわけでは無いからね じっくり練習進めて仕上げた上で一軍戦力になってほしいな 2軍スタートの阪神5位村上「じっくり」矢野監督(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8b15a9a4e30e12939fd9d376a8258787cb6cc2ce 



    2軍スタートの阪神5位村上「じっくり」矢野監督(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8b15a9a4e30e12939fd9d376a8258787cb6cc2ce  怪我がなければ早川ら上位指名されたメンツに匹敵するって評価だし焦らずに


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    兵庫・淡路島出身の阪神ドラフト5位村上頌樹投手(22=東洋大)が17日、オンライン取材に応じ、震災への思いを語った。

    村上は当時生まれていなかったが、両親から震災の詳細を聞いたという。「火災がすごかったというのと、人がたくさん亡くなってしまったというのは悲しいですけど、そこを立て直す日本の力はすごいなと思いました。兵庫県の人たちの力はすごい」。小学生のころから震災のことを学ぶ機会も多々あった。体験はしていなくても、1月17日は特別な日だ。

    昨秋の東都リーグ開幕戦で右前腕肉離れを発症したが、現在は新人合同自主トレを無難にこなすまでに回復した。「自分の姿を見て頑張ってくれればうれしいなと思いますし、そういう憧れるような選手になっていけるように頑張っていきたいです」。選手会長近本と同郷の即戦力右腕も、関西を勇気づけていく。




    村上くん、決して上位指名ではないのに、結構記事で取り上げられてるな(^-^) 阪神5位村上「自分も」東洋先輩見習い1年目飛躍へ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101150000983.html 



    東洋大学卒業生として陰ながら応援しております。 阪神5位村上「焦らず」マイペースにアピール  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101090000605.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト5位・村上頌樹投手(22)=東洋大=が15日、鳴尾浜での新人合同自主トレに参加後、オンライン取材に応じた。東洋大の2学年上にはソフトバンク・甲斐野央投手(24)、DeNA・上茶谷大河投手(24)、中日・梅津晃大投手(24)がおり、それぞれの長所を学んでいることを明かした。3人の先輩の“いいとこ取り”で、必ず自身の活躍につなげる!

     尊敬する先輩たちの長所を、自身で合体させる。最強の“いいとこ取り”だ。合同自主トレの第2クール最終日。村上が、東洋大の2学年先輩にあたる3投手に負けない活躍を誓った。

     「先輩方に成長した姿を見せられるようにやっていきたいです。先輩方が活躍して、刺激になったので、自分もそういう活躍がしたいと思っています」

     まずはソフトバンクの甲斐野だ。昨季は右肘の故障で1軍登板はなかったが、1年目の2019年に中継ぎで65試合に登板し、プレミア12の日本代表にも選ばれた剛腕。「逃げるのではなく、挑戦していくことが大事」との金言とともに、最大の武器であるフォークを大学2年時に伝授されたという。それ以降、「ずっとそれ(教わったフォーク)を投げさせてもらっています」と、自身も決め球にしている。

     1年目からDeNAの先発ローテに入り、7勝を挙げた上茶谷からは制球力を学んだ。「コントロールが良くて、試合を作るのがとても上手。自分もそういうタイプだと思っている」。村上も最速は149キロで、キレと制球力が武器。上茶谷の投球を大学時代から間近で見て参考にしてきた。

     最後は150キロを超える速球が武器の中日・梅津だ。「ガツガツ押すタイプなので、いずれ、ああいう投手になりたいと思ってみていました」と憧れの視線。プロで鍛錬を積み、技だけでなく、力勝負もできる投手となることを目指す。

     「甲斐野のフォーク」+「上茶谷のコントロール」+「梅津の力強さ」=「村上頌樹」。さらに昨季の新人王の広島・森下からは大学日本代表でカーブを教わった。先輩たちのいいところをすべて集めて、村上がプロの世界へと飛び込む。

     「後輩から応援される選手になりたいと思っていた。実現できるように頑張りたい。後輩に憧れられるような選手になっていきたい」

     憧れの投手から学び、憧れられる投手へ-。智弁学園高3年春の選抜で甲子園を制した右腕が、プロでも、その名をとどろかせる。(菊地峻太朗)

    ★西純に「プロスピ」勝ち越し

     ゲームが趣味の村上はスマホアプリ「プロ野球スピリッツA」にハマっていることを明かした。早くも西純と対戦し「2勝1敗で勝ち越しました」と笑顔。同ゲームには1軍で活躍した選手ら一部の選手しか登場しない。「ゲームに出られるように活躍しないと駄目。1年目から活躍してゲームに出られるように頑張っていきたいです」と登場を熱望した。


     平田2軍監督が3日連続で鳴尾浜の新人合同自主トレを視察。兵庫・淡路島出身のD5位・村上について「小学校のころから知っているよ」と明かした。2人の出会いは淡路島での野球教室。投球だけでなく打撃センスも抜群だったことで記憶していたという。村上は智弁学園高3年時の選抜で優勝投手に。東洋大に進学後も「ずっと気にかけていたんだ。阪神に入団しないかとね」。念願がかなって“上司と部下”の関係となった右腕に「将来は西勇を目指してほしい」とハッパをかけていた。




    “東洋三羽がらす”超えるぞ!阪神ドラ5村上 先輩以上のサクセスストーリーで「追いつけるように」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/16/kiji/20210115s00001173515000c.html 



    おはようございます ルーキーは2016センバツ優勝投手 村上君にも期待だ~! 本日もお願いします~ 阪神ドラ5村上、1年目から1軍戦力 「挑戦するのが大事」甲斐野、矢野監督の金言胸に/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/16/0014008801.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・新人合同自主トレ(9日、鳴尾浜)阪神のD5位・村上(東洋大)は新人合同自主トレのテーマについて「しっかり体を作る。一から体を見直すことを大事にしていきます」と力を込めた。矢野監督から受けた訓示には「監督も新人の時は不安もワクワクも入り交じった感情だったと言っていて、自分もそういう感情。そこで挑戦して楽しくやれと言われていたので、それができるようにやっていきたい」と発奮した。




    阪神ドラ5位・村上頌樹 投手の『連想インタビュー』【みんなのドラフト】  https://youtu.be/wAYO-Eajbp0  東洋大学硬式野球部後輩の鑑。 もれなく投手チーム先輩のお名前がだせる村上くんは出来る子。 pic.twitter.com/F7Q4JwRO1l



    『新人合同自主トレ初日を終えて「やっぱりダブル佐藤は大きいですし、しゃべってても面白い。いい同級生に恵まれたなと思います」とうれしそうだった。』 阪神5位村上「焦らず」マイペースにアピール  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101090000605.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト5位の村上頌樹投手(22=東洋大)はクマの抱き枕と共に入寮した。大学3年時に購入したもので「触り心地がいい。大きさもちょうどいい。(ないと)寝られない」と照れ笑いした。

    年末は近本、大山と合同自主トレの機会に恵まれ「考えの違い、精神面のことを学ばせてもらった。生かしていければ」と開幕1軍へ早くも気合十分だ。




    阪神5位村上「触り心地がいい」クマの抱き枕で入寮  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101060000698.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 
    はっはっは(-^〇^-)
    意外な一面を見せる村上君でした🐻✨🎵



    クマ抱き枕を抱きしめる村上頌樹 pic.twitter.com/Wa4Qb2ZAqL


    続きを読む

    このページのトップヘ